2015年11月22日(日) - 二つ森山、岩山

20150510.png
きっかけは2015/5/9のYahooニュースアクセスランキングの2位「巨大イノシシ撮った 中津川の山林、1.8メートルか」を見て、ご本人にメールした事だった。5年ぶりで記憶が消えていましたが恵那ICから蛭川への景色を見ると徐々に思い出してくる感覚が面白かった。木曽川を渡る巨大橋が出来ていましたが何故かGoogleMAPには出てこない・・・。

1W続いた頭痛がピタっと止まってしまった。ラジウム鉱泉の効能に頭痛は無い様でしたが、それだとしたら凄いパワーかも・・・。

resize15838.jpg resize15835.jpg
resize15836.jpg resize15837.jpg
カモシカに出会う。5分程度静止。野生動物が大好きな同行者は喜んでいました。


二つ森山山頂より

20151124.png
地形図
20151122b.png
地形図

行き 170km 2:08
帰り 149km 2:52

高速行き(袋井-恵那) 2,910円(154.6km 1:37)
高速帰り(浜松いなさ-遠州森町) 600円(26.0km 0:17)
燃料 3,192円(@118- 505.1km 27.05L 18.67km/L)

前回の記録
2010年11月20日(土) - 7合目から二ッ森山(1,223.3m)
2010年11月21日(日) - 笠置山(1,127.9m)

昼:恵那 (1)らーめん平八(とんこつラーメン630円)
スポンサーサイト

2015年06月29日(日) - 小秀山

resize15226.jpg resize15227.jpg
階段きつかった・・・
pic20150706.png



2014年05月04日(日) - 能郷沢より能郷白山(往復)

すみません、工事中です
道程1
道程2

2013年09月28日(土) - 大白川から白山御前峰(2,702.2m)、大汝峰(2,684m)

気が付いたら前回の白山はもう4年前。今年の7/13(土)民宿まで予約して早朝に大白川ダムまで来て雨で引き返し、福井県大野市の施設で1日つぶして翌朝奥三界に登るも熊に遭遇、敗退。とこの時は何をやってもダメでした。今回はこれ以上無いというくらいの天気でした。21:30に浜松発、2:00に大白川ダム到着。深夜の御母衣ダム(770m)で9度。1,238mの大白川ダムは+468m、-0.6度/100mの法則から-2.8度で約6度?。車中はメチャメチャ寒く最後の30分はエンジンをかけてヒーターを入れましたが全然温まらず。

4時間車内で寝て6:20から歩き出しました。途中後方を見ると雲海の先に立山、穂高、乗鞍、御岳。7月に登ろうとしていた三方崩も真正面に見えています。9:12に室堂、ビール休憩を入れて10:10山頂。前回同様のコースを取りましたが展望は今回の方が数段上でした。子供をおんぶできるザックを背負って2-3歳の女の子をおんぶしていたご夫婦に抜かれて終始追い付けなかったのが心残り。15:05大白川ダムに到着。その後ふもとの温泉施設「しらみずの湯」へ行き、夜な夜な走ったせいか分かりませんが露天風呂のベンチで30分ほど?昼寝。爆睡でした。

その後「鶏ちゃん丼」というメニューを食べて麦由来飲料を飲んだせいか何もしたくなくなり、施設支配人さんに地元旅館、民宿を紹介してもらい施設近くの「温泉旅館わらび」さんに宿泊。素泊まり@5,000-でした。2軒となりが居酒屋さんという絶好の立地。しかし平瀬地区は暗くなると開いているお店が無いようです。平瀬温泉は大白川ダムの奥の地獄谷が源泉との事。今まで全然知りませんでした。家族風呂との事でしたが良い湯でした。翌日「第1回白山ウルトラマラソン」が有るとのことでエントリーされていると言う方が泊まっていました。かれこれ白山山頂は今回3回目。大白川へのバイクツーリングは4-5回と、超気に入っている場所ですが、平瀬温泉という新たな静かに楽しめる場所を発見。また来るのは間違いないですね。今度こそは三方崩れに登ります。写真は沢山有りますが、この雲が遊んでいる2枚が今回印象に残っていましたので掲載。他も順次掲載していきます。

resize12200.jpg resize12201.jpg
左:三方崩山(さんぽうくずれ)、奥の薄い稜線は穂高、乗鞍
右:正面は歩いてきた大倉山、雲海の先に左から穂高、乗鞍、中央は御岳
resize12202.jpg resize12203.jpg

