2017年03月26日(日) - 道の駅玉露の里から城山、ビク石、八十八石コース(周回)

びくいしに春が来たぞう~~

resize17256.jpg resize17257.jpg
resize17258.jpg resize17259.jpg
resize17260.jpg resize17261.jpg

20170326m.png
20170326.png

resize17249.jpg resize17251.jpg
左:左の竹林から取り付き右奥ピークが城山
右:城山山頂には宮島への標識があった
resize17252.jpg resize17253.jpg
左:城山分岐からビク石に向かう
右:途中の農作業小屋は、拾い切れない空き缶の山だった
resize17254.jpg resize17255.jpg
左:八十八石コースを下ると上大沢への尾根が見えた
右:八十八石コースの大岩と菜の花

08:45 ┏道の駅玉露の里
10:16 ┃城山(三等 宮島村 376.93m)
11:31 ┗ビク石

11:56 ┏ビク石
13:02 ┗道の駅玉露の里

登り 2:46
下り 1:06
歩行距離:8.7km

朝:袋井 (252)ラーメンショップ袋井店(並550円麺かため)
スポンサーサイト

2017年03月19日(日) - 羽佐間会館から戸沢川周回

364付近が難しい。その西、310m鞍部農道で猿3-4頭の群れに出会い驚いた。最初熊かと思い、歩き去ったのを見て手を叩いたら戻ってきてこっちを振り返ったので「猿の群れにヤラれる!」一瞬ゾッとした。その後何も無く温厚な群れだったようで助かった。344に居住者?自給自足?水はどうしてるのだろう・・・。凄いところに住んでるなと思った。△331.6m以降は火曜日に歩いたビク石~天王山の稜線、丸子富士-満観峰-高草山、天王山東のダルマ落とし?等々が見え、感慨深いものがあった。
resize17212.jpg resize17213.jpg
左:みんな一目散に消えたがこの一頭は逃げず私が気になってじっと見ていた(距離は100m)
右:この傾斜には驚いたので「ダルマ落とし」と勝手に命名

20170319.png
20170319m.png

resize17214.jpg resize17215.jpg
藤枝市岡部町羽佐間
resize17216.jpg resize17217.jpg
藤枝市岡部町村良
まだまだ残ってますね・・・。

三角点
四等 羽佐間(190.99m)
二等 桂島村(331.60m)

羽佐間会館

朝:袋井 (249)ラーメンショップ袋井店(中650円麺かため)

2017年01月21日(土) - 宇嶺の滝Pから814m、△779.7m、844m、三市市境、清笹峠、県道32号(周回)

緑は密集笹地帯。帽子、手袋、長袖必須。剪定ハサミがあると良いかもしれない。当時、宇嶺Pから市境までのハイキングコースは間伐作業のためトラロープで立入禁止となってました。(すいません)
20170121a.png
A:序盤数十m、動けなくなる密集笹地帯あり
B:左からの尾根道と合わさる
C:背丈を越す密集笹で動きにくい
D:右側が明るくなり出口と思うも林道則面斜面キツく密集笹、尾根西側歩くが○
E:十字路周辺は刈り払われている
F:ログハウス有り
G:尾根の西側を巻けるので比較的楽
H:右側から幅3m程の作業道が幾多に枝分かれして伸びてる
I:深さ5m程のハーフパイプ古道に密集笹、出口見えるも中々進めず
J:ハーフパイプ状の古道あるが上部密集笹で右斜面に巻いた
K:尾根に出ると密集笹だが幅2mで刈り払われていた
L:三市市境標識無く下降点分かりにくいが尾根の木が目印

県道32号線の藤枝市蔵田から市之瀬は塩カリ(凍結防止剤)が撒かれており、帰りの下りカーブで前方から4tトラック、私は急ブレーキでロック&スリップで制御不能となりました。トラックが停止してくれたお陰で事なきを得ましたが、もう少しで正面衝突になるところでした。

resize16994.jpg resize16995.jpg
左:三市市境から清笹峠への下りにて
右:高草山、すぐ右に三宅島?

20170121.png
地形図(歩行距離13.2km)

過去の記録
藤枝市一周(まとめ)
2017年01月21日(土) - 宇嶺の滝Pから814m、△779.7m、844m、三市市境、清笹峠、県道32号(周回)
2017年01月14日(土) - 尾沢渡から大鈴山、834m峰、清笹峠(周回)

ittaさんの記録
2015年12月20日 大久保山~大鈴山~インノ山~洞山

朝:袋井 (204)ラーメンショップ袋井店(並550円麺かため)

