2017年09月22日(金)23日(土) - 今朝沢橋から越百山、仙涯嶺、南駒ヶ岳、赤梛岳、空木岳(周回)

resize19944.jpg resize19945.jpg

このルートを1日でやっつけてしまうittaさんは凄いです。小屋は今回1回泊まった事で免疫が出来たので以降問題ないです。色々書くと守秘義務に反する事になるので書きません。
スポンサーサイト

2017年09月16日(土) - 菅平牧場から根子岳、四阿山(周回)



100名山の四阿山に登りました。

この山は以前、毛無峠から破風岳、土鍋山へ続く山々を見た時に登ってみたいと思っていた山でした。今回は山と渓谷社「新・分県登山ガイド長野県の山2010年度版」のNo32記載のルートで歩いてみました。台風が接近中で天気がどうなるか心配でしたが、ガスに包まれる事も無く、遠くまで見渡す事が出来て幸運でした。家から非常に遠い場所にある山ですが、また登りに来たいと思います。

下山後、翌日日曜日もどこか登るつもりで菅平から北上して小布施町の「おぶせ温泉あけびの湯」に行きました。到着後、湯につかる前、疲れていて車の中で2時間ほど仮眠しました。この時、どうやらスモールライトをつけっ放しにしてしまったようで、バッテリーが上がってしまいました。風呂に入った後、施設の職員の方に助けを求めると快く対応して下さり、無事エンジンはかかりました。しかしエンジンを切った後、再始動出来る保障はありません。という事は翌日山に登る事は無理。ちょうどラジオの天気予報も「明日は雨」という事でしたので、泣く泣く帰る事にしました。帰りは上田の辺りから雨が降り出し、家に到着するまで1度もエンジンを切る事が出来ず、途中休憩はエンジンをかけたままコンビニに寄って、という感じで大変な目に遭いました。

バッテリ上がりとは言ってもセルが少しは動く感じで完全に上がった感じではなかったようで、翌日日曜日は普通にエンジンがかかりました。長野から5時間以上エンジンをかけっ放しで走った事で充電出来たようです。それにしても菅平から小布施への途中はトンネルも無かったし、スモールをつけてたのは朝、菅平に向かう時しかなかったはず。って事は山を歩いていた時も昼間ずっとついてて菅平ではエンジンがかかったけどその後上がってしまったような気もします。次回から気をつけたいと思います。皆様もどうぞお気を付け下さい。
---------------
9/16(土)
05:20 セブンイレブン小諸三和一丁目店(--->38.4km
06:30 菅平牧場P

12:30 菅平牧場P(--->18.6km
13:05 LAWSON須坂上八町店(--->8.7km
13:30 おぶせ温泉あけびの湯

17:00 おぶせ温泉あけびの湯
17:41 セブンイレブン長野東寺尾店
17:51 ENEOS(長野インター松代SS) 517.0km/30.02L=17.22km/L
19:38 セブンイレブン南牧野辺山店
23:05 自宅
---------------
【食費】セブンイレブン小諸三和一丁目店05:20727円
【食費】LAWSON須坂上八町店13:05292円
【食費】セブンイレブン長野東寺尾店17:41220円
【燃料】ENEOS長野インター松代SS 17:514,023円
【高速】長野-佐久南(60.6km)1,090円
【食費】セブンイレブン南牧野辺山店19:38168円
【高速】須玉-六郷(36.8km)800円
【食費】セブンイレブン袋井川井店23:05701円
合計8,021円
---------------

2017年09月15日(金) - 毛木平から十文字峠、三宝山、甲武信ヶ岳(周回)

100名山の甲武信ヶ岳に登りました。

台風18号の影響で土日の予報がどこも雨。長野県北部が持ちそうな感じで、土曜日に登る山を考えていました。前日仮眠後、行き先を考えて出発するのに結局4時間かかっていました。

