2017年08月20日(日) - 道の駅 飛騨白山から三方崩山(往復)

スポンサーサイト

2017年08月19日(土) - 下浦林道から夕森山(北夕森山)(往復)

2017年06月11日(日) - 桧峠から大日ヶ岳(往復)

resize17967.jpg resize17968.jpg
左:ゲレンデに出る手前
右:うつぎの花かな?
resize17969.jpg resize17970.jpg
左:野苺?
右:山菜の天ぷらに見えた
resize17971.jpg resize17972.jpg
左:ゲレンデの端をひたすら登る
右:雲がいい感じ
resize17973.jpg resize17974.jpg
左:ゴルフ場のようなスキー場の向こう側が、先日登った毘沙門岳
右:白鳥の市街地と油坂道路
resize17975.jpg resize17976.jpg
左:冬景色も見てみたい
右:良い雰囲気
resize17977.jpg resize17978.jpg
左:ブリキ看板
右:イワカガミ1
resize17979.jpg resize17980.jpg
左:イワカガミ2
右:イワカガミ3
resize17981.jpg resize17932.jpg
左:野苺?
右:雪を纏った白山
resize17991.jpg resize17982.jpg
左:稜線の左側は日本海(九頭竜川)、右側は太平洋(長良川)
右:これは分かりません
resize17983.jpg resize17984.jpg
左:つつじ1
右:カタバミ?
resize17985.jpg resize17986.jpg
左:つつじ2
右:山頂の様子
resize17987.jpg resize17988.jpg
左:カタバミ?
右:東尾根縦走路、下草の無い時期に歩いてみたい
resize17989.jpg resize17990.jpg
左:マルヤ飯店
右:マーボー丼(700円)です

7:00、白鳥のゲストハウスのオーナーさんにお礼を言って出発。コンビニに寄った後、7:30桧峠到着。しばらく林の中を歩いた後スキー場のゲレンデに出た後は、直登の小径をひたすら進む。かなりきつかった。立ち止まって後ろを振り向いて先日登った毘沙門岳を何回も見た。ポケットに違和感。見たらゲストハウスの鍵。返し忘れて持ってきてしまった。そうこうしていると前方にゴンドラリフトの終着駅が見えた。やっと地形図上のどこら辺にいるかが分かった。でも見えてから到着するまでが長かった。最後はかなりの急登だった。リフト駅の階段に上がると白鳥市街地と白鳥から九頭竜湖に抜ける油坂道路の高架橋が良く見えた。8/:30頃からリフトが動き出し見ていると山頂駅からゴンドラが次々と麓駅に送られていく。その直後係員さんがみえたので疑問をぶつけてみた。ゴンドラはワイヤロープを掴む構造になってて人が乗る時はワイヤーから外れてワイヤロープとは別にゆっくり送られ人が乗った後再び高速で移動しているワイヤロープを掴んでいる。そして送る間隔を入力するとその通り制御するのだそう。ためになりました。山頂駅からは尾根道、自然林になる。その後はアップダウンを繰り返し、あそこが大日ヶ岳の山頂か、、、と思って最後の力を振り絞って登ったら全然違うもっと手前のピークで精神的ダメージ大きく、とかありましたが、どうにかこうにか山頂に到着。疲れて寝てたら後で時間を見てびっくり。1h経過してました。その後は前方に早い方がいたので付いて行く。なかなか追いつけない。途中追いつくと一宮から今朝出発して私より1h遅く出発してもう下るところだど言う。結局この方とスキー場ゲレンデまでほぼ同じ時間で下山。ゲレンデでコゴミを取っていくとの事で先に下山。駐車場で帰り支度をしているとまたお会いしました。

桧峠の帰り、景色を撮りながら走っていると、大日ヶ岳東縦走路という林道を発見。(家に帰ってヤマレコ見たら歩かれている方がいました)その後、ゲストハウスに寄って部屋の鍵を返し、13:50、白鳥のGSで給油後、隣の中華料理屋(マルヤ飯店)でマーボー丼(700円)を食べる。その後白鳥ICから高速に乗って家に帰りました。16:30無事帰宅。