2017年01月15日(日) - 安楽寺、葉梨神社、天王山(往復)

resize16959.jpg resize16960.jpg
左:藤枝市北方から見た天王山
右:葉梨神社下社、以前は鳥居が5mほど手前にあったという
resize16961.jpg resize16962.jpg
左:こちらのご主人が道を教えてくれたが、石垣は1800年代の物らしい
右:みかん倉庫かな?
resize16963.jpg resize16964.jpg
左:白藤の滝周辺図
右:安楽寺の階段は107段
resize16965.jpg resize16966.jpg
左:冬至から1ヶ月、春の足音を感じた
右:安楽寺の階段を登り切ったところ
resize16967.jpg resize16968.jpg
左:安楽寺略歴
右:バイクを停めた場所があんな遠くに!
resize16969.jpg resize16970.jpg
左:天王山山頂の先には伊豆半島から御前崎まで一望できる展望台があるらしい
右:葉梨神社
resize16971.jpg resize16972.jpg
左:葉梨神社の大木
右:葉梨神社ご案内、ここから過去に登った山が良く見える
resize16973.jpg resize16974.jpg
左:ボルトが外れていた
右:丸子富士、満観峰、△433.8m、380m、日本坂峠、花沢山、高草山
resize16975.jpg resize16976.jpg
左:満観峰
右:高草山
resize16977.jpg 20170115b.png
左:焼津駅奥の沖合いに大きな島と小さな島が2つ見えている
右:天王山-焼津駅を直線で結んだ150km先の三宅島と2島
resize16978.jpg resize16979.jpg
左:石廊崎、焼津港、焼津駅周辺と沖合いに三宅島
右:山頂が見えている26mの位置に必要か?と思ったが巻き道があるので必要
resize16980.jpg resize16981.jpg
左:天王山山頂と三角点
右:山頂からの眺望(ほとんど無し)
resize16982.jpg resize16983.jpg
左:山頂の標識、まだ先があるらしい
右:朝比奈川方面に下るのかなと思い行けるところまで行く
resize16984.jpg resize16985.jpg
左:今回の折り返し地点、南方向が開けていて伊豆半島も見えていた
右:冒頭の藤枝市北方から見た天王山、を撮った場所が見える(葉梨川右のT字路)
resize16986.jpg resize16987.jpg
左:藤枝霊園
右:梅の花かな?
resize16988.jpg resize16989.jpg
左:P地点到着
右:石垣の御宅

20170115a.png
地形図

朝:袋井 (199)ラーメンショップ袋井店(並550円麺かため)

2016年01月31日(日) - 市ノ瀬からビク石、大鈴山(往復)

resize16010.jpg resize16005.jpg
左:藤枝市民の森駐車場からチャリを担いで登る(もうやりたくない)
右:展望地
resize16011.jpg resize16012.jpg
左:推定25度、前日の雨の湿りもあり、手すりに掴まらないと滑って登れず
右:駒と再会
resize16006.jpg resize16013.jpg
左:ニコちゃんのウインクは初めて見ました
右:市民の森探訪の方にどこから自転車で来たか聞かれ言ったら驚いて(呆れて?)いた
resize16007.jpg resize16008.jpg
左:大鈴山周辺は伐採中、推定1974年
右:ここでも発見!
resize16014.jpg resize16009.jpg
左:大鈴山の三角点
右:ユンボの向こう側の人!コラコラ
20160201a.png
地形図

【済】三等 下向山(489.72m)
【済】二等 黒俣村(799.51m)

烏帽子形山-大鈴山の稜線がほぼ繋がりました(一部区間を除く)
藤枝市境を一部歩きました
ニコちゃん2GET(びく石、大鈴山)
キリスト看板1GET(藤枝市堀之内)

昼:藤枝 (2)ラーメン魁力屋藤枝PA下り線店(醤油ラーメン650円、大盛り100円x税 810円)

2016年01月17日(日) - 青羽根パノラマ(周回)

resize15982.jpg resize15985.jpg
左:「道の駅玉露の里」を過ぎて現在位置確認で停車。地図で青羽根分岐点を確認。この道は三ツ野下見と朝比奈城址で2回来ただけでまだ土地勘が無い。道中自転車トレーニング中の方々とすれ違う。進行方向が同じ方もいて登りだというのに40-50km/h出ているので抜くのが難しい。
右:サザンカ
resize15983.jpg resize15984.jpg
左:青羽根ふれあい広場という運動場がありそこに駐車
右:分校跡のような感じだが、検索してもそのような記述は出てこなかった
resize15986.jpg resize15987.jpg
左:山を越えると旧藤枝の市之瀬に出るからなのか行き先は「藤枝」になっている。
右:ここからしばらく急坂の道が続き、路面は1車線のボーダー柄になっていた
resize15988.jpg resize15989.jpg
左:秋葉山の常夜灯があった、奥のお茶工場は風化してた
右:奉請秋葉大権現の右下に青羽根村と刻まれていた
resize15990.jpg resize15991.jpg
左:お茶畑の中のお墓、いつの時代の物かな?
右:こちらの観音様は女の人
resize15992.jpg resize15993.jpg
左:青羽根パノラマコース合流地点
右:ハイキングブームの頃(昭和40-50年代?)の物ですね
resize15994.jpg
A:丸子富士
B:満観峰
C:高草山
resize15995.jpg resize15996.jpg
左:青っぽい岩がそうかな?
右:マンガン鉱採掘跡
resize15997.jpg resize15998.jpg
左:周辺に転がっていた塊
右:大井神社を経由して合流地点に戻ると林道標識あり
resize15999.jpg resize16000.jpg
左:行く時は気がつかなかったがとにかく山を越えれば藤枝、ってのは良く分かった
右:山火事防止のシンボル

