2017年03月04日(土) - 洞木沢周回

resize17157.jpg resize17158.jpg
左:R362で春野に入ると温度表示は-2℃、走っててメチャメチャ寒く指の先が痛い
右:ボンジ山の三角点
resize17159.jpg resize17160.jpg
左:駒は健在
右:京丸山手前の積雪
resize17161.jpg resize17162.jpg
resize17163.jpg resize17164.jpg
京丸山山頂の様子

20170304.png
20170304m.png

05:40 ┏自宅
06:00 ┃セブンイレブン天竜二俣町阿蔵店
07:15 ┗林道ゲート

07:20 ┏林道ゲート
10:00 ┃ボンジ山
10:15 ┃1,230m付近(昼食45分)
12:59 ┃京丸山(休憩15分)
14:46 ┃伊藤ハム
15:07 ┃京丸林道11.5kmポスト先
15:32 ┗林道ゲート

15:37 ┏林道ゲート
17:00 ┗自宅

18:20 ┏自宅(18:43の下りで磐田へ)
      2次会(一流 磐田市中泉459-1)
23:40 ┗自宅(23:10で上り袋井へ)

行動時間 8:12

行き 1:35(R362経由)
帰り 1:23(県道58号線経由)

過去の記録
2017年03月04日(土) - 洞木沢周回
2015年05月09日(土) - 灰縄林道から京丸山(周回)
2012年02月18日(土) - 京丸山(1,469.1m)
2010年03月13日(土) - 京丸山(1469.12 m)
2009年10月12日(月) - 洞木沢林道(518m)から京丸山(1469.12 m)
2009年04月26日(日) - 灰縄山(----m)中止
2009年03月21日(土) - 京丸山(1469.12 m)
スポンサーサイト

2015年11月07日(土) - 早川沢橋から秋葉山(往復)


画像135枚をスライドショーにまとめました New

201511081422.jpg 201511081421.jpg
森林地図(破線は実際と異なります)

20151107d.png 20151107e.png
地形図

20151107a.png
ストビュー:(標高144m)
取り付き地点の、この階段を登る
20151107b.png
ストビュー:(標高405m)
ガードレールの横から林道久保田線に出る
20151107c.png
ストビュー(標高457m)
林道久保田線から新設林道に入りしばらく歩くと右手に静岡幹線No58鉄塔の入口がある

過去の記録
2015年11月07日(土) - 早川沢橋から秋葉山(往復)
2015年06月22日(月) - 秋葉山下社から上社(往復)
2014年01月11日(土) - 早川沢橋から秋葉山、畑木(周回)
2013年12月29日(日) - 瀬尻から△941.0m、秋葉山(885m)
2013年05月07日(火) - 秋葉山下社から三尺坊(往復)
2012年03月11日(日) - 秋葉山下社から上社(往復)
2011年11月12日(土) - 戸倉谷(150m)から秋葉山(885m)往復
2009年05月23日(土) - 秋葉山(885m)
2008年11月30日(日) - 戸倉谷(150m)から秋葉山(885m)往復

2015年05月09日(土) - 灰縄林道から京丸山(周回)

イチさんの灰縄沢右岸尾根-灰縄山に触発され鞍部から京丸山を検討、地形図を見ていると支線から1,328mの尾根が歩けそうに見えたので登りはそちらを、当初下りもそこを使う予定でしたがボンジ-京丸の尾根筋(1,328m)に出ると南西からモクモクとガスが・・・。「どうしよう」と思いましたが、ガスは直ぐ消えてボンジ山が見えたので「えいやっ!」で一気に京丸を目指す。1,420m3分岐手前の笹が全部枯れてて拍子抜け。鹿の食害?そこから京丸が何気に長い!!またまた南西方向から真っ白がガスが!山頂目前にして引き返せず三角点をタッチして山頂滞在時間数秒、一目散に下山、3分岐、悩みましたが安全パイで灰縄の鞍部へ。前回鞍部から灰縄に登った時、ここの登り(今日は下り)がものすごく急斜面に見えて「京丸に行くのは今度にしよう」と。今日歩いてみて「やはりかなりの急登だな」と実感。鞍部からハイエースのところまで直ぐかと思ったら谷筋を1本間違えていて「前回と違うっ!なんで?!」と慌てました。途中で間違っている事に気が付いて事なきを得ましたが、、、こんな簡単な下りで間違える自分が情けない。しかも楽しようと思って持ってきたチャリは灰縄林道下りで前輪がパンク・・・。
20150509a.png 20150509b.png
地形図(色なし)

resize15052.jpg resize15053.jpg
左:シロヤシオが咲いていた
右:灰縄林道の下りでチャリの前輪がパンク!
resize15115.jpg
1,363から1,420を経て1,253まではシロヤシオ群生地となっている

