三遠信の山歩き 55コース

2015/03/28 一部日付にリンク、マウスオーバーでタイトル追加
この本は1998年7月5日、第一刷発行のガイド本です。発売当時購入して山登りのガイド本としてではなく、主に林道探索のために使っていました。その後は林道探索、山歩きからしばらく遠ざかっていたため、この本も部屋の奥で眠っていました。ここへ来てにわかに山歩きに目覚めこの本が大活躍です。情報としては古いのかもしれませんが、まずはこの本に載っている山を攻略?していきたいと思っています。
30425505.jpg
南信の山-----残り2/22
01守屋山 1650.3m2015/05/06
02霧訪山 1305.4m- - - - -
03経ヶ岳 2296.3m2012/09/09
04高烏谷山 1331.1m2011/08/14
05戸倉山 1680.7m2013/06/30
06西駒ケ岳 2956.3m2011/08/13
06西駒ケ岳 2956.3m(木曽駒高原スキー場)2014/09/27
2014/09/28
06西駒ケ岳 2956.3m(権現づるね)2015/09/13
06西駒ケ岳 2956.3m(北御所登山口-うどん屋峠)2015/09/20
07陣馬形山 1445.3m2015/09/21
08風越山 1535.1m- - - - -
08虚空蔵山 1,130m2015/03/22
09富士見台 1739m2015/05/03
10鬼面山 1889.3m2008/11/02
10鬼面山 1889.3m(塩の道から)2010/04/18
10鬼面山 1889.3m(塩の道から)2013/06/09
11小川路峠 1690m(上村清水から)2009/08/16
11小川路峠 1690m(小川路峠作業道から)2010/05/04
11卯月山 1101.6m2015/03/21
12尾高山 2212.4m2010/05/03
12御池山 1905.3m2013/07/27
13大川入山 1907.7m2012/09/29
13大川入山 1907.7m(あららぎ高原スキー場)2013/08/17
13蛇峠山 1663.9m2013/08/24

遠州の山-----残り4/37
14熊伏山 1653.3m2008/10/25
15観音山 1418.2m2009/10/11
16大津峠 950m2009/01/10
17常光寺山 1438.5m2009/01/12
18大洞山 929.9m2009/09/19
19矢岳山 926.4m2010/01/09
20麻布山 1685.1m、前黒法師山 1781.7m2009/06/27
21竜頭山 1351.6m2009/01/04
22橿山 1058.8m- - - - -
22戸口山 1026.2m2009/10/04
23秋葉山(表参道) 885m2009/05/23
24秋葉山(裏参道/戸倉道) 885m2008/11/30
24秋葉山(裏参道/下平山道) 885m2013/12/29
25光明山 539.7m2009/01/11
26観音山 580m- - - - -
26観音山 580m(石神ルート)2014/03/24
27三岳山 466.8m2016/01/23
28竜ヶ石山 359.1m- - - - -
29尉ヶ峰 435m2010/01/30
30神石山 324.7m2013/02/10
31前黒法師岳 1943.2m2009/09/05
32朝日岳 1826.6m2009/04/12
33沢口山 1424.8m2008/12/19
34蕎麦粒山 1627.1m2009/09/26
35大札山 1373.6m2009/02/22
36京丸山 1469.1m2009/03/21
37岩岳山 1369.3m2008/12/07
38春埜山 872m2009/01/02
38大日山 881m2009/05/30
39八高山 832.1m2008/11/01
40神尾山 551m、経塚山 669.9m2008/12/12
40経塚山 669.9m2010/05/02
40神尾山 551m2015/02/21
41粟ヶ岳 532m2009/11/22
42本宮山 500m2008/11/15
43小笠山 264.4m2008/12/20
44高天神山 130m、楞厳地山 220.6m2016/01/09

三河の山-----残り2/16
45八嶽山 1140.1m2009/03/15
46日本ヶ塚 1107.3m2009/09/13
47茶臼山 1415.4m2015/08/01
48明神山 1016.0m2009/08/15
49平山明神山 970m、大鈴山 1011.5m
鹿島山 912m
2009/08/12
50宇連山 929.4m2009/02/15
51鳳来寺山 684.2m(表参道)2013/05/02
51鳳来寺山 684.2m(三河大野)- - - - -
51鳳来寺山 684.2m(林道槇原線)2014/01/18
51鳳来寺山 684.2m(林道槇原線)2014/02/01
51鳳来寺山 684.2m(玖老勢)2014/05/02
52本宮山 789.2m2013/09/01
53石巻山 358m2012/11/25
53神石山 324.7m(葦毛湿原)- - - - -
54宮路山脈縦走2010/04/17
55大山 327.9m2010/04/11
スポンサーサイト