21:53 ┏浜松
01:06 ┃ひるがの高原SA
02:09 ┗大白川ダム登山口

06:17 ┏大白川ダム登山口
08:02 ┃大倉山避難小屋
08:22 ┃室堂1.9km 大白川5.0km地点
08:37 ┃室堂1.2km 大白川5.7km地点(カンクラ雪渓)
09:00 ┃室堂0.3km 大白川6.3km地点(賽の河原)
09:01 ┃室堂0.5km 大白川6.4km地点(石川県)
09:12 ┗室堂

09:41 ┏室堂
09:57 ┃室堂620m、山頂500m地点(高天ヶ原)
10:09 ┗御前峰山頂

10:46 ┏御前峰山頂
11:37 ┃大汝峰山頂(おおなんじみね)11:42~12:07(昼寝25分)
12:07 ┃大汝峰山頂
12:40 ┗室堂

13:11 ┏室堂
14:05 ┃大倉山山頂(2,038.6m)
15:05 ┗大白川ダム登山口

15:27 ┏大白川ダム登山口
15:57 ┃しらみずの湯
18:22 ┃しらみずの湯(夕食)
19:09 ┃旅館わらび
20:33 ┗居酒屋とがわ

登り(室堂まで) 2:55
下り(室堂から) 1:54

浜松-大白川ダム登山口 262.9km
浜松西IC-ひるがの高原SA 2,450円(202km-2:22)
しらみずの湯 600円
旅館わらび 5,150円(うち入湯税150円)
居酒屋とがわ 3,150円

過去の記録
2009年08月30日(日) - 大白川から白山御前峰(2,702.2m)、大汝峰(2,684m)

2013年10月4日 - 時系列
2013年10月2日 - 写真2枚
2013年9月30日 - 写真2枚

2013年07月21日(日) - 奥三界岳(1,810.5m)

奥三界をやっつけました。

地形図(色なし)
地形図(色あり)

resize11903.jpg resize11904.jpg
左:350-400mの急登の後、林道に出て2-3km?歩くと前方に何か見える
右:ズームすると橋が2つある、この時はここを渡るとは思っていなかった
resize11907.jpg resize11905.jpg
左:ガレ場を通過
右:夜行バスで横浜から来たというお二人、男性は70代後半、300名山残り20数座との事、凄い!

resize11908.jpg resize11906.jpg
左:沢を登っていく、次第に水が無くなっていく
右:沢を上り詰め周囲は笹の海、山頂のガスが斜面を伝わって下りて来ていた

05:49 ┏自宅
08:43 ┃道の駅きりら坂下
09:10 ┗ゲート(標高740m)

09:12 ┏ゲート
10:13 ┃林道
10:25 ┃林道分岐
10:39 ┃10.5kmポスト
10:43 ┃二つの橋見える
11:02 ┃奥三界/夕森分岐
11:05 ┃二つの橋(上の木製)
11:18 ┃小屋手前のガレ場(休憩15分)
11:53 ┃水場
11:59 ┃沢登り
12:13 ┃山頂まで1.5km/50分(沢終わり)
12:23 ┃山頂まで1.0km/20分
12:32 ┃山頂まで0.5km/10分
12:41 ┗山頂

13:25 ┏山頂
13:47 ┃山頂まで1.5km/50分(沢終わり)
14:19 ┃小屋手前のガレ場(休憩5分)
14:39 ┃二つの橋(上の木製)
15:07 ┃林道分岐
15:16 ┃林道から九十九折れへ
15:38 ┃吊橋
15:46 ┃東屋(休憩6分)
16:13 ┗ゲート

