2016年11月12日(土) - 上百古里(すがり)から本宮山(往復)

午前中仕事で、午後から近くの山に出かけた。上百古里に来たのは8年ぶり。すっかり道を忘れていて土砂崩れの後、左にカーブして左に入るところで200mほど直進して谷を詰めて「あれ?何かおかしいな」と気が付き戻った。天竜から上百古里は行くまでが大変。今もここには住んでいる方はいる。ちょっとした秘境です。そして本宮山からの眺望は期待を裏切りません。

resize16825.jpg resize16826.jpg
左:上百古里から林道光南線に入り橋を渡ってすぐ右折、そこから歩く
右:何年か前の土砂崩れ
resize16827.jpg resize16828.jpg
resize16829.jpg resize16830.jpg
resize16831.jpg resize16832.jpg
resize16833.jpg resize16834.jpg
resize16835.jpg resize16836.jpg
resize16837.jpg resize16838.jpg
resize16839.jpg resize16840.jpg
resize16841.jpg resize16842.jpg
resize16843.jpg resize16844.jpg
resize16845.jpg resize16846.jpg
resize16847.jpg resize16848.jpg
resize16849.jpg resize16850.jpg
左:本宮山奥の院、小国神社分岐
右:さざんかかな?
resize16851.jpg resize16852.jpg
左:本宮山奥の院
右:虫生(むしゅう)の谷
resize16853.jpg resize16854.jpg
左:手前は新東名の天竜川橋、中央奥やや左の輝きは佐鳴湖、奥に遠州灘
右:新東名の天竜川橋、右奥は雄踏の養鰻場かな?
resize16855.jpg resize16856.jpg
左:浜松駅前のアクトタワーとマンション群
右:今切口の浜名大橋、本宮山から直線距離で36.7km
resize16857.jpg resize16858.jpg
resize16859.jpg resize16860.jpg
左:本宮山は敷地川の源頭にあり虫生(むしゅう)の谷を経て太田川に流れる
右:後ろに続く子供に早く下りて来い!と言っている


親カモシカ

resize16861.jpg resize16862.jpg
左:親カモシカは警戒心強く茂みに隠れて小カモシカを待つ
右:小国神社への下山道
resize16863.jpg resize16864.jpg
resize16865.jpg resize16866.jpg
しばらくすると小カモシカが下りてきた!ブログネタ的に美味しい(^^)
resize16867.jpg resize16868.jpg
左:山頂を後にし、上百古里に戻る、高塚山分岐
右:ここが敷地川最初の一滴の場所
resize16869.jpg resize16870.jpg
左:中央の横長の稜線は光明山
右:天神山と竜頭山
resize16871.jpg resize16872.jpg
左:一番奥のMは明神山、本宮山-光明山の直線上にあるので間違いない
右:登ってきた稜線、中央右の山肌はは上百古集落の茶畑

「すがり」の発音は「うがい」「いない」と同じで2つ目の「が」を強く読む
スポンサーサイト

2016年10月02日(日) - 平和から竜頭山(往復)



撮影した全画像を画像ビュアー形式にしてあります

08:15 ┏自宅
09:20 ┗平和口

09:22 ┏平和口(133m)
09:45 ┃標高300m
10:07 ┃標高505m(青なぎ)
10:11 ┃そま小屋分岐
10:19 ┃標高600m
10:25 ┃標高700m
10:34 ┃標高800m
10:36 ┃標高800m(21℃)
10:44 ┃標高900m
10:52 ┃標高1,000m
10:56 ┃黒ホース
11:03 ┃標高1,100m
11:12 ┃標高1,200m
11:22 ┃標高1,300m
11:28 ┗東屋(19.5℃、ゴール)

11:35 ┏東屋
11:38 ┃竜頭山三角点(1,351.6m)
11:51 ┃標高1,200m
11:57 ┃標高1,100m
12:14 ┃標高900m
12:33 ┃そま小屋分岐
13:14 ┗平和口(133m)