最初は十文字峠から甲武信ヶ岳の後、同じルートを戻る予定でしたが時間的に厳しくなってしまい千曲川源流コースを下りました。こちらは単調で似たような風景が続き、現在位置も良く分からず面白みの無いルートでした。やはり家に帰ったらすぐに出発して21時に野辺山着、車中泊でぐっすり寝て朝5時くらいから行動すればあと3時間は早められました。それなら甲武信小屋や十文字峠周辺などに寄る事が出来たと思います。ここはまた行く事になりそうです。
---------------
9/14(木)
18:00 定時帰宅後就寝
21:40 起床(天気予報を見ながら行き先を考える)

9/15(金)
01:40 自宅出発(R1、藤枝岡部-新清水、R52、六郷-須玉、R141)
04:30 セブンイレブン南牧野辺山店着(仮眠)
08:15 セブンイレブン南牧野辺山店発
08:55 毛木平駐車場着

15:44 毛木平駐車場発
17:10 毘天(長野県佐久市)
18:07 ゼビオ佐久店(登山靴購入)
18:48 セブンイレブン小諸三和一丁目店
---------------
【高速】藤枝岡部-新清水(37.2km)810円
【高速】六郷-須玉(36.8km)800円
【食費】セブンイレブン南牧野辺山店04:36454円
【食費】セブンイレブン南牧野辺山店08:11587円
【食費】毘天 とんこつラーメン白700円
【食費】セブンイレブン小諸三和一丁目店18:48496円
【食費】セブンイレブン小諸三和一丁目店23:24592円
【宿泊】車中泊0円
合計4,439円
---------------

2017年08月13日(日) - 車坂峠から黒斑山、蛇骨岳、仙人岳、鋸岳(往復)