YouTube
鎌ヶ峰
https://youtu.be/C4iUWh_8sRY
大日ヶ岳
https://youtu.be/iIBSucewthc

過去の記録
2017年06月11日(日) - 桧峠から大日ヶ岳(往復)
2009年08月29日(土) - 大日ヶ岳(1,708.9m)

2017年06月10日(土) - 桧峠から毘沙門岳(往復)

土日の天気が良さそうだったのでバイクで出かけたいと思い、となると宿を取る必要がある。高鷲で安い民宿を数件当たったがどこもお休み中のようで決まらず。そうこうしているうちに時間は過ぎてしまい諦めかけた頃、白鳥のゲストハウスでやっと泊めてもらえる事に。

さて東名に乗って、と袋井ICに向かうと電光掲示板に「重大事故で三ケ日-豊川通行止め」の表示。仕方なくそのまま北上して遠州森町PAから新東名に入る。引佐JCTから先は今回初めての走行。殆どトンネルの印象。白鳥まで休憩無しで走り続け、とにかく長かった。

高速の途中で予備(タンク)だったので、ICを下りて1軒目のGSで給油。時間は12時前。人間の方も空腹だったので白鳥の街中を進んでいくと大和屋さんというお店があり、カツ丼700円を注文。次回行ったら他のメニューも食べてみたいと思いました。

そこから30分ほど走り12:36桧峠到着。Pに数台の車がありましたが結果的にみんな大日ヶ岳へ向かわれたようで、毘沙門岳への往復では誰にも会わず。

歩き始めてすぐにパラパラと雨が降ってきましたがすぐ止む。最初は「ええっ?そんなに」と言うくらい下る。林道を横切ると毘沙門岳登山口の標識。そこまで降ったり止んだりで持つかな?と思ったが結局1,200m鞍部付近から本降りに。仕方なく合羽を着る。雨で展望も殆ど無し。ボロボロの靴から雨が染み込みグチャグチャな状態に。最後桧峠到着時には心が折れそうだった。でもこれがバイク旅の楽しみの1つ。後で「あそこは大変だったな」といつまでも忘れない。でも雨に降られないに越した事は無い。

16時過ぎ、びしょ濡れで湯の平温泉に向かう。受付の方に聞くと「今空いてますよ♪」との事。雨のせいか1人しか居なかった。駐車場の向かいの食堂に「鶏ちゃん」とある。地元の名物料理との事です。食べたいがその時はとにかく宿に行って濡れた衣類を着替えてゆっくりしたいというのがあって、風呂上りに濡れた靴下を履いてビショビショの登山靴を履いて雨の中宿に向かう。

実はこの時困った事があった。現金が5,500円しか無かった。セブンイレブンのATMで下ろすつもりだったが、当地に行ってみるとセブンが全く無い。温泉受付の方に聞いたがセブンは関まで戻らないと無いとの事。ファミマ、ローソンはあるが手数料がバカらしい・・・。宿のオーナーに聞いたがカードは不可。宿泊費が4,380円なんで残り約1,000円で今日の1人宴会費用と明日の朝昼ご飯を捻出せねばならず、宿の近くのvalor白鳥店でビール2本、おつまみのチーズ、明日のパンを買う。

宿に着いてお金を払う。残り千円札4枚と500円玉を渡す。あれ?4枚全部千円札だと思ってたけど良く見ると1枚は1万円札だったわ・・・(^^)<----さっきまでの悩み一気に吹き飛ぶ(w

宿のオーナーさんは元プロのスノーボーダーで色々なお話を聞かせていただきました。周りの友達やお知り合いの力を借りて半年前にこのゲストハウスをオープンさせたそうです。夢を実現させるって凄いな、と思いました。明日に続きます・・・。

