2013年03月02日(土) - 春野町五和より

resize11181.jpg
浜松市天竜区春野町五和宝沢(460m)137"56'17、35"0'39
A:神頭
B:ボンジ山
C:京丸山
D:高塚山
E:竜馬ヶ岳
F:神社峰
G:岩岳山
H:入手山
I:大札山?
スポンサーサイト

袋井市浅羽△89.9m付近より

resize11047.jpg
A:天神山(1,260m)
B:竜頭山(1,351.6m)
C:580m峰(137"55'15、34"53'50)---自信無し
D:井戸口山(1,334.8m)
E:常光寺山(1,438.5m)
F:常光寺山(1,418m峰)
G:市立袋井南中学校
H:県立袋井高等学校
I:市立袋井東小学校

▼撮影地点
http://www.mapion.co.jp/m/34.724785687402644_137.94846734564172_8/

2013年1月4日 - 掲載

2012年02月19日(日) - 袋井市内より

DSC05935_c.jpg
A:灰縄山
B:ボンジ山
C:京丸山
D:房小山
E:バラ谷
F:黒法師
G:蕎麦粒山
H:前黒法師

自信があるのはFとHだけ。先日登ったC:京丸は間違いないと思いますが、高塚山からボタン谷を回りこんで竜馬ヶ岳、岩岳山がどこにあるのかわからない。となると全然違う山かもしれない。

2012年2月20日 - 掲載

2012年01月22日(日) - 自宅から

DSC04953.jpg
A:天神山(1,260m)
B:竜頭山(1,351.6m)
DSC04954.jpg
C:黒法師岳(2067.4m)
DSC04956.jpg
D:820m峰
E:八高山(832.2m)

今日の天気予報は「晴れ、ところにより昼まで曇り」という事だった。雪があれば竜頭山に行こうと思い北の山々を見てみたが昨日の雨は山でも雨だったようで、白くはなかった。西の雲は真っ黒。こんな日に山に登っても・・・と中止決定。景色だけでもと思い、撮って山座同定。うぉっちずを見ていると八高山に三角点マークと標高が記載されている。うぉっちずは、もう更新しないと思っていましたが一等三角点なのに記載が無いのはさすがに・・・という事か。

DSC04957.jpg
同日15:40に同じ方向を見る。雪があるのは1,500m以上?竜頭山は薄っすらと雪があるようだった。山座同定をしたがかなりいい加減。自宅から高塚山、蕎麦粒山を見るとボタン谷、杉川の角度と殆ど同じのため、竜馬ヶ岳、岩岳山、入手山の尾根が重なる。Aは房小山、Bはバラ谷かな?それにしても前黒法師岳は南から、或いは安倍奥から見てもこんもりしてて分かりやすい。なのに朝日岳、黒法師岳への途中から見るとキリっとした形をしている。

2012年1月22日 - 掲載

2011年12月18日(日) - R1牧の原第1トンネル出口より

DSC04049_C.jpg

家から東方向の山に行く場合、R1を通り殆どの場合牧の原トンネルを通過する。トンネルを出ると右手に島田、金谷の景色が広がる。しかし山登りされる方ならそれより前方に見える黒法師岳らしき山々の方が気になるのでは?

出来ることなら車を停めて山座同定をしたいと思うが、駐車禁止区間のため、それは叶わず、通る度、時間のある時に国道の左手の斜面に来て検証しようと思っていた。今回はここに寄ってから山に行く事にして写真を撮ってみた。結果から言うと黒法師岳は、撮影場所と地蔵峠の鞍部を結ぶ線を引くと一致するので間違い無さそう。それ以外は想像です。特にA:二ツ山、丸盆、B:不動岳?C:前黒岳?、ハッキリしないためご想像にお任せです。

resize10183.jpg resize10182.jpg
小夜の中山トンネルの手前で左折し隣を併走する昔のR1へ入る。トンネルを抜けて茶屋?を左折。旧R1を登りつめると□211.0mの十字路。ここを左折。236m標高点の次を3時方向に右折。ここに石が転がっており、もしかして?と確認するとやはり、昔の道標であった。左:かなや道、右:不明。かなやの「な」が奈良の奈のよう。ここを□105.2m水準点に向かう点線に沿って進む。等高線170mあたりが下記の撮影地点です。
resize10189.jpg resize10184.jpg
左:この曲線は芸術的!
右:左は新東名、中央を横切るのはR1島田バイパス、かなりカーブしている、正面は富士山
resize10185.jpg resize10186.jpg
左:大井川橋と島田の製紙工場(東海パルプ)
右:東海道本線の鉄橋
resize10187.jpg resize10188.jpg
左:R1新大井川橋と富士山
右:大井川橋の鉄橋
resize10191.jpg resize10190.jpg
左:昔上り線は片側2車線だったが近年はトンネルを出て新大井川橋まで片側1車線
右:バイクツーリングの集団

