2015年05月31日(日) - 甲斐常葉駅から醍醐山(周回)

30枚目の駒を取りに下部温泉まで行ってきました。R52の只今の気温表示は30度でした!!バイクの場合、走っていないと蒸し焼きになります。熱中症に注意。バイクも高速巡航運転の後、エンジンオイルが軟化してエンジン音がちょっと大きめに感じました。今4.8万キロ走行ってのもあり、いたわりながら走りました。今日はどっちかというと山歩きというよりバイクツーリングでした。

resize15132.jpg resize15131.jpg
左:JR身延線の甲斐常葉(トキワ)駅、静岡人だと「トコハ」と読んでしまいます&周辺に店無し
右:登山道は地元有志の手によって整備されたものとの事、今日のルートはこの赤線
resize15135.jpg resize15136.jpg
左:甲斐常葉駅前広場の様子
右:時刻表
resize15137.jpg resize15138.jpg
左:駅のホーム(甲斐常葉駅は無人駅)
右:12:07富士行きが入ってきた
resize15139.jpg resize15140.jpg
左:一駅乗って下部温泉駅に到着
右:駅を下りると温泉街です
resize15141.jpg resize15142.jpg
左:毛無山の登山基地です
右:白いポストが置いてありました!思わず「ブログネタごっつぁんです!」
resize15143.jpg resize15144.jpg
左:バイクでここに来るのと電車でここに降り立つのとでは・・・後者ですね
右:いい雰囲気
resize15145.jpg
阿修羅っ?!
resize15125.jpg resize15126.jpg
左:甲斐常葉から身延線に乗り1駅先の下部温泉駅で下りる、注意書きに注目
右:処分されるのは餌で、ネコじゃないよね・・・
resize15127.jpg resize15128.jpg
左:この駒が浜松から一番遠い場所にあるものだと思われます
右:2005年3月27日、わりと新しいが、それでも10年経過してる
resize15129.jpg resize15130.jpg
左:画数の多い漢字で大変だったでしょう
右:醍醐山山頂の佇まいと駒の位置関係
resize15134.jpg
自然林ってのが良いですね

▼高速料金
遠州森町PA→新清水 72.5km 44分 1,190円
新清水→島田金谷 52.2km 32分 890円

▼シェルパ燃費
09:41(出発前) 210.3km 6.41L 32.80km/L @128- 820円(JA静岡燃料サービス)---通勤メイン
16:30(帰宅時) 240.9km 7.70L 31.28km/L @135- 1,039円(宇佐美1号掛川)---70%高速(100-110km/h)

▼比較(バイク vs JR)
バイク(燃料+高速) 3,119円
休日乗り放題きっぷ 2,670円

[常幸院マップ]

晩 掛川 (29)ジェット家(ラーメン普通、麺硬め@600-、小ライス@100-)
(16:40-17:19、出てくるまで39分待ちとか、マジありえん)
pic15133.jpg
朝 森 (1)ぶたたま食堂(トンちゃん焼き定食+御飯おかわり@880-)御飯大盛、お代り無料

2015年6月5日 - 画像11枚追加
スポンサーサイト

2015年03月07日(土) - JR身延駅-身延山(往復)



撮影した全画像を画像ビュアー形式にしてあります

resize14920.jpg resize14921.jpg
resize14922.jpg resize14923.jpg
resize14924.jpg resize14927.jpg
resize14925.jpg resize14926.jpg
休日乗り放題きっぷ+輪行、詳細はまた後日。

2014年07月06日(日) - みはらし台、裸山、櫛形山(周回)

resize14109.jpg resize14110.jpg
左:紫の花、トリカブトに対し「花」マークにならないがアヤメは何故かバッチシ♪
右:花びらの付け根の黄色が芸術的!
resize14121.jpg resize14122.jpg
左:ガスに包まれた森
右:アヤメ平一帯は黄色の花畑だった
resize14124.jpg resize14125.jpg
左:Nさんが撮られていたので私も、桜のような花びらが落ちている
右:湖底に沈む巨大魚の骨格のよう
resize14111.jpg resize14112.jpg
左:このショットも右の倒木にそれを感じ、隊列と合わせてみた
右:全員が一致団結して1つの目標に向かう
resize14113.jpg resize14128.jpg
左:昼食後、もう少しで櫛形山山頂に到着
右:これは昼食前のアヤメ平
resize14117.jpg resize14118.jpg
resize14119.jpg resize14120.jpg
resize14126.jpg resize14127.jpg

昨年もガスに包まれていたが今日もまた同じく。安倍東山稜で県境の山梨側からもくもく沸きあがったガスが静岡側からの温風に跳ね返される現象がしばしばあって、山梨の山は年がら年中ガスに包まれてる?R52のBPに入らず昔のR52抜け道に入って行き、車中から左側の山を見るとこれから登る櫛形山一帯はガスに包まれていた。