resize17933.jpg resize17934.jpg
resize17935.jpg resize17936.jpg
左:桧峠から毘沙門岳までの稜線は太平洋-日本海の分水嶺
右:このルート、スキー場を避けるためか一旦かなり下ります(;;)
resize17937.jpg resize17938.jpg
左:うつぎの花かな?
resize17939.jpg resize17940.jpg
桧峠周辺は桧だらけですがその先は原生林で気持ちよいです
resize17941.jpg resize17942.jpg
左:山頂まで80分標識を過ぎた辺り
右:奥が毘沙門岳
resize17943.jpg resize17944.jpg
左:1,200m鞍部
右:アカモノ?
resize17945.jpg resize17946.jpg
左:例えるなら大川入山、南沢山、房小山な感じ
右:午後遅かったこともありこの辺りから雨が・・・
resize17947.jpg resize17948.jpg
左:毘沙門岳山頂の様子
右:お宝
resize17949.jpg resize17950.jpg
resize17951.jpg resize17952.jpg
resize17953.jpg resize17931.jpg
左:下りでは本降りとなり靴の中はビショビショ
右:ゲストハウスのご主人にアスパラ炒めをご馳走になる

09:15 ┏自宅(東名新城で重大事故上下線通行止めのため新東名遠州森PAから)
11:44 ┃郡上市白鳥町
11:48 ┃大和屋(昼食15分:名代カツ丼750円)
12:31 ┗桧峠

12:36 ┏桧峠
12:46 ┃旧桧峠
13:16 ┃毘沙門岳登山口(山頂まで120分標識)
13:39 ┃1,080m付近(山頂まで80分標識)
14:02 ┃1,200m鞍部(山頂まで30分標識)
14:21 ┗毘沙門岳(1,385.3m)

14:23 ┏毘沙門岳(1,385.3m)
14:38 ┃1,200m鞍部(下谷作業道に至る標識)
15:45 ┗桧峠

16:15 ┏湯の平温泉(入浴+休憩60分:500円)
17:50 ┃valor白鳥店
18:00 ┃ゲストハウスLET(4,320円)
21:15 ┗就寝

袋井--->白鳥 2:30(212km)
白鳥--->桧峠 0:28(15.2km)
登り 1:45
下り 1:22

昼:白鳥 (1)大和屋(名代カツ丼750円)
朝:袋井 (308)ラーメンショップ袋井店(並550円麺かため)

2015年11月22日(日) - 二つ森山、岩山

20150510.png
きっかけは2015/5/9のYahooニュースアクセスランキングの2位「巨大イノシシ撮った 中津川の山林、1.8メートルか」を見て、ご本人にメールした事だった。5年ぶりで記憶が消えていましたが恵那ICから蛭川への景色を見ると徐々に思い出してくる感覚が面白かった。木曽川を渡る巨大橋が出来ていましたが何故かGoogleMAPには出てこない・・・。

1W続いた頭痛がピタっと止まってしまった。ラジウム鉱泉の効能に頭痛は無い様でしたが、それだとしたら凄いパワーかも・・・。

resize15838.jpg resize15835.jpg
resize15836.jpg resize15837.jpg
カモシカに出会う。5分程度静止。野生動物が大好きな同行者は喜んでいました。


二つ森山山頂より

20151124.png
地形図
20151122b.png
地形図

行き 170km 2:08
帰り 149km 2:52

高速行き(袋井-恵那) 2,910円(154.6km 1:37)
高速帰り(浜松いなさ-遠州森町) 600円(26.0km 0:17)
燃料 3,192円(@118- 505.1km 27.05L 18.67km/L)

前回の記録
2010年11月20日(土) - 7合目から二ッ森山(1,223.3m)
2010年11月21日(日) - 笠置山(1,127.9m)

昼:恵那 (1)らーめん平八(とんこつラーメン630円)

2015年06月29日(日) - 小秀山

resize15226.jpg resize15227.jpg
階段きつかった・・・
pic20150706.png



2014年05月04日(日) - 能郷沢より能郷白山(往復)

すみません、工事中です
道程1
道程2

2013年09月28日(土) - 大白川から白山御前峰(2,702.2m)、大汝峰(2,684m)

気が付いたら前回の白山はもう4年前。今年の7/13(土)民宿まで予約して早朝に大白川ダムまで来て雨で引き返し、福井県大野市の施設で1日つぶして翌朝奥三界に登るも熊に遭遇、敗退。とこの時は何をやってもダメでした。今回はこれ以上無いというくらいの天気でした。21:30に浜松発、2:00に大白川ダム到着。深夜の御母衣ダム(770m)で9度。1,238mの大白川ダムは+468m、-0.6度/100mの法則から-2.8度で約6度?。車中はメチャメチャ寒く最後の30分はエンジンをかけてヒーターを入れましたが全然温まらず。