11:14 ┏小胡桃(297m)
12:44 ┗4.5kmキロポスト(682m)
16:32 ┏4.5kmキロポスト
16:52 ┃楽善橋(灰縄林道ゲート)
16:58 ┗小胡桃
----------
小胡桃-->4.5kmキロポスト(自転車)
登り 1:30
下り 0:26
----------
標高差 1,172.5m

過去の記録
2015年05月09日(土) - 灰縄林道から京丸山(周回)
2012年02月18日(土) - 京丸山(1,469.1m)
2010年03月13日(土) - 京丸山(1469.12 m)
2009年10月12日(月) - 洞木沢林道(518m)から京丸山(1469.12 m) <---地形図追加
2009年04月26日(日) - 灰縄山(----m)中止
2009年03月21日(土) - 京丸山(1469.12 m)

2014年05月24日(土) - 杉川林道から入手、岩岳、竜馬ヶ岳、高塚山(周回)

地形図(色なし)
地形図(色あり)

resize13880.jpg resize13881.jpg
左:杉川林道ゲート前に駐車、前回はゲートのかなり手前で奥に入れなかった
右:つい最近改修された場所、直す前は道幅が丸ごと無くなった状態
resize13882.jpg resize13883.jpg
左:樫乃沢橋(かしのさわはし)、横の丸太橋を渡って取り付く
右:橋は昭和42年12月竣工、奥に杉川林道支線分岐が見えている
resize13614.jpg resize13617.jpg
左:入山6分後、この位置まで来ていた、全部で3つ
右:血を吸って大型化した
resize13615.jpg resize13616.jpg
左:谷を挟んで反対側の三ッ星山
右:前夜は雨?立ち込めた霧が朝日の上昇と共に蒸発していく
resize13621.jpg resize13618.jpg
左:1,022コブの西側、幻想的な感じだった
右:お日様が上がってきた
resize13619.jpg resize13620.jpg
左:1,022西側、ここまでが凄く長かった、しかし2時間もかかっていた感じはしなかった
右:ここの下りをやれる自信は無い・・・
resize13609.jpg resize13610.jpg
左:入手山山頂は庭園のようだった
右:シロヤシオが満開、木が大きい
resize13611.jpg resize13612.jpg
左:落ちた花びらを集めた
右:岩岳山だとこれを作るのは難しい

続く・・・

2014年04月05日(土) - 入地山(890.1m)

resize13278.jpg resize13279.jpg
左:杭が70年持ちそうにありません
右:チリンチリンという鈴音がものすごい勢いで近付くが足音がしない?!
resize13280.jpg resize13281.jpg
左:うわっ!またGPS付き狩猟犬だ・・・
右:「なんだ人間か、」という感じで去って行った
resize13282.jpg resize13284.jpg
左:ゲッツ
右:背景は竜頭山です
resize13283.jpg resize13293.jpg
左:入地山(イリジヤマ)山頂のツツジは蕾だった
右:木の陰からチラチラ見えている双耳峰は灰縄山
resize13285.jpg resize13286.jpg
左:山頂から尾根が二手に分岐し297m地点に向かう方向に下った750m付近から見えた勝坂集落
右:なんとエコパまで見えた!向こうからこちらを同定するのは至難の業でしょう
resize13287.jpg resize13288.jpg
resize13289.jpg resize13290.jpg
左:旧勝坂小学校のピンクとこの花のピンクを合わせてみた
右:よく見たらアカヤシオツツジでした
resize13291.jpg resize13292.jpg
左:旧勝坂小学校の背後に今登ってきた入地山、地元では「獅子が鼻」と呼ばれているらしい
右:小学校のグランドから見た伝承館と大木、右下に前述のアカヤシオツツジ

前回の記録
2010年04月10日(土) - 神頭(1,000.2m)、ボンジ山(1,292.7m)

2014年01月11日(土) - 早川沢橋から秋葉山、畑木(周回)