20160117a.png 20160117b.png
地形図

11:12 ┏青羽根ふれあい広場(300m)
11:18 ┃秋葉大権現常夜灯
11:24 ┃パノラマコース合流点
11:38 ┃T字路(旧藤枝/岡部稜線)
11:50 ┃農道から右の稜線に入る
11:58 ┃麦地峠
12:06 ┃564P(展望地)
12:22 ┗青羽根山(△547.1m)

12:22 ┏青羽根山(△547.1m)
12:36 ┃大井神社下降点
12:39 ┃洞窟、マンガン鉱採掘跡
12:51 ┃長塚石
12:53 ┃大井神社
13:01 ┃パノラマコース合流点
13:05 ┗青羽根ふれあい広場

昼:焼津 (6)ラーメン 松壱家 焼津店(醤油中太麺@700-、ライス小@100-)

2015年12月28日(月) - 中里から高尾山(往復)

このルートは気まぐれさんのブログを見て歩いてみる事に。

▼藤枝市観光協会HP
高尾山コース(上級コース)
蔵田バス停---高尾山---水車むら---中山バス停

中里コース (中級コース)
玉田橋バス停---陶芸センター---城山---水車むら---中山バス停

これらのルートとは違います。中里の製茶工場付近から取り付くようですが、地形図にはそれらしき道は無し。ヤマレコにもこのルートは見つけられず。一体どこにこのルートの詳細が載っているのでしょうか。
resize15877.jpg resize15878.jpg
左:沢沿いを進むと分岐、「贈 藤枝ライオンズクラブ」の標識、ここに駐車
右:250m付近から分岐を見下ろす
resize15879.jpg resize15880.jpg
雑木林の中に△262.0を発見
resize15881.jpg resize15882.jpg
左:びく石方面
右:目指す高尾山方向
resize15883.jpg resize15884.jpg
左:今は「DyDo」ですが昔は「DAIDO」でした
右:よく見るとペンキで描いてる?
resize15885.jpg resize15886.jpg
左:きまぐれさんのブログで予習済み
右:ハーフパイプ状の道が続きますが落ち葉で滑るため結構疲れる
resize15887.jpg resize15888.jpg
アオキかな?
resize15889.jpg resize15890.jpg
resize15891.jpg resize15892.jpg
左:550m付近、そこから南東に延びる尾根も歩けそうに見えた
右:600m付近、南から延びる尾根との出合い
resize15893.jpg resize15894.jpg
左:640m付近で林道に出る
右:山頂付近にある電波塔、ここに登れたら展望良さそう
resize15895.jpg resize15896.jpg
左:手前から来て右に曲がる、左は滝ノ谷、菩提山方面
右:山頂から北に進むと蔵田へ
resize15897.jpg resize15898.jpg
左:山頂の展望は無し
右:平坦部が2段あって恨めしい
resize15899.jpg resize15900.jpg
左:ならしがされている
右:見えているのは550m付近ですね
resize15901.jpg
茶畑と青空、左端にDAIDO

resize15902.jpg resize15903.jpg
左:帰りはSKさんのブログで知った刀削麺の店に寄る(許可を得て撮影)
右:個人的には花椒がもう少しキツくてもOKだった

20151228a.png
地形図
駐車地点:182m
標高差:493m

昼:藤枝 (1)添香居(麻婆茄子刀削麺650円、ドライゼロ280円)

2015年10月26日(月) - 山中からダイラボウ(周回)