4時間車内で寝て6:20から歩き出しました。途中後方を見ると雲海の先に立山、穂高、乗鞍、御岳。7月に登ろうとしていた三方崩も真正面に見えています。9:12に室堂、ビール休憩を入れて10:10山頂。前回同様のコースを取りましたが展望は今回の方が数段上でした。子供をおんぶできるザックを背負って2-3歳の女の子をおんぶしていたご夫婦に抜かれて終始追い付けなかったのが心残り。15:05大白川ダムに到着。その後ふもとの温泉施設「しらみずの湯」へ行き、夜な夜な走ったせいか分かりませんが露天風呂のベンチで30分ほど?昼寝。爆睡でした。

その後「鶏ちゃん丼」というメニューを食べて麦由来飲料を飲んだせいか何もしたくなくなり、施設支配人さんに地元旅館、民宿を紹介してもらい施設近くの「温泉旅館わらび」さんに宿泊。素泊まり@5,000-でした。2軒となりが居酒屋さんという絶好の立地。しかし平瀬地区は暗くなると開いているお店が無いようです。平瀬温泉は大白川ダムの奥の地獄谷が源泉との事。今まで全然知りませんでした。家族風呂との事でしたが良い湯でした。翌日「第1回白山ウルトラマラソン」が有るとのことでエントリーされていると言う方が泊まっていました。かれこれ白山山頂は今回3回目。大白川へのバイクツーリングは4-5回と、超気に入っている場所ですが、平瀬温泉という新たな静かに楽しめる場所を発見。また来るのは間違いないですね。今度こそは三方崩れに登ります。写真は沢山有りますが、この雲が遊んでいる2枚が今回印象に残っていましたので掲載。他も順次掲載していきます。

resize12200.jpg resize12201.jpg
左:三方崩山(さんぽうくずれ)、奥の薄い稜線は穂高、乗鞍
右:正面は歩いてきた大倉山、雲海の先に左から穂高、乗鞍、中央は御岳
resize12202.jpg resize12203.jpg

21:53 ┏浜松
01:06 ┃ひるがの高原SA
02:09 ┗大白川ダム登山口

06:17 ┏大白川ダム登山口
08:02 ┃大倉山避難小屋
08:22 ┃室堂1.9km 大白川5.0km地点
08:37 ┃室堂1.2km 大白川5.7km地点(カンクラ雪渓)
09:00 ┃室堂0.3km 大白川6.3km地点(賽の河原)
09:01 ┃室堂0.5km 大白川6.4km地点(石川県)
09:12 ┗室堂

09:41 ┏室堂
09:57 ┃室堂620m、山頂500m地点(高天ヶ原)
10:09 ┗御前峰山頂

10:46 ┏御前峰山頂
11:37 ┃大汝峰山頂(おおなんじみね)11:42~12:07(昼寝25分)
12:07 ┃大汝峰山頂
12:40 ┗室堂

13:11 ┏室堂
14:05 ┃大倉山山頂(2,038.6m)
15:05 ┗大白川ダム登山口

15:27 ┏大白川ダム登山口
15:57 ┃しらみずの湯
18:22 ┃しらみずの湯(夕食)
19:09 ┃旅館わらび
20:33 ┗居酒屋とがわ

登り(室堂まで) 2:55
下り(室堂から) 1:54

浜松-大白川ダム登山口 262.9km
浜松西IC-ひるがの高原SA 2,450円(202km-2:22)
しらみずの湯 600円
旅館わらび 5,150円(うち入湯税150円)
居酒屋とがわ 3,150円

過去の記録
2009年08月30日(日) - 大白川から白山御前峰(2,702.2m)、大汝峰(2,684m)

2013年10月4日 - 時系列
2013年10月2日 - 写真2枚
2013年9月30日 - 写真2枚

2013年07月21日(日) - 奥三界岳(1,810.5m)