13:16 ┏平和口
14:15 ┗自宅

登り 2:04
下り 1:36
標高差 1,218.6m

過去の記録
2016年10月02日(日) - 平和から竜頭山(往復)
2014年10月12日(日) - 平和から竜頭山(往復)
2013年12月21日(土) - 平和から竜頭山(往復)

朝:袋井 (127)ラーメンショップ袋井店(並550円麺かため)

2016年05月25日(水)、06月01日(水) - いっぷく処横川から光明山遺跡(往復)

2016年05月25日(水)
17:42 ┏いっぷく処横川
17:49 ┃登山口
18:34 ┗光明山遺跡

18:44 ┏光明山遺跡
19:08 ┃登山口
19:16 ┗いっぷく処横川

登り 0:52
下り 0:32

2016年06月01日(水)
17:39 ┏いっぷく処横川
17:42 ┃登山口
18:40 ┗光明山遺跡

18:51 ┏光明山遺跡
19:25 ┃登山口
19:34 ┗いっぷく処横川

登り 1:01
下り 0:43
resize16588.jpg

20160525x.png
地形図
いっぷく処横川
GoogleMAP

2016年06月08日(水)、06月15日(水) - 秋葉山下社から上社(往復)

アップするのを忘れておりました・・・。何れも平日定時帰社後のトレーニング山行です。2016年は以下合計7回でした。2016年の夏至は6月21日でしたので、その前後1-2ヶ月限定の恒例行事となってます。

日付名称登山口標高差登り下り
16/08/31粟ヶ岳(532m)東山いっぷく処(150m)382m0:350:31
16/07/20粟ヶ岳(532m)東山いっぷく処(150m)382m0:380:34
16/07/06粟ヶ岳(532m)東山いっぷく処(150m)382m0:350:30
16/06/15秋葉山(885m)坂下(142.5m)742.5m1:310:57
16/06/08秋葉山(885m)坂下(142.5m)742.5m1:080:38
16/06/01光明山遺跡(489m)いっぷく処横川(118m)371m1:010:43
16/05/25光明山遺跡(489m)いっぷく処横川(118m)371m0:520:32

2016年06月08日(水)
17:16 ┏坂下(142.5m)
17:46 ┃富士見茶屋跡
17:52 ┃送電線鉄塔
18:07 ┃三尺坊
18:24 ┗秋葉山

18:34 ┏秋葉山
19:12 ┗坂下

登り 1:08
下り 0:38
標高差 742.5m

上社の展望

2016年06月15日(水)
17:24 ┏坂下(142.5m)
18:00 ┃富士見茶屋跡
18:33 ┃三尺坊
18:55 ┗秋葉山

19:08 ┏秋葉山
20:05 ┗坂下

登り 1:31
下り 0:57
標高差 742.5m

撮影した全画像を画像ビュアー形式にしてあります

過去の記録
2016年06月15日(水) - 秋葉山下社から上社(往復)
2016年06月08日(水) - 秋葉山下社から上社(往復)
2015年11月07日(土) - 早川沢橋から秋葉山(往復)
2015年06月22日(月) - 秋葉山下社から上社(往復)
2014年01月11日(土) - 早川沢橋から秋葉山、畑木(周回)
2013年12月29日(日) - 瀬尻から△941.0m、秋葉山(885m)
2013年05月07日(火) - 秋葉山下社から三尺坊(往復)
2012年03月11日(日) - 秋葉山下社から上社(往復)
2011年11月12日(土) - 戸倉谷(150m)から秋葉山(885m)往復
2009年05月23日(土) - 秋葉山(885m)
2008年11月30日(日) - 戸倉谷(150m)から秋葉山(885m)往復