秋葉山の昔の参道があるという事で昨年末より温めていた計画を実施。山岡元弘氏の著書「遠州の山と峠」のP209に2003/4/13調査の記録がありこれを辿る。取り付き地点とそこへの戻りは適当に歩きました。松草に春野町名物の天狗のお面がありここに大きな駐車場あり。下りが難しい。畑木沢から320m鞍部を目指しという今回の逆ルートが面白そう。これは冬限定、夏場は蜘蛛の巣やその他色々大変と思います。帰りに久々の春野町図書館に寄りました。


resize12730.jpg resize12731.jpg
左:左から竜馬ヶ岳、岩岳神社、岩岳山
右:早川沢橋を渡り製材所左、正面茶畑左の小径が取り付き
resize12732.jpg resize12733.jpg
左:ジグザグを切って林道ヘアピンに出る、正規ルートは正面の岩をよじ登る
右:熊出没注意に似ているかも、今の罠はワイヤロープで足を締め付けるので注意が必要
resize12734.jpg resize12735.jpg
515m付近の送電線鉄塔
resize12736.jpg resize12737.jpg
resize12738.jpg resize12739.jpg
resize12740.jpg resize12741.jpg
resize12742.jpg
林道から古道に入り666標高点までの間は新設林道があり、古道がブツ切りになっている
resize12743.jpg resize12744.jpg
resize12745.jpg resize12746.jpg
右:二十五番 文化十二年
resize12747.jpg resize12748.jpg
左:二十七番 文化十二年
右:二十九番 文化十二年
resize12749.jpg resize12750.jpg
左:三十番
右:三十一番
馬頭観音の年号は「文化」が多い、文化=(1804年~1818年)で今から約200年前!

resize12751.jpg
resize12752.jpg resize12753.jpg
左:ジュビロ磐田の絵馬が撤去されていた
右:蛇行する天竜川
resize12754.jpg resize12755.jpg
resize12756.jpg resize12757.jpg
1本せいぜい1mの藁を長い縄に見せるのは芸術
resize12758.jpg resize12759.jpg
resize12760.jpg
resize12761.jpg resize12762.jpg
左:灰縄山~入手山
右:R362、この信号機から見ると正面の鉄塔が撮影場所
resize12763.jpg resize12764.jpg
左:ボンジ、京丸、高塚山
右:竜馬ヶ岳、神社峰、岩岳山、一旦ガクっと落ちて入手山
resize12765.jpg
夕日峠、鳥居沢山、手前に樽山、その手前稜線がセド山、奥の稜線に春埜山
resize12766.jpg resize12767.jpg
resize12769.jpg resize12768.jpg
320m鞍部に味わい深い道標あり
 左:さかした(坂下:下社)
 すぐ(直ぐ):あきは道
 右:けたがわ

resize12770.jpg resize12771.jpg
resize12772.jpg resize12773.jpg

resize12775.jpg resize12776.jpg
左:旧春野町は数多くの集落が1つとなっている
右:春野町図書館歴史資料館
resize12774.jpg resize12777.jpg
左:畑木沢を反時計周りに歩いた今日の地形がリアルに再現されていてビックリ
右:小俣側を挟んで右が岩岳山、入手、最奥は高塚山、左奥に京丸

過去の記録
2014年01月11日(土) - 早川沢橋から秋葉山、畑木(周回)
2013年12月29日(日) - 瀬尻から△941.0m、秋葉山(885m)
2013年05月07日(火) - 秋葉山下社から三尺坊(往復)
2012年03月11日(日) - 秋葉山下社から上社(往復)
2011年11月12日(土) - 戸倉谷(150m)から秋葉山(885m)往復
2009年05月23日(土) - 秋葉山(885m)
2008年11月30日(日) - 戸倉谷(150m)から秋葉山(885m)往復

2012年02月18日(土) - 京丸山(1,469.1m)

洞木沢ゲートから山の神尾根経由で京丸往復。昨晩のものと思われる雪でボタン谷は雪化粧をしていた。1,305mの先の痩せ尾根の通過2箇所が雪で大変だった。1個目の通過で左の谷底から突然鹿が這い上がって痩せ尾根を横切って谷底に消えて行った。目の前10mくらいだったのでびっくりして踏ん張った時に滑る。やれやれと思うとまだ笹薮の中が「ゴソゴソ!」と音がして、なんとその後3頭が最初の1頭に続いて行った。

その後彼らが上がってきて下りて行った斜面を見てみたが、谷底まで何も無い急斜面だった。

結局今日は、この鹿4頭以外、誰にも会わず、静かな山歩きが出来た。
DSC05779_c.jpg
A:1,414m峰
B:高塚山(1,621.1m)
C:蕎麦粒山(1,627.1m)
D:竜馬ヶ岳(1,500.9m)

