2018年06月24日(日) - 蓬莱橋から△三等 地獄沢(118.21m)(往復)



晩:サイゼリヤ アピタ島田店
朝:ラーメンショップ袋井店(並麺硬め550円)
スポンサーサイト

2018年03月17日(土) - 藤枝市境(岸スポーツ広場から桧峠を縦走)


岸スポーツ公園に車を止め、市境を歩いて伊久美の小川橋から島田市コミュニティバスに乗り、島田駅に戻り、六合までJRで一駅移動。そこから歩いてP地点へ戻った。バス乗車時間は47分、300円。以前は島田駅から終点の御堂沢まで200円だった気がするが、本数が減って価格は1.5倍となった。それでも安い。
-----
△205.7を過ぎて・256の先までは農道。最後の方は未舗装。290m超で心岳寺からの道と合流。・358は右に巻くのが一般道だが、市境を辿りたく稜線を進んだが踏み跡はある。△436.5の北側に一生我慢の像がある。三角点付近は私有地立ち入り禁止になっている。・414付近は農道だったり茶畑の縁を歩いたりで390m付近から農道をショートカットして五叉路に下る。そこから茶畑の作業道を登り返すと背後に高草山から粟ヶ岳方面への眺望が素晴らしい。
-----
△443.8の南に下ると里山クラブが設置したと思われる虎ロープがある。

2018年02月26日(月) - 大久保から高根山(周回)



IMG_20180226_083807.jpg
朝:袋井 ラーメンショップ(並麺かため550円)

2018年02月25日(土) - 伊久美川源流部(周回)



帰りのR1島田金谷BP、大井川橋を渡ってすぐに大渋滞で車が動かなくなり、そこから牧之原第一トンネルまで40分(通常は2-3分)かかる。初めての経験であった。

IMG_20180224_174047.jpg
晩:島田 ラーメンいっこう(醤油中盛750円)
朝:袋井 ラーメンショップ袋井店(並かため550円)

2017年11月12日(日) - 伊久美川源流部(周回)

御堂沢からの高根山ルートは標識も踏み跡もしっかりしています。西向の吊り橋から東海自然歩道を進み、京柱峠から御堂沢バス停に出る事も可能ですが、今回は出発時間が遅かったので途中でショートカットしました。御堂沢バス停のトイレ横は島田市コミバスの転回場所になっているため、車の場合その200mほど手前の空き地に駐車可能です。

御堂沢基点ルートは京柱峠方面に2本、大森方面に1本、今回の下りルート西向に1本、白井に1本、今回の登りルートに2本、島田/藤枝市境に1本、大久保に3本、と探せばまだあるかもしれませんがこれらを組み合わせれば色々な周回ルートが作り出せます。

今日の主目的は、「旗っさし家」でした。ま、こういう時もありますよね・・・。

resize20379.jpg resize20381.jpg
左:13:53 先日高草山の帰りに見つけた「旗っさし家」に早速寄ってみました。家系は色々ありますが本家に比べるとどうしても色々な意味で物足りなさを感じました。ホウレン草じゃなくてワカメってのもマイナスポイントです。
右:14:31 二俣の御堂沢を出発、正面の山に向かいます。
resize20380.jpg resize20382.jpg
左:14:32 前回はこの取り付きを知らず、伊久美川を渡渉して尾根に無理矢理取り付いた後にこの道がある事を知り、今日は最初からちゃんと歩いてみたいという目的がありました。
右:14:33 この橋は地形図には載っていません。

2017年03月12日(日) - 谷の奥平バス停から高根山(周回)

2015/03/14に△786.9mから大久保にのびる尾根を下ったので今回は登りをやって高根山から真南に下る尾根で大久保に戻ろうと計画。取り付いた尾根が1本西だったため全然違う場所に出てしまったが結果的に私にとって新ルート発見となった。高根山から真南に下るルート、830mあたりから780m辺り、今回は元に戻るのが嫌だったので突入しましたが笹が濃くてお勧めできない。神社から巻いて703にのびる尾根に乗るのが無難と思われます。450m付近に放置茶畑、そこを過ぎると東屋があり、その辺りまでは木製階段と「キャンプ場/高根山」の標識が2-3箇所あり、かつてハイキングコースとして使われていたようだが、今は歩く人も無く、東屋から堰堤までの林道は荒廃していた。東海自然歩道の696の東、710mの東側に放置車両(三菱ミニカ)あり。何でここに放置したのか意味不明。usio57さん情報によると大久保川310m地点付近の神社から東海自然報道に登れる?らしいので今度こそ大久保から△786.9mに登りつつ新ルートで下ってみたい。そういえば高根山西側820m鞍部に871mの南側を巻くような道もあったので、それも歩いてみたい。