16:16 ┏ゲート
16:38 ┗道の駅きりら坂下

17:34 ┏道の駅きりら坂下
19:06 ┃美合PA
20:53 ┗自宅

登り 3:29
下り 2:48
標高差 1,070.5m

行き 3:21
帰り 3:19

resize11897.jpg resize11898.jpg
左:道の駅きりら坂下の醤油カツ丼
右:同所のとりトマ丼、先週の神戸館とは全く異なる
resize11899.jpg resize11900.jpg
左:R19の大きな信号機、Yahoo知恵袋によると、レンズ直径が一般300mmに対し450mmという
右:美合PAの味噌カツ丼@630-

2014年8月30日 - 地形図追加
2013年7月23日 - 時系列
2013年7月22日 - 写真6枚
2013年7月21日 - 写真4枚

2013年07月14日(日) - 奥三界岳(中止)

06:22 ┏美濃加茂SA
07:22 ┃R19乙姫交差点
07:33 ┃道の駅きりら坂下
07:52 ┗夕森花の森駐車場(標高635m)

08:02 ┏夕森花の森駐車場
08:23 ┃竜神の滝
08:31 ┃林道ゲート
08:50 ┃銅穴の滝(道合沢橋、東屋)
09:02 ┃奥三界、天然公園分岐
09:05 ┃吊橋
09:11 ┃一つ滝、アセ滝分岐
09:48 ┃林道出合い(1,190m)
09:50 ┃小熊出没(1248Pより4時方向の林道左カーブ、標高1,200m)-->撤収

10:00 ┃林道出合い(1,190m)
10:34 ┃吊橋
10:39 ┃1.5kmポスト
10:45 ┃銅穴の滝(道合沢橋、東屋)休憩15分
11:07 ┃1kmポスト
11:39 ┗夕森花の森駐車場

12:20 ┏R257松原交差点、道の駅「花街道付知」
12:44 ┃付知峡倉屋温泉 おんぽいの湯 @600-

13:46 ┃付知峡倉屋温泉 おんぽいの湯
15:12 ┗神戸館(中津川商工会議所 1F) @980-

15:49 ┏神戸館(中津川商工会議所 1F)
16:20 ┃セブンイレブン(恵那岩村町店)
17:31 ┃サークルK(設楽町清崎店)
19:06 ┃浜松駅
19:28 ┗自宅

登り 1:48
下り 1:39
標高差565m

2013年7月16日 - 掲載

2012年08月16日(木) - 西穂高独標2,701m、10峰

resize10728.jpg resize10729.jpg
左:丸山の手前でガスが消え青空になった!
右:トウヤクリンドウ(リンドウ科)
resize10732.jpg resize10730.jpg
左:独標西側の抜戸岳?
右:独標手前最後の登り
resize10731.jpg resize10738.jpg
左:あと一息
右:独標手前のお花畑
resize10734.jpg resize10735.jpg
左:独標、11峰とは西穂高から11個目のピーク
右:歩いてきた尾根と左下に上高地の河童橋付近
resize10733.jpg resize10737.jpg
左:独標から西穂高を見るとコブの連続、岩稜地帯
右:勇気を出して10峰へ移動、10峰から見たその先はどんどん険しくなっている
resize10745.jpg resize10741.jpg
左:よく見ると四つん這い、時間も無いし・・・ここで撤収です
右:動くのでそっと近づいてパシャ!
resize10739.jpg resize10740.jpg
右:ミヤマトリカブト(リンドウ科)?自信無し
resize10742.jpg resize10743.jpg
左:西穂山荘から正面に見えるのは霞沢岳(2645.6m)でしょうか

22:00 ┏自宅
22:30 ┃浜松駅、レンタカー@13,000-
23:00 ┃浜松西IC--飛騨清見IC--中部縦貫道--R158 ETC深夜割引@2,700-
03:55 ┗奥飛騨温泉郷新穂高駐車場