09:27 ┏自宅
09:38 ┃太田川右岸、飯田橋(137"55'2、34"48'34)
10:17 ┃R362宮川橋(137"53'27、34"59'24)
10:43 ┗洞木沢ゲート(標高500m)

10:45 ┏洞木沢ゲート(10.0km)
10:54 ┃洞木沢橋
10:56 ┃11.0kmポスト
11:00 ┃正木橋
11:02 ┃11.5kmポスト
11:02 ┃山の神、尾根取り付き
11:30 ┃索道、伊藤ハムアルミパネル
11:32 ┃山の神
11:36 ┃姫娑羅のみち
12:00 ┃ボタン谷展望地(休憩6分)
12:17 ┃林道終点(1,080m)
12:45 ┃1,305m
12:48 ┃痩せ尾根1(鹿4頭)
12:51 ┃展望地1(山に向かって左:袋井~浜名湖、右:鋸岳~黒法師)
13:12 ┃展望地2(山頂直下)
13:22 ┗山頂

13:27 ┏山頂
13:42 ┃痩せ尾根2
13:50 ┃展望地1
13:52 ┃痩せ尾根1
14:02 ┃洞木沢左岸尾根分岐(1,150m付近)
14:14 ┃林道終点(1,080m)
14:20 ┃ボタン谷展望地(休憩11分)
14:45 ┃姫娑羅のみち
14:49 ┃山の神、尾根下る
15:09 ┃林道、11.5kmポスト
15:11 ┃正木橋
15:17 ┃洞木沢橋
15:27 ┗洞木沢ゲート(10.0km)

15:33 ┏洞木沢ゲート
16:47 ┗自宅

登り 2:37
下り 2:00
標高差 969.1m

行き 54.7km(1:16)(広域農道-深山橋-太田川右岸経由)
帰り 53.9km(1:14)(県道58号経由)

過去の山行記
2010年03月13日(土) - 京丸山(1469.12 m)
2009年10月12日(月) - 洞木沢林道(518m)から京丸山(1469.12 m)
2009年03月21日(土) - 京丸山(1469.12 m)

2012年2月18日 - 時系列追加
2012年2月18日 - 掲載

2011年01月08日(土) - 林道岩嶽線支線から入手山(1,212m)

 
左:入手山南の1,208m峰手前の1,000m付近の急登
右:そこを登り切った場所からの展望、袋井~浜名湖、秋葉山、竜頭、ボンジ、京丸

入手山山頂、残雪が15cmほどあった


より大きな地図で 20110108 を表示

09:39 ┏自宅
11:33 ┗林道岩嶽線支線

11:57 ┏林道岩嶽線支線
12:40 ┃展望
12:52 ┃1,208m標高点(キマタ山の表示)
13:08 ┗入手山(1,212m)

13:39 ┏入手山(1,212m)
13:50 ┃1,208m標高点(キマタ山の表示)
13:59 ┃展望
14:35 ┗林道岩嶽線支線

14:35 ┏林道岩嶽線支線
16:18 ┗自宅

登り 1:11
下り 0:56

行き 1:54(58.3km)
帰り 1:43(55.6km)

2011年01月09日 - 時系列
2011年01月08日 - 掲載

2010年04月10日(土) - 神頭(1,000.2m)、ボンジ山(1,292.7m)

 去年の記録を見るとこの時期にボンジ山に登っていた。自転車を持って行って洞木沢林道へ下りての周遊も考えたが、豊岡ダムからゲートまでの10kmの道が嫌い。バイクに乗りたいのもあったので1号機で出かける。

resize7768.jpg resize7769.jpg
左:太田川堤防の桜
右:春野町R362平木大橋を渡ったところにあるデイリーストアから見たボンジ山と神頭

 豊岡発電所の上に鉄塔があり巡視路があるのでそこから三角点を目指してボンジ山に至った。途中道が無くなりトイレットペーパを何箇所か結ぶ。神頭の西斜面とボンジ山の南斜面が急登。2箇所コブもある。国土地理院の破線がしっかりとあった。その手前では「石切」と書かれた標識も発見。古道はそう簡単には無くならない。というか今でも歩く人がいるのでしょう。