resize18839.jpg resize18840.jpg
左:05:26 前夜スターダストさんに素泊まり。起きると周囲(標高993m)は霧で今日山に登って天気は大丈夫なのか不安になる。懐古園に停めた車を歩いて回収に向かう。
右:05:33 登山道ではなく車道に設置されているのが本当に出そうで怖いです。
resize18841.jpg resize18842.jpg
左:05:33 驚くと刺激してしまうかもしれません。
右:05:58 東雲で「しののめ」は読めない、と思いました。
resize18843.jpg resize18844.jpg
左:06:23 小諸駅の横にある「停車場ガーデン」さんに到着。前日は昼からここでビールをいただきました。早朝は誰も居ません。ここから地下道をくぐって懐古園駐車場(標高660m)に停めた車を回収。12時間500円で1,000円でした。歩いた距離は5.1km、標高差は333mでした。
右:07:21 一旦宿泊先に戻り会計を済ませR141沿いにあるガストで朝食です。
resize18845.jpg resize18846.jpg
左:07:33 目玉焼きセット431円。スープ、ドリンクバー付き。
右:08:54 小諸のガスト(665m)から車坂峠(1,973m)への登りは2速だと回転高すぎ、3速だと失速、の繰り返しで大変でした。
resize18847.jpg resize18848.jpg
左:08:57 8/12に設置された登山口の注意書き。「あれ?今日13日だよね?昨日から急にそうなっちゃったのかな?」と不安を抱きつつスタート。
右:09:01 前日に降った雨で草木は濡れていました。
resize18849.jpg resize18850.jpg
左:09:03
右:09:04
resize18851.jpg resize18852.jpg
左:09:10
右:09:12
resize18853.jpg resize18854.jpg
左:09:14 長野/群馬県境に付けられた表コースは一旦登って少し下ります。
右:09:27 火山である事を感じさせる場所でした。
resize18855.jpg resize18856.jpg
左:09:57 槍ヶ鞘の手前からトーミの頭に居る人達が見えました。
右:09:58 これも静岡の山には無いモノですね。
resize18857.jpg resize18858.jpg
左:10:00 槍ヶ鞘の手前からトーミの頭。本当はここからこんな感じで見えるってのは家に帰ってから知りました。
右:10:00 黒斑山
resize18859.jpg resize18860.jpg
左:10:15 トーミの頭に向かう。
右:10:18
resize18861.jpg resize18862.jpg
左:10:20
右:10:20
resize18863.jpg resize18864.jpg
左:10:29
右:10:38 緊急放送用スピーカー。今回見たかったモノの1つです。
resize18865.jpg resize18866.jpg
左:10:39 環境に配慮した色。かなり大きいです。
右:10:39 3方向に向けられていました。
resize18867.jpg resize18868.jpg
左:11:11 蛇骨岳手前。ここまでは終始ガスガスで何も見えませんでした。尾根道は所々ぬかるんでいてドロドロ。スパッツは火山性で黒っぽい汚れになりました。
右:11:20 蛇骨岳から仙人岳に向かいます。そこらじゅうに咲いている花が疲れを癒してくれます。
resize18869.jpg resize18870.jpg
左:11:21 落ちそうな岩1
右:11:23 岩場から賽の河原を覗き込みますが、高低差にクラクラします。
resize18871.jpg resize18872.jpg
左:11:24 一瞬でもガスが切れてくれるとシャッターチャンスです。
右:11:33 仙人岳。この辺りからガスが切れるようになってきました。
resize18873.jpg resize18874.jpg
左:11:33 三角点はひん曲がっていました。
右:11:34 右の空気の流れがガスを押し込みますが、左の塊がなかなかどこかにいってくれません。浅間山の全容がなんとなく分かる感じです。
resize18875.jpg resize18876.jpg
左:11:34 賽の河原が良く見えるようになりました。
右:11:34 振り返ると蛇骨岳。左奥から歩いてきました。
resize18877.jpg resize18878.jpg
左:11:39 右奥に剣が峰。
右:11:41 鋸岳に向かいます
resize18879.jpg resize18880.jpg
左:11:44 躓いたらアウトです。
右:11:48 稜線の左斜面は長野県、右の群馬県はガスが押し寄せています。
resize18881.jpg resize18882.jpg
左:11:48 同行者は置いて歩いてきてしまったけど大丈夫かな?
右:11:56 Jバンドに到着。ここから先の鋸岳までは自己責任。
resize18883.jpg resize18884.jpg
左:11:58 鉄分を含んでいるようで茶色です。
右:11:58 歩いてきた方向を振り返ります。こんなところまで来てしまい大丈夫かな・・・。
resize18885.jpg resize18886.jpg
左:12:00 Jバンドから賽の河原に続く小径が見えました。
右:12:00 歩いて来た稜線です。同行者、無事でホッとしました。
resize18887.jpg resize18888.jpg
左:12:00 鋸岳の標識が何時まで経っても現れないので困ったな、と思ってたらやっとありました。真っ茶です。
右:12:00 ・2046の方向から登ってくる2人が居ます。嬬恋村から登れるのかな?
resize18889.jpg resize18890.jpg
左:12:00 賽の河原、Jバンド、仙人岳、ガスが切れてくれて感謝感謝です。
右:12:00 苦労して来た甲斐がありました。
resize18891.jpg resize18892.jpg
左:12:02
右:12:03
resize18894.jpg resize18893.jpg
左:12:13 鋸岳でガスの切れるのを粘り強く待つと浅間山を斜めに登っていく登山道が見えました。テンション上がります。
右:12:13 「えっ?!」よく見ると何か動いているのでx20ズームで撮ると5人歩いてます。肉眼では2人しか分かりませんでした。ここは警戒レベル1の時でないと歩けない場所です。大丈夫なんでしょうか。私も鋸岳に居るから人の事は言えないけど・・・。
resize18895.jpg resize18896.jpg
左:12:14 一瞬でガスに包まれます。
右:12:14 Jバンドを登ってくる3名。
resize18897.jpg resize18898.jpg
左:12:18 鋸岳から帰路に就くと晴れてきました。
右:12:19 中央の2人いる場所が鋸岳です。ガスで分かりにくかったですが断崖の上にいた事を後で知りました。
resize18899.jpg resize18900.jpg
左:12:19 帰る途中でガスが切れてきた。
右:12:19 シェルターから前掛山に向かう人達が居ました。ここもレベル1の時しか歩けない場所です。噴火したらTheENDですね。
resize18901.jpg resize18902.jpg
左:12:21 Jバンド再び。よく崩れないな~。
右:12:28 落ちそうな岩2
resize18903.jpg resize18904.jpg
左:12:33 落ちそうな岩3
右:12:34 帰る途中で一瞬浅間山全体が見えました!
resize18905.jpg resize18906.jpg
左:12:44 すぐにこうなってしまいます。
右:12:54
resize18907.jpg resize18908.jpg
左:12:56 蛇骨岳に戻る途中、ここだけ禿山。
右:12:58 左は仙人岳、正面は浅間山。
resize18909.jpg resize18910.jpg
左:13:35 黒斑山の気温は21.5度
右:13:52 次回はここを下ってみたい。
resize18911.jpg resize18912.jpg
左:13:57 トーミの頭のそばに切り立った岩。
右:14:17 帰りは中ルートで下りました。
resize18913.jpg resize18914.jpg
左:14:28
右:14:28
resize18915.jpg resize18916.jpg
左:14:33 車坂峠の近くです。
右:14:33
resize18917.jpg resize18918.jpg
左:14:34 この蝶は撮るの苦労しました。
右:14:51 14:35に車坂峠到着。駐車場近くに咲いている花々を撮りました。
resize18919.jpg resize18920.jpg
左:14:51
右:14:51
resize18921.jpg resize18922.jpg
左:14:57 帰ります!
右:18:50 帰りはR141を南下し、須玉から高速に乗ろうとしましたが、「双葉JCTで3km渋滞」の表示があったので県道42号線(昔のR52)を走りました。ラーメンが食べたいね、という事で探していたら、道路沿いに、まぐちゃんラーメン(山梨県南アルプル市)を発見。煮干醤油ラーメン680円です。
resize18923.jpg resize18924.jpg
左:19:02 この辺りを過ぎると清水までお店は無さそうなのでラッキーでした。浜松方面のお店の名前が入ったTシャツが貼ってあったので何か関係があるのかもしれません。
右:21:47 家に着きました。出発時満タンで561km走行。30.17Lでしたので、燃費は18.59km/Lでした。途中R52身延からネオパーサ清水まで土砂降り。局地的に降っていたようです。