藤枝市一周、楽観視していた「三ツ野」は草がボーボーなのとスズメバチの巣、立ち入り禁止柵有り、とハードル高く敗退。続いて山中から玉取沢、西又川、野田沢峠に続く市境へ。こちらはGoogleMAPやストビューで、相当な難路である事はある程度予想はしてて、「それでも一山くらいは越えられるだろう、」と挑んだ山中からのルートは開始早々市境を外れてしまい出口を目指して辿り着いたのは茶畑。「やっぱダメかぁ・・・」と農道をトボトボと歩き、直ぐそばにまだ登った事の無い「ダイラボウ」、ここに行き先を変更。農道から山に入り歩けそうな場所を無理矢理歩くとダイラボウに続くと思われるモノラックを発見。結局これは途中で無くなってしまうが、これのおかげでダイラボウに到着。新東名、藁科川、静岡市街地、日本平、駿河湾、土肥のあたり?が見えている。最近歩いた△412.2から野田沢峠への稜線が記憶に新しい。家に帰り、安倍山系「下」を見るとこのルートも調査済みでしたか・・・。イヤイヤ恐れ入りました。

帰りに先回時間切れで辿り着けなかった西又峠西側の藤枝/静岡市境を下見。ここはとても歩ける状態じゃないです。沢を歩くしかないです。困った!これでは一周繋がりません。カマやノコギリ、ロープといった道具を持ってこないと無理そうです。

resize15589.jpg resize15590.jpg
resize15591.jpg resize15592.jpg
resize15594.jpg resize15595.jpg
resize15593.jpg resize15596.jpg

resize15602.jpg resize15601.jpg
左:茶畑から無理矢理林の中に突っ込む
右:ダイラボウの林道に出て歩いてきた道(右の藪)を振り返る
resize15597.jpg resize15598.jpg
resize15599.jpg resize15600.jpg

20151026b.png
地形図
20151026a.png
地形図

晩:島田 (2)横浜家系ラーメン 濃太家(醤油690円+半ライス100円)
昼:袋井 (1)麺ぼう(家系大盛り780円)

2015年10月10日(土) - 玉露の里から朝比奈城址(周回)

藤枝市一周の下見で朝比奈川源流の三ツ野に向かう途中、コスモス畑を発見、ちょうど道の駅もあり車を止めて見物を、と思い歩いていると「朝比奈城址ハイキングコース」の看板を見つけた。これを歩いて道の駅に戻ってからコスモス畑を散策。1日中曇り空で山に登っても展望も悪そうで今日はこれで良しとして帰宅。

昼は久しぶりに島田のいっこうに行く。そこから朝比奈に向かおうと車を走らせると以前「とん亭」だった場所が「横浜家系ラーメン濃太家」になっていた。上記「朝比奈城址ハイキングコース」&コスモスの帰りに寄る。1日にコッテリ2杯、これ体に悪いな~(笑)

とん亭は昨年12/29に1回寄ったので覚えている。あの後閉店しちゃったんですね・・・。
20151010a.png 20151010b.png
地形図

resize15503.jpg resize15504.jpg
resize15505.jpg resize15506.jpg
resize15507.jpg resize15508.jpg
resize15509.jpg resize15510.jpg
resize15511.jpg resize15512.jpg
resize15513.jpg resize15514.jpg
resize15515.jpg resize15516.jpg
resize15517.jpg resize15518.jpg

島田 (1)横浜家系ラーメン 濃太家(醤油690円+半ライス100円)
島田 (10)ラーメンいっこう(醤油@650-+Aセット(煮玉子、ライス)@50-)

2015年07月19日(日) - 花倉公民館から花倉城址(往復)

歩きながらこのクソ暑い中一体何をやっているのだろう?と考えていました。隙あらば烏帽子形山も、などと考えていましたが花丸城址本丸到達時点で、もうお腹一杯状態、あとは体力を温存しつつ熱中症で倒れないようにP地点に辿り着く事だけを考えていた。帰路牛舎に癒された。カメラを向けると牛達が寄ってきた。可愛いと思いつつこんなところで一生を終えるなんて・・・という複雑な気分だった。

20150719a.png 20150719b.png
地形図(色無し)

resize15255.jpg resize15256.jpg
左:10周年のうちわ、ご自由にお取り下さい状態だったので有り難く頂きました
右:刻みネギ、炒め?ニンニクとかは入れ放題なのでこちらも有り難く頂く
resize15257.jpg resize15258.jpg
左:藤枝の藪山+新東名PAのラーメンという組み合せはいかがでしょうか
右:今日の天候は「梅雨明け」と「梅雨明けてない」の狭間のような天気だった
resize15259.jpg
花倉(はなぐら)と読むそうです
resize15260.jpg resize15261.jpg
左:色んな場所を歩いてきましたけどここは印象に残りました
右:ここまでソコソコありましたけどこの牛舎が一番印象深い
resize15262.jpg resize15263.jpg
左:正面の「ウシ」君が立ち上がった
右:するとみんな「こいつ何だよ?」という感じで寄ってきた
resize15264.jpg resize15265.jpg
今日は蝶ちょが沢山舞っていましたが殆ど撮れず
プロフィール

swg

Author:swg
2008年10月から山歩きを始めました。宜しくお願いします。

最新コメント
リンク
カテゴリ
AccessCount