08:15 ┏奥飛騨温泉郷新穂高駐車場 1.090m
08:43 ┃新穂高RW「新穂高温泉駅」1,100m @2,520-
08:50 ┃新穂高RW「鍋平高原駅」1,290m
08:52 ┃新穂高RW「しらかば平駅」1,290m(乗車待ち約20分)
09:24 ┗新穂高RW「西穂高口駅」三等 栗尾△2,155.9m、気温15℃

09:30 ┏新穂高RW「西穂高口駅」
10:30 ┗西穂山荘 2,360m 麦飲料@500-

11:08 ┏西穂山荘 2,360m
11:32 ┃丸山 2,452m
12:28 ┃西穂高独標(11峰) 2,701m
12:37 ┗10峰 2,700m

12:40 ┏10峰 2,700m
14:00 ┃西穂山荘 2,360m
15:20 ┗新穂高RW「西穂高口駅」2,155.9m

15:23 ┏新穂高RW「西穂高口駅」2,155.9m
15:50 ┃新穂高RW「新穂高温泉駅」1,100m
15:57 ┗奥飛騨温泉郷新穂高駐車場 1.090m @1,000-

16:30 ┏栃尾温泉「荒神乃湯」@200-
17:07 ┃平湯民俗資料館「平湯の湯」@200-(混雑で入らず)
17:35 ┃平湯温泉「ひらゆの森」@500-
19:27 ┃ホテルグランティア飛騨高山 @5,500-
19:53 ┃名鉄協商P 高山駅前第2
20:36 ┃飛騨居酒屋鶏ちゃん家(高山市朝日町本通り)
21:33 ┃飲み食い処「一期一会」
22:44 ┃名鉄協商P 高山駅前第2 @300-、代行 @2,400-
23:00 ┗ホテルグランティア飛騨高山

登り 3:07
下り 2:40

▼まとめ
・新穂高RW、始発8:30と思いきや、お盆 (8/13~8/16)は7:00だった、出遅れる。
・西穂山荘で雨、当日は昼間20%だったので迷うが同行者の意見で登る、その後晴れる。
・西穂高岳を目指していたがRW最終に間に合わないため中止。
・本当のところは独標から先の岩稜地帯に腰が引け撤収。
Wikipediaによると西穂独標から先、西穂高岳へは上級者コースとなり、西穂高岳から奥穂高岳への縦走は、超熟練者のみが許される難コース、とある。
・北アルプス岐阜県側だけで今年8人亡くなっているようです。
・プリウス 713.6kmで31.5L、燃費22.64km/L。

▼参考資料(図書館)
・てくてく歩き9 上高地 乗鞍 高山 実業之日本社 @1,600-
・ヤマケイアルペンガイド11 中央アルプス 御嶽山 白山 山と渓谷社 @2,200-
・新・分県別ガイド15 長野県の山 2010/02/05初版 山と渓谷社 @1,900-
・新・分県別ガイド20 岐阜県の山 2005/11/15初版 山と渓谷社 @1,500-

▼新穂高ロープウェイ(RW)
・高低差1,039mは世界第2位
・2階建てゴンドラリフトは日本唯一
・標高2,156m西穂高口駅展望台はミシュラングリーンガイドジャポンで二つ星

▼関連記事
2011年08月13日(土) - 木曽駒ヶ岳

2012年08月20日 - 「続きを読む」にYouTube動画追加
2012年08月19日 - 追記
2012年08月18日 - 掲載

続きを読む

2010年11月21日(日) - 笠置山(1,127.9m)

とりあえず・・・




resize9361.jpg
岐阜県道408号中野方苗木線より見た△557.3薬研山(やげんやま)、レアメタル産地

06:53 ┏起床
07:15 ┃近所の喫茶店でモーニング、ライスかパン、ライスは赤飯のおむすび! 
08:52 ┃県道68号線 気温4度!
08:59 ┃木曽川笠置橋のCoCo!
09:13 ┗笠置町姫栗中切の民家