奥三界をやっつけました。

地形図(色なし)
地形図(色あり)

resize11903.jpg resize11904.jpg
左:350-400mの急登の後、林道に出て2-3km?歩くと前方に何か見える
右:ズームすると橋が2つある、この時はここを渡るとは思っていなかった
resize11907.jpg resize11905.jpg
左:ガレ場を通過
右:夜行バスで横浜から来たというお二人、男性は70代後半、300名山残り20数座との事、凄い!

resize11908.jpg resize11906.jpg
左:沢を登っていく、次第に水が無くなっていく
右:沢を上り詰め周囲は笹の海、山頂のガスが斜面を伝わって下りて来ていた

05:49 ┏自宅
08:43 ┃道の駅きりら坂下
09:10 ┗ゲート(標高740m)

09:12 ┏ゲート
10:13 ┃林道
10:25 ┃林道分岐
10:39 ┃10.5kmポスト
10:43 ┃二つの橋見える
11:02 ┃奥三界/夕森分岐
11:05 ┃二つの橋(上の木製)
11:18 ┃小屋手前のガレ場(休憩15分)
11:53 ┃水場
11:59 ┃沢登り
12:13 ┃山頂まで1.5km/50分(沢終わり)
12:23 ┃山頂まで1.0km/20分
12:32 ┃山頂まで0.5km/10分
12:41 ┗山頂

13:25 ┏山頂
13:47 ┃山頂まで1.5km/50分(沢終わり)
14:19 ┃小屋手前のガレ場(休憩5分)
14:39 ┃二つの橋(上の木製)
15:07 ┃林道分岐
15:16 ┃林道から九十九折れへ
15:38 ┃吊橋
15:46 ┃東屋(休憩6分)
16:13 ┗ゲート

16:16 ┏ゲート
16:38 ┗道の駅きりら坂下

17:34 ┏道の駅きりら坂下
19:06 ┃美合PA
20:53 ┗自宅

登り 3:29
下り 2:48
標高差 1,070.5m

行き 3:21
帰り 3:19

resize11897.jpg resize11898.jpg
左:道の駅きりら坂下の醤油カツ丼
右:同所のとりトマ丼、先週の神戸館とは全く異なる
resize11899.jpg resize11900.jpg
左:R19の大きな信号機、Yahoo知恵袋によると、レンズ直径が一般300mmに対し450mmという
右:美合PAの味噌カツ丼@630-

2014年8月30日 - 地形図追加
2013年7月23日 - 時系列
2013年7月22日 - 写真6枚
2013年7月21日 - 写真4枚

2013年07月14日(日) - 奥三界岳(中止)

06:22 ┏美濃加茂SA
07:22 ┃R19乙姫交差点
07:33 ┃道の駅きりら坂下
07:52 ┗夕森花の森駐車場(標高635m)

08:02 ┏夕森花の森駐車場
08:23 ┃竜神の滝
08:31 ┃林道ゲート
08:50 ┃銅穴の滝(道合沢橋、東屋)
09:02 ┃奥三界、天然公園分岐
09:05 ┃吊橋
09:11 ┃一つ滝、アセ滝分岐
09:48 ┃林道出合い(1,190m)
09:50 ┃小熊出没(1248Pより4時方向の林道左カーブ、標高1,200m)-->撤収

10:00 ┃林道出合い(1,190m)
10:34 ┃吊橋
10:39 ┃1.5kmポスト
10:45 ┃銅穴の滝(道合沢橋、東屋)休憩15分
11:07 ┃1kmポスト
11:39 ┗夕森花の森駐車場

12:20 ┏R257松原交差点、道の駅「花街道付知」
12:44 ┃付知峡倉屋温泉 おんぽいの湯 @600-

13:46 ┃付知峡倉屋温泉 おんぽいの湯
15:12 ┗神戸館(中津川商工会議所 1F) @980-

15:49 ┏神戸館(中津川商工会議所 1F)
16:20 ┃セブンイレブン(恵那岩村町店)
17:31 ┃サークルK(設楽町清崎店)
19:06 ┃浜松駅
19:28 ┗自宅

登り 1:48
下り 1:39
標高差565m

2013年7月16日 - 掲載
プロフィール

swg

Author:swg
2008年10月から山歩きを始めました。宜しくお願いします。

最新コメント
リンク
カテゴリ
AccessCount