resize17192.jpg resize17193.jpg
左:笹薮の中に放置された三菱ミニカ
右:高根山西の830m地点のベンチでコーヒータイムとした
resize17194.jpg resize17195.jpg
左:871mの南側を巻くような道
右:今日拾った空き缶は9個

20170312m.png
20170312.png
歩行距離8.0km
駐車地点

過去の記録
2017年03月12日(日) - 谷の奥平バス停から高根山(周回)
2017年02月26日(日) - 伊久美川源流部(周回)
2017年02月05日(日) - 伊久美川源流部(周回)
2015年03月14日(土) - 県道220号線藤枝/島田市境から高根山、菩提山(周回)

2017年02月26日(日) - 伊久美川源流部(周回)

今日は午後からの遅い出発、当初高草山の予定でしたが、前回見つけた東海自然歩道白井下降点と道標のイクミ/フジエダを組み合わせれば周回できる事に気が付き、いつものようにR1向谷ICで下りて伊久美に向かう。大森/白井分岐点にバイクを停めて歩き出す。白井集落は5-6軒といった感じ。伊久美川起点があった。川の長さなら大久保川の方が長いのに向こうは藤枝市。水系が同じなのに自治体が違うのは古くからどちらとの付合いが長いかで決まっているような感じがする。

家に帰って島田市伊久美白井を検索すると昭和35年8月13日に16人が亡くなった地であるとの事。また白井は島田市伊久美であるが、大森、西向、山の向こうの大平は島田市笹間下となっている点も面白い。パラパラ地図によると1955/01/01に、この地は伊久身村一部が島田市に編入となっていた。

白井の「山津波 」 - 島田市
resize17144.jpg resize17145.jpg
左:大森/白井分岐点にバイクを停める
右:かつてハイキングブームの頃の名残か・・・

白井ハイキングコース(夜空の美しい東海自然歩道)
現在地---金山神社---耳仏---白井小路---見晴し台

resize17146.jpg resize17147.jpg
左:花の里「白井」とある
右:東海自然歩道の道標、今日はここを右に下った
resize17148.jpg resize17149.jpg
左:地形図に記載の無い伊久美川に架かる橋
右:対岸には指導標が親切すぎるくらい設置されていた
resize17150.jpg
前回大久保川を渡渉して登った高根山登山道の取り付き(もっと手前からアピールして欲しかった)

20170226m.png
20170226.png
歩行距離 8.2km

前回の記録
2017年02月26日(日) - 伊久美川源流部(周回)
2017年02月11日(土) - 二俣から京柱峠、祭文峠、545.6m、588.3m、481.4mを経て川口(縦走)
2017年02月05日(日) - 伊久美川源流部(周回)
2015年03月14日(土) - 県道220号線藤枝/島田市境から高根山、菩提山(周回)
2012年05月13日(日) - 京柱峠、祭文峠
2012年05月06日(日) - 伊久美から京柱峠(敗退)

resize17143.jpg
燃費 36.75km/L 249.9km 6.8L 121円/L

resize17142.jpg
晩:島田 (15)ラーメンいっこう(醤油650円+中盛100円)
朝:袋井 (237)ラーメンショップ袋井店(並550円麺かため)

2017年02月25日(土) - 竹ノ沢から平野(752.46m)(周回)

山を下って駐車地点に戻ったのは12:50。今なら間に合う!向かったのはラーメンいっこう。前回は2016/03/05で約1年ぶり。リンク先のブログにて「初来店のお客様へのお願い・・・」の注意書きを見て、これが見たかったのと、久々にあの味を食べたくなり店に向かう。Aセットは50円だった気がするが、まぁいいか。道路沿いの看板には「家系」の文字もある、前来た時には無かったような。ランチの煮たまごは半分に割られてました。前回までは丸ごと入ってました。割った方が良い。家系はここ最近増えたと思いますが、いっこうの家系は独自路線な気がします。クセのある食べやすい(くどくない)家系。

resize17133.jpg
右奥は834m峰、刈り払い鞍部は□609.0付近、左の△は844m峰、左奥に△869.3m
resize17134.jpg resize17135.jpg
林道不動沢線、大沢から406、484を経て△869.3mに登れる気がする

ご注意:一般コースではありません!

