2011年06月18日(土) - 温田駅から万古、栃中川散策

梅雨の合間を縫って久々に出掛けた。なお非常に読みにくさを感じるタイトル中央の地名は濁ります。念のため。温田駅ホームのJR案内板には「ばんこ」と書かれていますがこれは間違いらしく「まん」が正解のようです。

resize9851.jpg resize9852.jpg
左:クルマは水窪の国盗り。自転車を輪行袋に詰め込み水窪から温田へ。
右:JR飯田線温田駅前。手前の道路は県道1号線(愛知、静岡、長野県道1号線)
resize9846.jpg resize9845.jpg
左:手前は当ブログに時々登場するカインズ折り畳み自転車、奥は同行者の物。
右:温田駅周辺地図。田本駅は秘境の駅に位置付け。「たばこ」の看板が時代を感じます。
resize9838.jpg resize9839.jpg
左:現在は温田駅前を迂回するバイパストンネルを造成中
右:これから向かう万古方面の通行止めお知らせ

resize9840.jpg resize9841.jpg
最初は入るのをやめようか迷うほどの不気味さが漂っていた。
resize9842.jpgresize9843.jpg
トンネルの中からドライアイスのような霧が湧き出ている。
resize9844.jpg
トンネルを越え、布袋野・栃白方面、小中尾方面、漆平野・小黒山方面の分岐点

resize9847.jpgresize9848.jpg
左:南宮大橋、これも県道1号線。
右:ドロっとした流れの天竜川
resize9849.jpg resize9850.jpg
左:将来はこの先を突っ切ってトンネルとつながるらしい。阿南高校のゴミ箱あり。
右:本日のルート概略

今回は地形図、地図、ガイド本の類を一切持ってこなかった。というか忘れたため、道路標識、案内地図と過去ネットで確認した記憶を駆使しての行動となった。そして数少ない飯田線の時刻に間に合わせて帰ってくる必要もあり、更には途中から雨も降ってきて・・・。次回は綿密な計画を立てて来ようと思った。

輪行袋2,980円
他(700+400)1,100円
JR飯田線 水窪-->温田480円
JR飯田線 温田-->飯田480円
JR飯田駅前 大衆食堂 新京亭 中華そば大盛700円
JR飯田駅前 御幣餅200円
JR飯田線 飯田-->水窪950円
合計6,890円

出会った方々の貴重な情報:

温田駅前飲食店の男性:
「ここからトンネルまで30分、そこから栃白まで30分くらい」「ばんこは間違い」「千代へは抜けられるが小嵐神社はつながっていない」
(地元の人にトンネルの行き方を聞いた)

栃白川沿いの林道で出会ったエスクードの男性:
「地元だが初めて来た。こんなトコまでチャリで来るなんてびっくりだ。」
(ハンドルを握り、片手にはウォッチずを印刷した物を持っていた)

温田駅売店の女性:
「私も行った事無い」「秘境駅のランキングに入っている」
(温田駅前の案内板で田本駅が近くにある事を知り尋ねた)

飯田駅前の土産物屋さん:
「指定席で輪行袋の場合お金を取られる場合があり、昔来たお客さんは帰りは宅急便で送っていた」

2011年6月19日 - 掲載
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

swg

Author:swg
2008年10月から山歩きを始めました。宜しくお願いします。

最新コメント
リンク
カテゴリ
AccessCount