1日目は5:30に自宅を出発し、R52-R141経由で11:48小諸駅に到着。小諸周辺のルートインはどこも満室。小諸市観光協会で宿を探していただき、最初はどうなるかと思いましたが何とか1軒空きがあり一安心。駅の反対側にある懐古園に車を停め、「停車場ガーデン」へ。昼から飲むエールビールが美味しい。午後は懐古園を見て回る。動物園もあり500円はお徳だと思いました。夕方は駅前通りで花市というちょっとしたお祭り(歩行者天国)があり、またビール。その後、寺を廻っていると雨が降ってきたので図書館で1時間ほど時間を潰す。夜は駅前の居酒屋で飲んだ後、タイ料理店でトムヤムクンラーメン(正確には麺はラーメンではない)を食べる。パクチーが良い感じでした。その後タクシーで山の上にある宿へ。

2日目は宿から歩いて駅まで車を回収に行き、小諸のガストで朝食を摂ってから車坂峠へ向かいました。先ほど地形図を見て、ガストから車坂峠までは標高差1,300mくらいを登っっていた事を知りました。道理で車が悲鳴を上げていた訳です。

歩き始めてから、しばらくは霧で何も見えませんでしたが、蛇骨岳から先で浅間山を見る事が出来たのは幸運でした。今回は賽の河原を歩く予定はありませんでしたが、空気の澄んだ時期に、その時はJバンド経由で、ぐるっと周回できればと思います。

この日は警戒レベル2でしたので、前掛山方面は歩けない事になってますが、何名かの方が歩いている事に驚きました。100名山をやっている方ならあそこまで行かないと浅間山を登った事には出来ない!と思うのかもしれません。



【燃料】31.10L 126円 517.0km 16.62km/L3,919円
【高速】増穂→須玉(27.5km)620円
停車場ガーデン(エールビール450円x3、カレー920円)2,270円
懐古園500円
小諸市花市(生500mL)400円
ブライカン5,360円
タイ料理店(チャーンビール500円、トムヤムクンラーメン880円)1,350円
タクシー(小諸駅→スターダスト)2,000円
ペンションスターダスト(素泊まり)5,400円
ガスト小諸店(目玉焼きセット)431円
懐古円駐車場(12h 500円)1,000円
まぐちゃんラーメン(山梨県南アルプル市)煮干醤油ラーメン680円
【高速】新清水→島田金谷(52.2km)1,090円
【燃料】30.17L 120円 561.0km 18.59km/L3,620円
合計28,640円