2016年05月08日(日) - 和泉から大高遠山(福沢川周回)

resize16481.jpg resize16483.jpg
左:北側から登って来ると△1296.2を西側に巻く道がありここが山頂かどうか迷った
右:この辺りの山によくある遠州山楽愛好会のテプラ
resize16482.jpg resize16484.jpg
resize16486.jpg resize16487.jpg
左:山に生きる会のプレートはだいたい外れている事が多い
右:三等 高塔(1296.22m)、大高遠山の名は「遠州の山と峠」のP70より
resize16488.jpg resize16489.jpg
左:三角点周辺とプレート、ここは以前の水窪町?
右:山頂から南に下ると左手に自然林
resize16490.jpg resize16491.jpg
左:この辺りは落ち葉の下がぬかるんでいる
右:境界見出杭に沿って歩く
resize16492.jpg resize16493.jpg
左:左側に防獣ネットが現れる
右:やがて右側が明るくなり天竜スーパー林道が近い事が分かる
resize16494.jpg resize16495.jpg
左:林道出合いの見出標
右:ゲート手前左の赤マーキングから出てきた
resize16496.jpg resize16497.jpg
左:まだ佐久間町の看板が残っている、左に林道福沢線
右:南方向を見ると春野町の看板、ここから一旦南下する
resize16498.jpg resize16499.jpg
左:春野町に誘導する標識だがこの先は佐久間町になるのでここに設置したと思われる
右:入地林道の入口、正面の突起はボンジ山
resize16500.jpg resize16501.jpg
左:スーパー林道と天竜の森北駐車場の間に白い杭がある
右:四等 入地谷(1183.49m)
resize16502.jpg resize16503.jpg
左:この看板は全国の林道にあるようです
右:ここで写真を撮っていると自転車の方に会った
resize16504.jpg resize16505.jpg
左:左の丘が大高遠山
右:見て一気に疲れた「国道まで13km」の標識、このルートは大失敗だった

GW最終日、久々にクタクタになるまで歩きました。天竜スーパー林道の林道福沢線分岐に「国道152号線まで13km」とあり、ここの区間だけで2時間37分かかりました。同分岐で写真を撮っていると自転車の男性に出会う。彼は浜松から光明山-R362-小石川隧道-明神峡-門桁-山住神社と走ってきて天竜スーパー林道経由で浜松に戻り走行距離は140kmになるとの事。どうなっても良いように登山靴で寝袋持参、って明日休みなのかな?凄い人がいるモンです。
resize16479.jpg resize16480.jpg
シカと対峙

三角点(7箇所)
20160124c.png
四等 下日余(518.95m)
三等 小玉石(732.94m)
四等 相月(907.27m)
三等 高塔(1296.22m)
四等 入地谷(1183.49m)
四等 福沢(388.59m)
四等 福沢西(296.88m)

標高差 1,137.22m

龍頭コミュニティ会館(159m)---下日余(518.95m)2.7km
下日余(518.95m)---相月(907.27m)3.1km
相月(907.27m)---高塔(1296.22m)1.9km
高塔(1296.22m)---入地谷(1183.49m)1.9km
入地谷(1183.49m)---龍頭コミュニティ会館(159m)13.3km
合計22.9km

20160508b.png
地形図
20160508a.png
入地谷(1183.49m)~龍頭コミュニティ会館(159m) 13.3km(GoogleMAP)

続きを読む

2016年04月06日(水) - 竜洋海洋公園(周回)

浜辺の三角点2箇所を絡めて歩いた。が、2箇所とも見つける事が出来なかった。遊歩道の北側は草むらになっていて、その中にあるとしたら見つけるのは相当難しい。家に帰って点の記、遠景/近景写真を見て「うわ、こうなってたのか・・・」とガッカリ。なお歩行距離は7.1km。スズキの竜洋テストコースをくぐる地下道は冠水してて通行不可と思われたが辛うじて人1人分歩ける空間があった。反時計回りで歩いたが、帰りは暗い中、車が多くてウォーキングには適さない場所だった。ブログに載せるかどうか悩みましたが先週に引き続き竜洋富士には登ったので一山として載せます。