所々景色は覚えているが記憶が飛んでいる。昨年登った場所とみはらし台を見て記憶が戻って来た。途中遊歩道に入ると甲府からの男性が1名、色々と解説して下さり食害から花木を守りやっとここまで来たと言う様な事をお聞きする。アヤメ平のゲートに来ると中と外の違いに驚き。外は芝刈り機で刈ったのかと思うような感じに地肌が見えているが柵の中は草花がボーボーに生えている。

裸山の三角点で昼食、到着と聞いて見た三角点が櫛形山のものだと勘違い、「もう(櫛形山)に到着、早っ!」と思いましたが全然違っていました。皆様本当に色々なおかずを用意されてて恐縮です。

帰りはこんなに登ってきたかな?と思うくらい長く感じる。最後は林道を歩いてみはらし台に戻る。帰りの車では早起きと疲れと乗せて行っていただいた快適さで睡魔に負けて熟睡。運転手様、同じように歩いたのに道中一睡もせずお疲れ様です。

03:30 起床
04:30 ┏自宅
05:25 ┃ファミマ(藤枝岡部店)
05:30 ┃藤枝市役所岡部支所
08:07 ┗みはらし台

08:17 ┏みはらし台 1,330m
08:27 ┃北尾根遊歩道分岐
08:48 ┃もみじ平(平成峡遊歩道分岐)1,480m
09:33 ┃1,800m
09:59 ┃アヤメ平ゲート 1,900m
10:51 ┃裸山(△2,002.6) 昼食休憩
11:58 ┃カラマツ巨木(樹齢推定300年、幹周8.1m、樹高25m)
12:32 ┃櫛形山山頂(2,050m)
13:16 ┃水場、山小屋
14:06 ┃中尾根登山道-櫛形山林道出合い 1,460m
14:37 ┗みはらし台 1,330m

14:47 ┏みはらし台
17:00 ┃下休憩所
17:43 ┃カナキン亭
18:03 ┃カナキン亭
18:45 ┗自宅

行動時間 6:20
行き 3:37
帰り 3:58
標高差 720m

晩:カナキン亭(島田店) 中華そば大 @830-

2014年06月28日(土) - 下部温泉から毛無山(往復)

途中まで写真にコメントをつけましたが眠くなって時間切れ・・・


地形図(色なし)
地形図(色あり)

resize14028.jpg resize14029.jpg
左:5:11 道の駅 宇津ノ谷峠 岡部上りに到着、まだ雨は降っていない
右:7:25 下部登山口、このまま山頂に辿り着いてしまうのでは?と思うような高い場所にあった
resize14030.jpg resize14031.jpg
左:今日は4名、全員がブロガーです(笑)
右:森の中は不思議と霧に包まれている感じで幻想的だった
resize14032.jpg resize14033.jpg
山の神に到着
resize14034.jpg resize14035.jpg
左:山の神に植わっている木
右:隊列を成して登る
resize14036.jpg resize14037.jpg
左:道の付け方がなだらかで同じようなジグザグが延々と
右:石器になりそな、かけらがいっぱい落ちていた
resize14038.jpg resize14039.jpg
左:県境尾根目前
右:小さめのマムシ草?
resize14040.jpg resize14041.jpg
食べれそうな色だが実際はどうなんでしょうか
resize14042.jpg resize14043.jpg
resize14044.jpg resize14045.jpg
resize14046.jpg resize14047.jpg
resize14048.jpg resize14049.jpg
resize14050.jpg resize14051.jpg
resize14052.jpg resize14053.jpg
resize14054.jpg resize14055.jpg
resize14056.jpg resize14057.jpg
resize14058.jpg resize14059.jpg
resize14060.jpg resize14061.jpg
resize14062.jpg resize14063.jpg
resize14064.jpg resize14065.jpg

usio57さん、Nさん、あやさんありがとうございました。
当日も、また帰ってからみなさんのブログでも楽しませていただきました。

P1060350.jpg
下山後下部温泉へ向かう途中突如現れたオス鹿(usio57さん提供)

46.5km - 0時間50分 袋井~道の駅宇津の谷
83.6km - 2時間26分 道の駅宇津の谷~下部温泉登山口
写真:184枚

晩:カナキン亭(島田店) 中華そば@680-+大盛@150-(ポイント獲得でギョーザ、ライス無料)