2017年07月08日-09日 - 上松Aコースで玉ノ窪山荘、木曽駒ヶ岳(往復)

resize18555.jpg resize18679.jpg
左:12:16 麦とホップ500mL4本、水2L、500mL2本の合計5kg
右:16:13 スタートから山荘まで5時間41分。前回は5時間でした。
resize18683.jpg resize18687.jpg
左:16:28 クルクル回すと熱交換により周りの雪が解けて隙間が出来るので押し込みます。
右:18:01 玉ノ窪山荘の定番メニューです。

▼2017/07/08(1日目 15:00頃 八合目の先)

▼2017/07/08(1日目 16:10頃 木曽前岳直下の残雪から玉ノ窪山荘まで)

▼2017/07/09(2日目 05:15頃 木曽駒ヶ岳山頂)

0:05 伊那前岳
0:12 宝剣岳
0:16 空木岳
0:21 三ノ沢岳
0:27 駒ヶ岳の影
0:31 木曽前岳
0:35 麦草岳

費用
高速 袋井-中津川164.0km(2,460円)
高速 浜松いなさ-遠州森町26.0km(500円)
燃料 袋井JASS(367円)
燃料 宇佐美19号中津川BP(917円)
燃料 宇佐美19号中津川BP(339円)
玉ノ窪山荘 1泊2食付(7,000円)
神戸館 メガカツカレー(1,000円)

合計 12,583円

過去の記録
2017年07月08日-09日 - 上松Aコースで玉ノ窪山荘、木曽駒ヶ岳(往復)
2016年09月24日-25日 - 上松A、木曽駒ヶ岳(往復)
2016年09月10日(土) - 駒ヶ根RWから極楽平、三ノ沢岳(往復)
2015年10月04日(日) - 擂鉢窪避難小屋から南駒ヶ岳、仙涯嶺、越百山を経て今朝沢橋
2015年10月03日(土) - 今朝沢橋から南駒ヶ岳、擂鉢窪避難小屋
2015年09月20日(日) - 玉ノ窪山荘から木曽駒、宝剣、檜尾、熊沢、東川岳、空木を経て大沼池
2015年09月19日(土) - 北御所登山口から玉ノ窪山荘
2015年09月13日(日) - 玉ノ窪山荘から中央道西春近バス停
2015年09月12日(土) - 西駒山荘から濃ヶ池、宝剣、三ノ沢(往復)を経て玉ノ窪山荘
2015年09月11日(金) - 中央道西春近バス停から、権現づるねを経て西駒山荘
2015年08月12日(水) - 桂木場から将棋頭山(往復)
2014年10月19日(日) - 空木岳(2,864m)
2014年09月27日(土)-28日(日) - 木曽駒高原スキー場から木曽駒ヶ岳
2014年07月27日(日) - 桂小場から茶臼山(往復)
2014年06月14日(土) - 空木岳(2,415mで敗退)
2013年08月25日(日) - 駒ヶ根YHから池山(△1,773.8m)(敗退)
2013年08月18日(日) - 今朝沢橋から越百山(往復)

2017年06月17日(土) - 田立から伊勢山(往復)

この山は木曽川右岸に壁のように聳えたっていて以前よりR19を通る度に気になってました。どうやって登るのだろうと当時調べた時に見たブログが、私の中のこの山のイメージとして長年刷り込まれてました。結論としては、割と簡単に登れて遠路遥々登りに行くほどの山ではない、というモノ。--->ばあばの山歩き

今回は先週同様天気も良さそうだったので、泊まりで2山、行くならバイクツーリングも兼ねて、というもの。行きたいと思っていた山はヤマレコで見て気になっていた白草山。しかし距離的に2日目です。となると1日目はどこにしようか、宿はどこが空いているか、色々調べて宿を手配できたのが土曜日の朝10時。行き先は引き出しの奥に閉まってあった木曽川右岸に聳え立つ伊勢山です。