四等 掛塚灯台 4.92m H100904
四等 西平松 6.26m H100904

resize16314.jpg
1W経つのが早い・・・。
20160406.png
地形図

2016年03月30日(水) - 竜洋海洋公園(周回)

resize16254.jpg resize16255.jpg
左:竜洋海洋公園
右:この看板位置は高いが、盛り土の山が津波に耐えられるかどうかが心配
resize16256.jpg resize16257.jpg
左:ローラーエクスプレス下降点
右:四等 竜洋富士 18.55m ストビュー
resize16258.jpg resize16259.jpg
左:一瞬、墓石かと思った・・・(汗)
右:この三角点は四等に多い金属板+コンクリートではなく御影石で出来ている
resize16260.jpg resize16261.jpg
左:風力発電の下に太陽光発電のパネル、「いわたエコパーク」と書かれていた
右:天竜川越しに日が沈むところだった
resize16262.jpg resize16263.jpg
左:天竜川河口、実は今まで来た事が無かった
右:夕陽をx20ズームで
resize16264.jpg resize16265.jpg
左:河口から1km、正面奥は浜松駅のアクトタワー
右:日が沈む直前は色合いが鮮やか
resize16266.jpg resize16267.jpg
左:遠州大橋とアクトタワー
右:次の三角点は遠州大橋左岸にあるようなのでここを直進する
resize16268.jpg resize16269.jpg
左:磐田市方面
右:浜松市方面
resize16270.jpg resize16271.jpg
左:河口方面、標石を探してうろうろしている
右:遠州大橋、奥行き感を・・・
resize16272.jpg resize16273.jpg
左:標石発見!
右:四等 遠州大橋 10.80m ストビュー
resize16274.jpg resize16275.jpg
左:「大切にしましょう」の右側にアクトタワー
右:クルマから見たらカメラを持った不審者になっていたな・・・
resize16276.jpg resize16277.jpg
左:各所に津波避難タワー、「竜洋の方が山が良く見える」定年退職した会社の先輩の話
右:四等 駒場 2.33m ストビュー、杭が無ければ発見できなかった

17:52 ┏竜洋海洋公園P
17:58 ┃四等 竜洋富士 18.55m
18:16 ┃四等 遠州大橋 10.80m
18:36 ┃四等 駒場 2.33m
19:00 ┗竜洋海洋公園P
20160330x.png
地形図(歩行距離5.9km)
竜洋海洋公園(GoogleMAP)

2016年03月23日(水) - 寺谷から銚子塚古墳(周回)

resize16179.jpg resize16180.jpg
左:磐田市寺谷の圦上老人憩いの家から磐田原大地を目指すルート
右:かつて寺谷-大藤を結ぶ車道だったと思われるが今は廃道だった
resize16181.jpg resize16182.jpg
左:登りきったところに銚子塚古墳があった
右:古墳の丸みの上に三角点
resize16174.jpg resize16183.jpg
左:二等 上原 100.13m
右:すぐ傍に米塚古墳群がある
resize16184.jpg resize16185.jpg
ひこうき雲が折線グラフのよう
resize16186.jpg resize16175.jpg
左:各所に水仙が咲いていた
右:この道を北上すると前回の神増坂に出る
resize16176.jpg resize16189.jpg
左:民家の軒先のモクレンが満開
右:四等 藤野 100.79mは墓地の隣にあった
resize16190.jpg resize16195.jpg
左:満月と河津桜?
右:歩いているうちに真っ暗になったが、月明かりとひこうき雲が際立った
resize16191.jpg resize16192.jpg
左:まさかのサークルK
右:同行者と共に休憩スペースで乾杯
resize16177.jpg resize16178.jpg
左:この県道を下るとかなり南に行ってしまうので別ルートを歩く
右:真っ暗になってしまったがアクトタワー周辺の夜景が綺麗だった