20170225.png
20170225m.png

三角点:三等 平野(752.46m)
歩行距離:4.6km

resize17136.jpg
昼:島田 (14)ラーメンいっこう(醤油650円+Aセット(煮玉子、ライス)100円)
朝:袋井 (236)ラーメンショップ袋井店(並550円麺かため)

2017年02月24日(金) - 小河内川周回

当初予定はこの周回ではなく、無双連山まで登って下泉河内川周回、とする予定だった。しかし826の巻き道(落ちたら死ぬ)で滑って左小指を負傷。ここでスイッチが切れて安全策思考になり、小河内川周回へ変更。前回、横郷セド山往復をやった時に横郷セド山から川根本町/島田の境に続く尾根がある事は知っていたので、今回はこの逆コースをやってみた。850m峰から横郷セド山に向かうルートはマーキング一切無し。731mで左側尾根に吸い込まれそうになる。今日の核心部は滑った巻き道と731m峰の分かりにくさの2つだった。

ご注意:一般コースではありません!


resize17131.jpg resize17132.jpg
左:竜頭、ボンジ、京丸、岩岳、高塚、蕎麦粒、大札、三ッ星、天水、沢口、朝日、大無間・・・殆ど見えていた
右:見つけた物は全て拾ってきた、全部で26缶(車だったので良かったがバイクだと持って帰れなかった・・・)

09:18 P地点
13:38 P地点
行動時間 4:20
歩行距離 10.2km
燃費 17.29km/L(672.8km、38.09L、121円/L)
撮影枚数 141枚

20170224m.png
20170224.png

空き缶拾い
アルミ:6
スチール:20

朝:袋井 (235)ラーメンショップ袋井店(並350円麺かため+ネギ丼250円)

2017年02月12日(日) - 長島からやまゆり大展望ハイキングコース(周回)

このハイキングコースは現地で初めて知りました。当初計画通り、三角点を4箇所廻る予定でしたが四等 長島(182.02m)の確認を完全に忘れていました。四等 荒神沢(431.12m)の麓でシイタケのホダ木作りの男性に会う。「一昨日か昨日もここの上から歩いてきた人がいて、そういう(三角点)のがあるんだね」との事。どうやら同業者が来ていたようです。その先、高山に向かわず長島に下る林道の茶畑で老夫婦が茶畑を開墾後の茶の木を集めて軽トラに乗せている。「こんにちは」と挨拶すると「どっから来ただね?」となり暫し談笑。放置茶畑が多い中、しっかり開墾し次の準備をされてて頭が下がる思い。日記に書いたように途中から空き缶拾いをしながらの山歩き。捨てられた空き缶の中には錆び錆びの水が入ってて潰して持ち帰るのにも神経を使います。私がブログネタにしている放置車両もありましたが空き缶と同類ですかね。

resize17122.jpg resize17119.jpg
左:四等 犬間(272.97m)から見た菩提山、この場所はお弁当を持って登りたい場所だった
右:ここがハイキングコースのゴールでした
resize17121.jpg resize17115.jpg
左:虚空蔵山、かんぽの宿から花沢山へ続く尾根と鉄塔は高草山、駿河湾の向こうは松崎町
右:真っ白なバラ谷の頭と黒法師岳、吹雪いてて寒そうだ

20170212.png

歩行距離 12.14km
三角点
 四等 荒神沢(431.12m)
 三等 樅ソノ頭(519.77m)
 四等 犬間(272.97m)

燃費 34.78km/L(157.3km 4.51L 121円/L)

朝:袋井 (224)ラーメンショップ袋井店(並550円麺かため)
プロフィール

swg

Author:swg
2008年10月から山歩きを始めました。宜しくお願いします。

最新コメント
リンク
カテゴリ
AccessCount