自宅出発が10:20。ガソリンを入れて10:30、袋井ICから東名に乗り、中津川到着が12:15。172.4km走行でこの先ガススタも無さそうなのでガソリンを入れる。R19で中津川から坂下に向かいますが沖田交差点の信号待ちでふと脇に目をやると「たこやき」の幟が目に入り、人間も燃料補給。R256へ左折、きりら坂下を過ぎて県道6号線へ右折。道なりに進んで坂下高校へ行ってしまい道間違いに気が付き県道6号線へ戻る。途中のT字路を田立方面に進み、最後はダートの林道を2.7km進んで13:20、登山口のゲートに到着。

そこから林道を2.5km+αで柿其峠入口の杭があり、登ること7分で柿其峠に到着。そこから稜線を伝って約50分で伊勢山山頂到着。ヤマレコで見たとおり、そのすぐ北に下界の展望が少し開けており、眼下に南木曽駅。木曽川の対岸は南木曽岳。運良く列車が入ってきたので動画撮影。ちなみに南木曽駅は福島ルートで木曽駒に登ったとき、前夜野宿した思い出の駅です。15:00に山頂を出発、16:30に林道ゲート到着。

17:25、中津川の王将に寄り焼めしと餃子を注文。夜、宿でのおつまみに持ち帰り餃子を注文。恵那のピアゴでビールとつまみを買って、18:25、岩村の宿に到着。シャワーを浴びてビールを飲む。王将で満腹という事もあって持ち帰り餃子は余分だったな、と反省。今回の宿メチャメチャ気に入りました。また行きたいと思ってます。伊勢山を歩いてみての感想としては木曽駒に雪のある、もう少し寒い時期が良いと思いました。

resize17992.jpg resize17993.jpg
resize17994.jpg resize17995.jpg
resize17996.jpg resize17997.jpg
resize17998.jpg resize17999.jpg
resize18000.jpg resize18001.jpg
resize18002.jpg resize18003.jpg
resize18004.jpg resize18005.jpg
resize18006.jpg resize18007.jpg
resize18008.jpg resize18009.jpg
resize18010.jpg resize18011.jpg
右:くの字に曲がったのは雪の重みかな?
resize18012.jpg resize18013.jpg
左:気持ちの良い自然林でした
右:奥右から駒ヶ岳、麦草岳、赤林山
resize18014.jpg resize18015.jpg
左:左手前のおむすびは三ノ沢岳かな?
右:木曽駒から西に派生する尾根が壁のよう
resize18016.jpg resize18017.jpg
resize18018.jpg resize18019.jpg
左:最後の方、笹が濃くなります
右:立ち涸れした木が多く良い感じ
resize18020.jpg resize18021.jpg
左:この辺分かりにくくてルートを外した
右:伊勢山山頂
resize18022.jpg resize18023.jpg
左:御料局三角点もありました
右:南木曽岳
resize18024.jpg resize18025.jpg
左:南木曽(なぎそ)駅、駅前の居酒屋でホルモン食べた事があります
右:この時間帯に8両編成、そんなに乗ってるのかな?
resize18026.jpg resize18027.jpg
左:シャクナゲが咲いてて嬉しくなる
右:山頂周辺は笹がかなり濃い
resize18028.jpg resize18029.jpg
resize18030.jpg resize18031.jpg
resize18032.jpg resize18033.jpg
resize18034.jpg resize18035.jpg
resize18036.jpg resize18037.jpg
左:林業関係者の作業小屋は非常に綺麗でした
右:中の様子
resize18038.jpg resize18039.jpg
左:うるう滝
右:木曽川と中央本線の橋
resize18040.jpg resize18041.jpg
左:運良く中央本線の列車がやってきました!(無駄に運を使ってる気がしないでもない・・・)
右:餃子の王将中津川インター店の餃子237円
resize18042.jpg resize18043.jpg
左:餃子の王将中津川インター店の焼めし432円
右:岩村の町並みは昔の風景をそのまま残してある感じです
resize18044.jpg resize18045.jpg
左:古いけど新しい宿
右:親戚の家に泊まりに行った時のような暖かさがありました