 ボンジ山頂に着くとヘトヘト。帰りは来た道を戻る気力なく、昨年歩いた勝坂小学校へ降りる。歩いていて景色をはっきり覚えている。とても1年経ったとは思えない。途中737mで西に巻かず尾根伝いに586m経由で初沢に抜けようかなとも考えたが、737m直進はヤブが深そうだったのでやめる。勝坂から初沢までいろいろな花を見る。春の山歩きは気持ちが良いです。

resize7743.jpg resize7744.jpg
左:782mの北側にある800コブから1,000.2m神頭を見る、ヤブで道がなくなりかけている
右:1,000.2m西斜面、急登!
resize7745.jpg
西遠山遊会の山名札「神頭」

resize7746.jpg
ボンジ山南の1,035mあたりから見た浜松方面
resize7747.jpg
西遠山遊会の山名札「ボンジ山」

resize7748.jpg
常光寺山
resize7749.jpg
灰縄山

resize7770.jpg resize7771.jpg
左:初澤橋から登り始めてすぐの場所に咲いていたツツジ
右:旧勝坂小学校、左は入地山
resize7750.jpg resize7751.jpg
resize7752.jpg resize7753.jpg

resize7754.jpg resize7759.jpg
勝坂の気田川をバックに撮ってみた

resize7760.jpg resize7761.jpg
resize7762.jpg resize7763.jpg
resize7764.jpg resize7765.jpg
resize7767.jpg
気田川の激流に何十年も耐えてきたと思われる巨木

山の上から見えていた景色を下から覗いてみる
resize7755.jpg resize7766.jpg
春野町初沢
resize7756.jpg resize7757.jpg
豊岡発電所
resize7772.jpg resize7773.jpg
左:春野町植田、気田川の流れを示す↓のすぐ東の新設道路
右:中央奥が、その位置から見た神頭(1,000.2m)、ボンジ山は見えない

resize7758.jpg
R362春野町宮川橋より山座同定
 A:ボンジ山
 B:神頭
 C:高塚山
 D:竜馬ヶ岳
 E:岩嶽神社峰
 F:岩岳山

09:33 ┏自宅
10:52 ┗初澤橋

11:03 ┏初澤橋
12:50 ┃神頭
14:01 ┗ボンジ山

14:15 ┏ボンジ山
15:28 ┃勝坂小学校
16:35 ┗初澤橋

16:41 ┏初澤橋
17:47 ┗自宅

初澤橋 240m
標高差 1,052.7m

登り 2:58
下り 2:20

行き 48.2km
帰り 51.0km

△1,000.22m 三等 神頭
△1,292.69m 三等 梵字

2010年4月11日 - 掲載

2010年03月13日(土) - 京丸山(1469.12 m)


山頂到着までの約10分

resize7584.jpg resize7585.jpg
左:山頂はガスと雨と時々突風もあり寒い
右:帰りのボタン谷展望地、高塚山、竜馬ヶ岳はガスっている
resize7586.jpg resize7587.jpg
左:春野町図書館併設の資料館にあるジオラマ、これ欲しい!!
右:登山・山岳コーナー
resize7588.jpg resize7589.jpg
左:「日本一・きれいな川」、と植え込みで描かれている
右:勝坂小学校、歴史資料館より
resize7590.jpg resize7591.jpg
左:帰宅途中の県道58号線森町西俣にて
右:1ブロックだけ残った歴史ある旧森川橋、かわいそう。

07:08 ┏自宅
08:35 ┗洞木沢ゲート

08:44 ┏洞木沢ゲート
09:01 ┃京丸併用林道11.5km尾根取り付き
09:35 ┃山の神(休憩10分)
10:10 ┃ボタン谷展望地
10:27 ┃林道終点
10:55 ┃1,305m
11:17 ┗山頂

11:30 ┏山頂
11:44 ┃1,305m、単独行男性(休憩15分)
12:11 ┃林道終点
12:19 ┃ボタン谷展望地
12:41 ┃姫婆羅のみち
12:44 ┃山の神
13:11 ┃京丸併用林道11.5km尾根取り付き
13:31 ┗洞木沢ゲート

13:37 ┏洞木沢ゲート
14:45 ┗すみれの湯、春野町図書館、歴史博物館

16:23 ┏すみれの湯、春野町図書館、歴史博物館
16:57 ┃森川橋
17:38 ┗自宅

登り 2:33
下り 2:01

行き 60.6km(1:27)
帰り 60.0km(4:07)

2010年3月21日 YouTube動画追加
2010年3月14日 時系列
2010年3月13日 写真8枚掲載
プロフィール

swg

Author:swg
2008年10月から山歩きを始めました。宜しくお願いします。

最新コメント
リンク
カテゴリ
AccessCount