2013年08月04日(日) - 櫛形山(△2,051.7m)

resize11977.jpg resize11946.jpg
resize11973.jpg resize11975.jpg
resize11974.jpg resize11947.jpg
resize11949.jpg resize11950.jpg
resize11976.jpg resize11972.jpg
resize11951.jpg resize11952.jpg
resize11953.jpg resize11948.jpg
resize11954.jpg resize11957.jpg
resize11955.jpg resize11956.jpg
resize11966.jpg resize11967.jpg
resize11968.jpg resize11969.jpg
resize11971.jpg resize11970.jpg
resize11958.jpg resize11962.jpg
resize11959.jpg resize11960.jpg

resize11964.jpg resize11965.jpg


2013年8月5日 - 写真30枚、地図

2013年08月03日(土) - 徳和から乾徳山(2,031m)

resize12017.jpg resize12018.jpg
左:徳和の駐車場に設置されていた手作りの鳥瞰図
右:山梨県の図、銀晶水~錦晶水の間は荒廃した林道を何回も横切るが記載無し
resize12019.jpg
錦晶水、冷たくて顔を洗ったり、タオルを濡らして首筋を冷やしたり・・・
1杯飲んだのだが、国師ヶ原の鹿ちゃんたちがすぐ近くにいた事に今書いてて気が付いた・・・(大丈夫です)

resize12021.jpg resize12022.jpg
resize12023.jpg resize12024.jpg
resize12025.jpg resize12026.jpg
resize12027.jpg resize12028.jpg
扇平と草花たち

resize12029.jpg resize12030.jpg
左:扇平から一旦森の中に入る
右:岩場、鎖場の一角にあった岩、この形が出来たのはいつ頃なのだろう・・・
resize12031.jpg resize12032.jpg
resize12033.jpg resize12034.jpg
resize12035.jpg resize12036.jpg
resize12037.jpg resize12038.jpg
resize12040.jpg resize12039.jpg
山頂の様子、ガスがかかっていて展望はゼロ、辛うじて切れ間から下界がうかがえた
resize12041.jpg resize12042.jpg
右:大黒山への稜線では面白い現象、安倍奥の山梨/静岡県境に似ている

resize12020.jpg resize12043.jpg
左:蓼科山に落ちていたのと同じファンタでした(これは登りの国師ヶ原分岐手前だったため拾わず)
右:山頂の岩陰に隠すように捨てられていたが、昼食後でコンビニ袋があったので持ち帰った

resize12044.jpg resize12045.jpg
左:国師ヶ原に着くとまだ夢中になって食べていた!
右:「無事帰ってきたか?お帰り」(想像)
resize12046.jpg

resize12048.jpg resize12047.jpg
左:徳和の集落
右:2013参院選の自民ポスター、写真と言うより肖像画のよう・・・
resize12049.jpg resize12050.jpg
左:幌のジムニー、前輪にチェーンを巻いたまま、静かに余生を?送っていました
resize12051.jpg resize12052.jpg
resize12053.jpg resize12054.jpg

04:18 ┏自宅
05:25 ┃ネオパーサ清水
07:40 ┃セブンイレブン(山梨北店)
08:07 ┗徳和駐車場

08:12 ┏徳和駐車場
08:40 ┃オソバ沢乾徳山登山口
10:00 ┃錦晶水
10:10 ┃国師ヶ原(鹿撮影休憩8分)
10:47 ┃月見岩
10:52 ┃扇平(1,850m)
11:08 ┃髭剃岩
11:33 ┗乾徳山山頂(2,031m)

12:10 ┏乾徳山山頂
12:34 ┃黒金山分岐
13:29 ┃国師ヶ原
13:58 ┃大平高原/徳和分岐
14:07 ┃林道を横断
14:17 ┃△1,314.1m
14:47 ┃徳和集落林道出合い(930m鞍部)
14:49 ┃防獣ゲート(鉄製、観音開き)
14:54 ┃旧坂本家住宅(山梨県指定文化財)
15:06 ┗徳和駐車場

15:16 ┏徳和駐車場
16:02 ┗ホテルルートインコート甲府石和(ツイン@13,300-)

登り 3:21
下り 2:56
標高差 1,201m

袋井-->徳和 3:49(188.5km)
徳和-->石和 0:46(30.3km)



resize11961.jpg resize11978.jpg
resize11979.jpg resize11980.jpg
resize11981.jpg resize11982.jpg
resize11983.jpg resize11984.jpg

2013年08月17日 - 時系列、画像38枚、地形図
2013年08月04日 - 国師ヶ原の鹿画像8枚

2011年12月10日(土) - 篠井山(1,394.4m)

DSC03452_0.jpg DSC03486_0.jpg
左:R52から左折、福士川107m標高点から篠井山を望む
右:篠井山山頂から撮影地点を見る
resize10178.jpg resize10179.jpg
左:富士の製紙工場の煙突、駿河湾
右:雪化粧の富士山
resize10180.jpg resize10181.jpg
左:左から下十枚、十枚峠、十枚山を山梨側から見る
右:右が青笹山、田代峠への下り尾根と左奥に浅間原の鉄塔2本が見える