南木曽駅を通過する列車




いわむらゲストハウスやなぎ屋 1泊素泊まり2,800円
ユースホステルと同じ。食事をしたい人は買ってきて台所、冷蔵庫、食器を自由に使える。私はここの建物もさることながら、シャワールーム、土間、中庭が気に入りました。このゲストハウスは自治体が主体のようで従業員は地域の方数名で担当されているようでした。夕方チェックイン時間を聞かれ、その時間に行き宿泊手続きをした後にみんな帰ってしまいました。翌朝は誰の見送りも無く宿を後にしました。宿泊費が安い分余計なコストをかけないのでそれでよいと思います。ここは建物の一角が居酒屋になってます。事前にその情報まで把握してなかったため、次回はそこで飲めたら良いなと思いました。公式webでは寿司屋になってます。どっちなんだろう?

2016年09月24日-25日 - 上松A、木曽駒ヶ岳(往復)


resize16679.jpg resize16678.jpg
左:下山後にガスが取れて麦草岳の稜線が良く見える
右:牙岩は目立つ、ここは2年前に通過、ヒヤヒヤもんでした
resize16680.jpg resize16681.jpg
下山後R19走行中、バックミラーを見て急停車、「うわ、さっき居た場所だ!」今日一番の感動
 A:麦草岳
 B:牙岩
 C:木曽前岳
 D:木曽駒ヶ岳
 E:中岳
 F:宝剣岳
 G:三ノ沢岳
resize16682.jpg
コーテルイーガ、ソーハンイーガ、わざわざ中津川に寄った理由


11:15 8号目の先、稜線にて

11:22 木曽前岳直下、麦草岳南斜面のガレ

11:40 木曽前岳直下2,750m付近 

17:39 玉ノ窪山荘2,754mより

┏03:26 自宅
┃05:03 セブンイレブン瑞浪バイパス店
┃05:38 R19手賀野交差点
┃05:58 R19南木曽町妻籠(R256分岐)
┗06:40 駒ヶ岳登山道AコースP
┏07:00 駒ヶ岳登山道AコースP(1,086.5m)
┃11:49 木曽前岳(2,826m)
┗12:00 玉ノ窪山荘(2,754.5m)

登り 5:00
標高差 1739.5m

【高速】袋井IC-土岐IC(132km) 2,590円
セブンイレブン瑞浪バイパス店 612円
玉ノ窪山荘(1泊朝食) 6,000円
【燃料】(株)西日本宇佐美19号中津川BP(517.5km/29L=17.84km/L) 3,596円
餃子の王将中津川インター店(コーテルイーガ、ソーハンイーガ) 669円
【高速】浜松いなさ-遠州森町PA 600円
-------------------------
合計 14,067円

2016年09月10日(土) - 駒ヶ根RWから極楽平、三ノ沢岳(往復)




05:14 ┏駒ヶ根YH
05:27 ┃大沼湖P
05:48 ┃菅の台バスセンター(チケットの行列に並ぶ)
06:26 ┃菅の台バスセンター(始発から3台目?に乗車)
07:01 ┃しらび平到着(16℃)
07:20 ┃しらび平(RW)
07:28 ┗千畳敷(RW)

07:39 ┏千畳敷
07:59 ┃極楽平
08:31 ┃三ノ沢分岐
10:06 ┗三ノ沢岳

12:27 ┏三ノ沢岳
13:59 ┗三ノ沢分岐

14:20 ┏三ノ沢分岐
14:31 ┃極楽平
14:48 ┗千畳敷

15:37 ┏千畳敷(RW)
15:44 ┃しらび平(RW)
16:19 ┃菅の台
16:28 ┗大沼湖P

16:33 ┏大沼湖P
17:27 ┃三河屋(飯田市)カツカレー880円
18:05 ┃三河屋(飯田市)
20:30 ┗自宅

【高速】浜松浜北-鳳来峡(29.5km)580円
【高速】天竜峡-駒ヶ根(43.3km)1,120円
【高速】駒ヶ根-松川(15.4km)400円
【高速】鳳来峡-浜松浜北(29.5km)410円
【宿泊】駒ヶ根YH3,564円
【食事】ガロ ソースかつ丼1,350円
【食事】三河屋 カツカレー880円
【バス+RW】菅の台-千畳敷(往復)3,900円
【その他】りんご4個100円
【その他】クスリのサンロード駒ヶ根店478円
【その他】サークルK北設楽東栄町店100円
----------------------------------------
【合計】費用12,882円