20160323c.png 20160323d.png
20160323a.png 20160323b.png
地形図
磐田 四等 藤野 100.79m
磐田 二等 上原 100.13m
圦上老人憩いの家 19m
歩行距離 8.8km

過去の記録
2016年03月23日(水) - 寺谷から銚子塚古墳(周回)
2016年03月04日(金) - △上神増村(125.31m)(往復)
2015年03月25日(水) - 藤上原配水場、神増坂、新平山分岐線No10鉄塔(周回)

おまけ
20160323e.png
磐田市寺谷

2016年03月04日(金) - △上神増村(125.31m)(往復)


resize16067.jpg resize16068.jpg
左:柵の内側にいたワンコに吠えられる
右:一雲済川に架かる興隆橋を渡る
resize16053.jpg resize16054.jpg
左:日は沈みかかっている
右:県道44号線を南進する
resize16055.jpg resize16056.jpg
左:新平山分岐線No9
右:磐田原大地、指導標はしっかりしている
resize16057.jpg resize16058.jpg
左:地平線は湖西連峰-湖北連峰と思われる
右:浜北大橋の大渋滞
resize16059.jpg resize16060.jpg
左:ホンダカーズから橋の西岸までは2kmある
右:正面は藤上原配水場、右の刈払いを登っていくと・・・
resize16061.jpg resize16062.jpg
左:△上神増村(125.31m)、前回はスルーしてた
右:由緒ある小径らしい
resize16063.jpg resize16064.jpg
左:この場所に登ると浜北大橋東進時に場所が分かる
右:全部入らないので縦にしました
resize16065.jpg resize16066.jpg
左:南方向は天竜川によりもたらされた平野が広がる
右:ヘッドライト・テールライト 中島みゆき

過去の記録
2015年03月25日(水) - 藤上原配水場、神増坂、新平山分岐線No10鉄塔(周回)

2016年02月27日(土) - 長尾から大津山、門谷-長尾矢筈(周回)

大津山、矢筈、風越峠、オオモウの周回プランで途中島に自転車を置く。頑張れば歩けたかもしれないが無理は禁物。ケツ山通過は5年前に比べて笹が増えて掴まる場所が増えた印象。緊張感は変わらなかった。

resize16047.jpg resize16048.jpg
左:長尾矢筈から下る、正面は登ってきた大津山
右:茶畑が遊んでいる

06:35 ┏自宅
08:15 ┃途中島(駐在所の横に自転車を置く)
08:20 ┗長尾P

08:24 ┏長尾P
08:37 ┃林道天竜川線を入り川沿いを入る
08:43 ┃共同墓地
08:51 ┃送電鉄塔水窪分岐線No5
10:48 ┗大津山

11:00 ┏大津山
11:43 ┗門谷矢筈

12:00 ┏門谷矢筈
12:20 ┃鞍部
12:33 ┗長尾矢筈

13:00 ┏長尾矢筈
13:59 ┃南沢左岸
14:11 ┃R152
14:15 ┗長尾P

14:20 ┏長尾P
14:25 ┃途中島(駐在所横の自転車を回収)
14:34 ┃国盗りP
16:00 ┗自宅

ご注意:今回の門谷-長尾矢筈通過は滑落の危険を伴う非常に危険な場所です。

20160227.png
地形図
長尾---大津山  2:24
大津山--門谷矢筈 0:43
門谷矢筈-長尾矢筈 0:33
長尾矢筈-長尾   1:15

行き 1:45
帰り 1:40

前回の記録
2013年11月03日(日) - 途中島からオオモウ山、観音山(周回)
2010年11月14日(日) - JR水窪駅から大津山、門谷-長尾矢筈
プロフィール

swg

Author:swg
2008年10月から山歩きを始めました。宜しくお願いします。

最新コメント
リンク
カテゴリ
AccessCount