06:08 ┏自宅
07:41 ┃セブンイレブン(清水八木間店)
08:21 ┃福士川107m標高点
08:44 ┃奥山温泉
08:52 ┗篠井山大洞橋登山口(710m)

08:58 ┏篠井山大洞橋登山口(710m)
09:04 ┃3.0km地点(木橋)
09:17 ┃明源の滝
09:34 ┃1.9km地点(丸太橋)
09:41 ┃1.6km地点
09:42 ┃渡り場の頭
10:01 ┃1.0km地点
10:08 ┃0.7km地点
10:27 ┗篠井山(△1,394.4m)

11:01 ┏篠井山(△1,394.4m)
11:51 ┃2号橋(H23.3.13)
11:58 ┗篠井山大洞橋登山口(710m)

14:34 ┏篠井山大洞橋登山口(710m)
14:42 ┗奥山温泉

16:30 ┏奥山温泉
18:30 ┗自宅

登り 1:29
下り 0:57
標高差 684.4m

行き 118.9km(2:44)
帰り 118.3km(3:00)

2011年12月13日 - 掲載

2010年12月18日(土) - 羽衣から七面山(1982.4m、1,989m)

04:34 ┏自宅
05:56 ┃R52コンビニ(ミニストップ清水興津店)休憩15分
07:33 ┗羽衣

07:43 ┏羽衣
08:03 ┃8丁目
08:14 ┃13丁目、1軒目の卍
08:24 ┃18丁目(敬慎院から下って来た方、本日1人目、28丁目から雪、の情報頂く)
08:32 ┃22丁目(ベンチに積もった雪に「がんばれ」の文字)
08:36 ┃2軒目の卍(おばさんが山から引いている飲料水にこびり付いたツララを割ってる)
08:43 ┃25丁目
09:00 ┃27丁目
09:05 ┃29丁目(眼下に赤沢集落、前方△1639.5富士見山、甲府盆地、右手に毛無山)
09:13 ┃31丁目(着雪というか積雪になってくる)
09:23 ┃35丁目
09:24 ┃3軒目の卍
09:28 ┃37丁目
09:34 ┃39丁目(山を汚す登山者は山に登る鹿くなし・・・)
09:36 ┃40丁目
09:44 ┃42丁目
09:47 ┃43丁目(登る道ゆずる心にほほえみかけよう)
09:59 ┃45丁目(参道に妙光の光輝く七面山)
10:01 ┃46丁目(山門)
10:05 ┃47丁目(山門先の坂道)
10:08 ┃1本目の動画の場所、鐘には「連打を禁ズ」の注意書き
10:19 ┃2個目の山門(隋身門)、先程の鐘から普通に歩くと1分、絶景に見とれて10分かかる
10:23 ┃見晴らし(残雪の富士を見上げて五十丁)
10:28 ┃ロープウェイ終点
11:08 ┗七面山山頂

11:22 ┏七面山山頂
11:26 ┗1,989m峰

11:27 ┏1,989m峰
11:32 ┗七面山山頂

11:35 ┏七面山山頂
12:07 ┃ロープウェイ終点
12:14 ┃49丁目、2個目の山門(隋身門)
12:18 ┃50丁目(本堂)
12:21 ┃一之池
13:05 ┃29丁目(何度でも初心に戻れる七面山)
13:37 ┃20丁目
14:07 ┃7丁目
14:24 ┗元丁目(0丁目=羽衣)

14:28 ┏羽衣
18:00 ┗自宅

登り 3:25
下り 2:49

行き 145.0km(2:59)
帰り 145.0km(3:32)

resize9412.jpg resize9413.jpg
resize9415.jpg resize9414.jpg
resize9416.jpg resize9422.jpg
resize9417.jpg resize9421.jpg
resize9420.jpg resize9423.jpg
resize9418.jpg resize9419.jpg


敬慎院の鐘と富士山

七面山の三角点峰

ナナイタガレから富士山、毛無山、富士川の蛇行

同上をx5.0で

まとめ
・富士山を求めてついに山梨県へ
・行きのR52興津コンビニまでの1:20はさすが早朝、めちゃくちゃ速い!
・羽衣500m→山頂1,989mで標高差1,489m
・今冬初、雪を踏みしめる感触が気持ち良い
・道の付け方は緩やかで秋葉山、小川路峠の雰囲気
・この標高差を感じるキツさは無い、要は道の付き方次第
・時系列を見てこんなに長く歩いていたのかと驚く
・後日の疲労はそれを見て納得
・帰りのR1は自然渋滞あり

2010年12月22日 - 時系列を追加
2010年12月19日 - YouTube動画を4本追加
2010年12月18日 - 掲載
プロフィール

swg

Author:swg
2008年10月から山歩きを始めました。宜しくお願いします。

最新コメント
リンク
カテゴリ
AccessCount