2016年05月02日(月) - 美ヶ原Pから牛伏山、王ヶ頭(往復)

resize16425.jpg resize16426.jpg
左:牛伏山への遊歩道
右:眼下に1,955m付近の宿泊施設、奥の真っ白い山は御岳
resize16427.jpg resize16428.jpg
左:牛伏山山頂にある櫻庭留三郎翁の青銅像、ケルンが酷すぎる
右:黒い尖がりは蓼科山、右に八ヶ岳連峰
resize16429.jpg resize16430.jpg
左:清水経由の予定で一旦は茅野に下りたが中央道に乗って駒ヶ根に向かう
右:やっぱこれですよ

20160502.png
地形図(往復9.0km)

3日目のルート
183km 4:52 長野市-駒ヶ根市
172km 3:32 駒ヶ根市-袋井市

昼:駒ヶ根 明治亭 ソースカツ丼 1,447円

2016年05月01日(日) - 斑尾高原から斑尾山(往復)

resize16395.jpg resize16396.jpg
左:チェーン脱着場?に車を停める、正面にホワイトハウス
右:P地点近くの「ブルーベリーペンション」にいた山羊
resize16397.jpg resize16400.jpg
左:正面に斑尾高原ホテル、ここを右折
右:かえでの木トレイル2.2kmで山頂を目指します
resize16398.jpg resize16399.jpg
斑尾高原ホテルの目の前に新潟/長野県境がありました
resize16401.jpg resize16402.jpg
左:斑尾高原ホテルを左折すると目の前にこれから登る斑尾山が開けます
右:ふきのとうかな?
resize16403.jpg resize16404.jpg
左:一旦下ってここが今日の最低鞍部
右:スキー場ゲレンデに入ると謎のペット可不可標識
resize16405.jpg resize16406.jpg
左:1,170m付近、ここからジグザグを切って登るようになる
右:ゲレンデの直登よりこっちの方が良い
resize16407.jpg resize16409.jpg
1,300m付近、正面中央から一旦下ってここまで来た
resize16408.jpg resize16410.jpg
左:ここから山道になった(この先にもゲレンデがあった)
右:一箇所だけ雪が残っていた
resize16411.jpg resize16412.jpg
木蓮かな?ここら辺はまだ春になったばかりのよう
resize16413.jpg resize16414.jpg
左:久々の一等三角点です(斑尾山 1381.50m)
右:三角点の300m先の大明神岳から見た野尻湖、正面奥は黒姫山(2,053.4m)
resize16415.jpg resize16416.jpg
左:これも木蓮?さっきより高い場所だとまだこの状態
右:ここは斑尾高原スキー場最高地点(第13リフト)
resize16417.jpg resize16418.jpg
左:スキー場の麓に戻って来た
右:滑車で下る施設が3箇所あった
resize16419.jpg resize16420.jpg
左:斑尾高原ホテルはちょうど1,000mの場所にある
右:帰ってくるとペンションの山羊は食事中だった、ここなら餌は豊富だな・・・(笑)
resize16421.jpg resize16422.jpg
左:斑尾高原を後にする
右:県道97号線で妙高高原に下る
resize16423.jpg resize16424.jpg
左:長野になったり新潟になったり
右:北しなの線の妙高高原駅

20160501.png
地形図(往復7.6km)
GoogleMAP

P地点 987m(↑13m)
斑尾高原ホテル 1,000m
リフト付近 943m(↑438.5m+↑57m)
斑尾山 1,381.5m
大明神岳 1,360m(↑21.5m)
-----
累積標高差 530m

2日目のルート
136km 3:26 下水内郡栄村-長野市

晩:長野 築地市場食堂 長野駅前店 5,843円
晩:長野 気むずかし家 元祖信州鶏白湯ラーメン+瓶ビール 720円+650円
プロフィール

swg

Author:swg
2008年10月から山歩きを始めました。宜しくお願いします。

最新コメント
リンク
カテゴリ
AccessCount