2015年05月04日(月) - 御巣鷹の尾根(往復)

2年前のバイクツーリングで通ったルートは景色が素晴らしく、今年のGWはおよそのルート以外は、宿も行き先も決めずに出かける。およそのルートと言っても上田に「美味だれ焼き鳥」というモノがある、それを食べてみる、景色の良かった草津も近いし、今回は白根山に登ってみようかな、ただそれだけ。清里から佐久に抜ける予定だったが、ふとこの山の事を思い出した。地図も何も無かったが道路案内標識を頼りに向かった。

20150504a.png
地形図(色なし)

resize15054.jpg resize15057.jpg
左:ぶどう峠の地名は墜落地点がハッキリしなかった段階でよく報道されていた
右:ぶどう岳(1,622m)への踏み跡を辿ると峠全体が見渡せ、桜が散っていた
resize15055.jpg resize15056.jpg
左:群馬県上野村、この村が悲劇の現場となった
右:南北相木村、ここも同様に初期のニュースで度々報道されていた
resize15058.jpg resize15059.jpg
左:上野ダム横の幾多のトンネルを越えると終点にPあり
右:尾根には遺族のための休憩/宿泊所があった
resize15060.jpg resize15061.jpg
左:道が無かった当時はここに辿り着く事が困難だったと感じた
右:手前の尾根に擦って墜落したという
resize15062.jpg resize15063.jpg
左:この辺りから核心部に入ります
右:シャクナゲが咲いていた
resize15064.jpg resize15065.jpg
左:墜落により亡くなった方が発見された場所それぞれに慰霊碑がある
右:場所を示す案内板
resize15066.jpg resize15067.jpg
左:ここの桜は満開だった
右:水仙も
resize15068.jpg resize15069.jpg
左:遭難者遺品埋葬の碑
右:1985年8月12日、今年でちょうど30年になります
resize15070.jpg resize15071.jpg
左:林道矢弓沢線からR299の十国峠で、群馬県上野村を後にし上田に向かう
右:同峠の長野県佐久穂町側、十国峠展望台の眺めは素晴らしかった

この時は地形図を持っていなかったので慰霊塔の尾根を詰めれば御巣鷹山にたどり着くと思っていたが、家に帰ってから調べてみると、この場所は群馬県と長野県の県境にある標高1,978.6mの高天原山(たかまがはらやま)という山の一角との事。

当時のTV報道(YouTube)

夜 上田 (1)ゴールデン酒場おさけや上田駅前店 5,000円 Googleストリートビュー
夜 上田 (1)かわしま 1,800円(生@450-x2、砂肝、ねぎま、若鶏@100-x9)
昼 佐久 (1)ガスト南佐久 1,561円(ミート、オールフリー、目玉バーグ、ライス)
朝 焼津 (3)ラーメン 松壱家 焼津店(醤油中太麺@700-、ライス小@100-)
スポンサーサイト
プロフィール

swg

Author:swg
2008年10月から山歩きを始めました。宜しくお願いします。

最新コメント
リンク
カテゴリ
AccessCount