09:10 ┏笠置町姫栗中切の民家(標高310m)
09:22 ┃姫栗ふれあい広場、幸徳橋東バス停(広域農道?渡る)
09:38 ┃別荘地終点(休憩15分)
10:17 ┃笠置山登山者休憩・記録小屋(標高670m)
10:32 ┃国指定特別天然記念物「ヒトツバタゴ自生地」
10:36 ┃あんこ沢のあんこ棲息地
11:03 ┃林道渡る
11:11 ┃若い女性の単独行とすれ違う(今日1人目)
11:22 ┃笠置山山頂(1,127.9m)
11:31 ┗大展望台

11:54 ┏大展望台
12:02 ┃豊橋からの男性単独行とすれ違う
12:17 ┃国指定特別天然記念物「ヒトツバタゴ自生地」
12:23 ┃笠置山登山者休憩・記録小屋(標高670m)
12:36 ┃別荘地終点
12:43 ┃姫栗ふれあい広場、幸徳橋東バス停(広域農道?渡る)
12:50 ┗笠置町姫栗中切の民家(標高310m)

12:54 ┏笠置町姫栗中切の民家
12:54 ┃椿山神社
13:00 ┃笠置橋
13:08 ┃東雲端(木曽川新大井発電所)
13:25 ┗別荘

14:36 ┏別荘
15:06 ┃阿木川ダム

15:16 ┃阿木川ダム
xx:xx ┗自宅(恵那-浜松をR257経由、相当疲れる)

登り 2:21
下り 0:56

2010年11月24日 - 時系列追加
2010年11月21日 - 掲載

2010年11月20日(土) - 7合目から二ッ森山(1,223.3m)

resize9378.jpg resize9379.jpg
左:氷餅の池
右:登山道の様子
resize9380.jpg resize9390.jpg
左:高時山(△1,085.5m)と馬小屋集落
右:東森から見た御岳と高時山(△1,085.5m)
resize9381.jpg resize9382.jpg
左:正面に恵那山
右:笠置山
resize9383.jpg resize9384.jpg
左:二ッ森山山頂
右:バッタ
resize9385.jpg resize9386.jpg
左:高時山(△1,085.5m)と御岳
右:御岳
resize9387.jpg resize9388.jpg
この2つは葉は、見た目そっくりでも裏を見ると全く違う、と教えていただく
resize9389.jpg resize9391.jpg
右:7合目駐車場の紅葉
resize9392.jpg resize9393.jpg
左:二ッ森山案内看板
右:黒瀬街道の標石、左・右しか読めない

知人の好意で岐阜の山を楽しむ。

初日は高速で恵那まで移動。東名は浜名湖の先と県境のトンネルで速度低下が原因の自然渋滞、岡崎辺りの上り勾配で、ここも速度低下の自然渋滞で10kmも繋がっている。すり抜けの出来るバイクでも、恵那までは、かなり時間がかかってしまった。

そこから先は渡された地図を頼りに向かうがICを出ていきなり道を間違え30分ほどロス。待ち合わせ時間にはかなり遅れる。

時系列の通り、林道が山頂近くまで伸びているため、駐車場からは標高差が200m足らずで山頂に着いてしまう。山頂からの展望は左から御岳、裏木曽山系、南ア、恵那山、阿木川ダム、笠置山、中津川と恵那の市街地と言ったところ。他にも見えていますがこちらの山は全く知りませんので同定できず。

一番目立っているのは恵那山。御岳方面では目の前に高時山△1,085.5m、その斜面にへばりつくように集落があり、地図を見ると馬小屋という地名のようです。

登っている途中高山から来たと言う10名ほどの大所帯に出会う。山頂で休んでいると切越峠から登ってきたという地元の親子に会う。

その後我々はいったん山を降りて東森峰へ向かう。そこから林道に下りて7合目の駐車場に向かう。すると1台のクルマがやってきて出てきた男性がニコニコしながら近づいてきた。なんと先ほど出会った親子だった。切越峠からクルマでここまで来たと言う。なんと言う速さ!!今度二ッ森に来たなら、ぜひそちらから登ってみたくなりました。