resize10192.jpg resize10193.jpg
左:金谷駅で出発前のSL
右:上記展望地への金谷側の入口、この信号から変則的に上がっていく

2011年12月19日 - 掲載

2009年10月12日(月) - R362宮川橋(145m)

resize5093.jpg

A:410m峰
B:△363.61m 三等 峯山
C:△1292.69m 三等 梵字山
D:△1,000.22m 三等 神頭
E:△1621.07m 二等 京丸山(高塚山)
F:△1500.94m 三等 千里原(竜馬ヶ岳)
G:1,361m 岩嶽神社
H:△1369.27m 三等 奥山(岩岳山)

2009年10月14日 - 掲載

2009年06月28日(日) - R152兵越峠より黒石岳

兵越峠970m
R152兵越峠長野県側の標高970m地点より北側を望む

 南信濃1泊2日の帰り道、兵越峠より撮影。黒石岳の西に戸倉山、谷京峠があるが、この位置からだと角度的にキツく写らなかった。
 約20年前、初めてこの地を訪れた。峠の切り通しを越えて下り道になると右手に展望が開ける。当時はその山の名が熊伏山とかいう興味よりも、景色のすばらしさに感動していた。今でもこの景色は素晴らしいと思うが、山歩きを始めたキッカケの思い出の山である黒石岳を遠方から見る事が出来たのは初めてで新たな発見だった。この後峠を越えると雨が降ってきた。黒石岳にはまたいつか登ってみたいと思う。

2009年05月06日(水) - 袋井市高尾

resize3234.jpg
2009年5月6日(水)袋井市内を流れる原野谷川の堤防より

雨の止んだのを見計らって近場の山へ行くつもりで自転車で出かけたが、また雨が降ってきてしまったため結局中止した。袋井市内を流れる原野谷川の堤防を走っていると、山が良く見える。以前は粟ヶ岳しか同定できなかったが、最近いろいろな場所に行ったおかげで、見ただけでいくつかの山名が分かるようになった。といっても近くの山から遠くの山まで複雑に入り組んでおり余程特徴のある形をしていない限りはそう簡単ではない。

一番下の合成写真は地図Zを使用して撮影場所からの角度を綿密に計算して同定した物なので、ほぼあっていると思われる。地図で検証できなかったので菰張山、大尾山は記載しなかったがほぼ間違いなくここだろうと同定できる。驚いたのは黒法師岳、前黒法師岳が見えたことである。

そして前々から思っていたことであるが、八高山は地図上も実際の風景もピークが二つある。一等三角点があるにもかかわらず、地形図には三角記号が記載されていない。おそらく向かって右がいつも登っている八高山のピークだと思うが実際の風景を見るとどうみても左のピークの方が高い。大井川側から見ても同様で、なぜ地図上に三角記号が無いのか、低く見えるほうが実際の山頂なのか不思議である。


2009年1月1日 8:15、林道萩馬黒俣線より八高山

2009年7月28日 - 八高山の写真を追加

2009年03月29日(日) - 岩岳山より大札山

photo3028.jpg
岩岳山尾根より山座同定

 林道奥山線の尾根と岩岳山尾根の間の谷は杉川が流れている。杉川は気田川から天竜川へと流れている。一方大札山尾根の反対側は榛原川から大井川へと流れている。つまり杉川林道終点の1,140m地点は天竜川/大井川水系を分ける分水嶺となっている。
 行政区としては天竜川水系の部分は春野町(浜松ナンバー)、大井川水系の部分は川根本町(静岡ナンバー)となっている。

2009年01月02日(金) - 春埜山大光寺より


春埜山大光寺より山座同定

 今年の正月、大河内から春埜山に登り、大光寺の展望矢倉(標高約860m)より撮影。
プロフィール

swg

Author:swg
2008年10月から山歩きを始めました。宜しくお願いします。

最新コメント
リンク
カテゴリ
AccessCount