07:51 ┏自宅
09:48 ┃恵那IC
10:30 ┗別荘

10:40 ┏別荘
11:12 ┃二ッ森山展望
11:20 ┗7合目駐車場(1,055m)

11:20 ┏7合目駐車場
11:28 ┃氷餅の池
11:46 ┗二ッ森山(西森1,223.3m)山頂

12:35 ┏二ッ森山(西森1,223.3m)山頂
12:56 ┃二ッ森山(東森1,155m)山頂
13:17 ┗7合目駐車場

14:19 ┏別荘
21:00 ┗就寝

登り 0:26
下り 0:42

袋井→蛭川 2:39

山と山の間隔が広々していて地元の山とは全く違う。
こういう景色が見れる岐阜の山には、また是非行きたいと思う。


2010年11月29日 - 掲載

2009年08月30日(日) - 大白川から白山御前峰(2,702.2m)、大汝峰(2,684m)

resize4926.jpg resize4927.jpg

05:46 ┏大白川登山口(1,238m)出発
06:09 ┃1km地点(室堂まで5.9km)
06:33 ┃2km地点(室堂まで4.9km)
07:04 ┃3km地点(室堂まで3.9km)
07:09 ┃白山山頂(御前峰2,702.2mと剣ヶ峰2,677m)姿現す
07:27 ┃△2,038.6m 大倉山山頂
07:30 ┃大倉山避難小屋
07:49 ┃5km地点(室堂まで1.9km)
08:03 ┃5.7km地点(室堂まで1.2km)カンクラ雪渓
08:25 ┃6.3km地点(室堂まで0.6km)賽の河原[ここまで岐阜県の標識]
08:26 ┃6.4km地点(室堂まで0.5km)南竜ヶ馬場分岐[ここから石川県の標識になる]
08:37 ┃室堂
08:50 ┃青石、室堂から370m、山頂まで750m
08:55 ┃高天ヶ原、室堂から6200m、山頂まで500m
09:08 ┗御前峰(2,702.2m)<白山山頂>到着

09:22 ┏御前峰(2,702.2m)<白山山頂>出発
09:39 ┃紺屋ヶ池
09:46 ┃翠ヶ池
09:56 ┃血ノ池
10:02 ┃岩間道、中宮道JCT
10:15 ┗大汝峰(2,684m)到着

10:19 ┏大汝峰(2,684m)出発
10:32 ┃岩間道、中宮道JCT
11:02 ┗室堂到着

11:07 ┏室堂出発
11:52 ┃△2,038.6m 大倉山山頂
12:48 ┗大白川登山口到着

13:00 大白川温泉 @300-

13:56 ┏大白川登山口出発
14:23 ┗R156 道の駅 飛騨白山

14:41 ┏R156 道の駅 飛騨白山
15:12 ┃飛騨荘川 蕎麦正 源流そば @1,000- 
15:56 ┃R158 松野木峠1,085m - 巣野俣上小鳥線
17:23 ┃R257 道の駅 かしも(岐阜県中津川市加子母)
18:56 ┃吉野家恵那店 牛丼大盛 @480-
21:32 ┗自宅到着

登山口→室堂2:51
室堂→御前峰0:31
御前峰→大汝峰0:53
大汝峰→室堂0:43
室堂→登山口1:41

行き264.7km(4:55)東名 - 東海環状 - 東海北陸 - 荘川IC -[仮眠1:12]- R156 - ひるがの高原
移動48.1km(2:16)ひるがの高原 - R156 - 県道451号線 - 大白川登山口
帰り313.1km(7:36)大白川登山口 - R156 - R158 - R257

 ・室堂から下りで道を譲ってもらった方19名、すれ違った登りの方16名
 ・帰りの下道がつらい、遠出するならETCが欲しい

2009年9月1日 - 追記
2009年8月31日 - 掲載
プロフィール

swg

Author:swg
2008年10月から山歩きを始めました。宜しくお願いします。

最新コメント
リンク
カテゴリ
AccessCount