富士を眺める山歩き - 山村正光著

最近よく通っている安倍山東稜で山頂での楽しみと言ったら富士山を見る事。場所によっては富士山以外に伊豆半島、駿河湾、南アルプス等も見れますが、まず富士山です。図書館に行くと富士山を見る登山ガイドブックが数冊あり、それらの中にあった本書は、中を見てびっくり。先般歩いたコースそのものが掲載されていました。これらは全部「山梨目線」です。

101 十枚山 一七二六メートル
十枚山は安倍東山稜の主峰だが、古い資料にとぼしい。明治19年(1886)製版の陸軍部測量局図幅の「静岡」、明治20年刊の地理教科書「甲斐国~」には篠井山、徳間峠はあるが十枚は未掲載。明治25年(1892)「山梨県市郡村誌」には萩原山の名で登場、「月夜の段」の地名が出ている。明治43年(1910)の陸地測量部図幅の「南部」にやっと三角点名(下十枚)と十枚山が記載される。この山が脚光を浴びるきっかけは昭和32年(1957)の第12回静岡国体の山岳部門で登山コースの1つとなってから。山は十枚峠を挟み北峰の十枚山、南峰の雨津山の二峰からなる。南峰の点名「下十枚」は1732.4mの二等三角点で安倍東山稜の最高点。(中略)天津山から南に尾根を辿ると月夜の段の植林地を左下に見て地蔵峠。最近は人の通りが少ないようだ。峠のさや堂に鎮座するお地蔵さんもさびしそう。それにしても月夜の段とはいい名前ではないか。昔は密林で昼でもお月夜程の明るさだったととか。戦後こんな高所まで開拓のくわが入った。志半ばにして山を下りカラマツ林とワサビ田が残った。朽ちかけた造林小屋の「月光荘」なる看板は何かを訴えかけているように思えてならない。(中略)バスの便は無いのでタクシーかマイカー利用。南部町の成島から富沢町に抜ける林道剣抜大洞線の起点、十枚荘入口から約7kmの右側に登山口の標示あり。ヒノキの植林地から尾根に上がる。ブナとササの急登が続く。石小屋(地名)から右にゆるくまき気味に登ると十枚峠。展望も開け右にカラマツ林の道を急登してササ原の頂上。地蔵峠から月夜の段のコースは荒れ模様。往路を戻ったほうが無難。帰りの車の予約を下車時にすること。

102 青笹 約一五五七メートル
甲州国中地方の人には峡南や郡内の山はちょっと遠く日帰りには遠いためあまりなじみが無い。しかし探してみると簡単に登れて眺めの良い山が「青笹」。林業の盛んな峡南では珍しく山頂まで植林されていない。山頂から海が見える!海無し県育ちには恐れと憧れがありすごい。(中略)入山は不便である。JR身延線井出駅下車。タクシーで富士川を渡り福士川沿いに上がり剣抜大洞林道を右に見送って、左に林道終点まで。帰りのタクシーの予約をして東海自然歩道を田代峠に上がる。西に急登して頂上。北に細島峠から東側に下り細島観察棟へ下る。自信が無かったら往路を戻る。マイカーを使うと2km程上流に歩いて回収。歩行約6h。

4620315192.jpg
出版社:毎日新聞社
発行:2001年6月
ページ数:236 ページ

山梨百名山

山梨百名山12/100

山梨百名山No001-026(大菩薩・道志山系)0/26
No名前読み標高難易度
1大菩薩嶺だいぼさつれい2,057m初心者向き
2小金沢山こがねざわやま2,014m中級者向き
3雁ガ腹摺山がんがはらすりやま1,874m初心者向き
4大蔵高丸おおくらたかまる1,781m初心者向き
5滝子山たきごやま1,620m中級者向き
6笹子雁ガ腹摺山ささごがんが
はらすりやま
1,358m中級者向き
7源次郎岳げんじろうだけ1,477m中級者向き
8棚横手山たなよこてやま1,306m初心者向き
9本社ヶ丸ほんじゃがまる1,631m中級者向き
10高川山たかがわやま976m初心者向き
11三頭山みとうやま1,531m中級者向き
12権現山ごんげんやま1,312m中級者向き
13扇山おうぎやま1,138m初心者向き
14百蔵山ももくらさん1,003m初心者向き
15岩殿山いわどのさん634m初心者向き
16高柄山たかつかやま733m中級者向き
17倉岳山くらたけやま990m中級者向き
18九鬼山くきやま970m中級者向き
19二十六夜山にじゅうろくやさん972m中級者向き
20菜畑山なばたけうら1,283m中級者向き
21今倉山いまくらやま1,470m中級者向き
22御正体山みしょうたいさん1,682m上級者向き
23石割山いしわりやま1,413m初心者向き
24杓子山しゃくしやま1,598m初心者向き
25大室山おおむろやま1,588m上級者向き
26鳥ノ胸山とりのむねやま1,208m中級者向き

山梨百名山No027-052(南ア山系、富士川右岸)8/26
No名前読み標高難易度
27雨乞岳あまごいだけ2,037m上級者向き
28日向山ひなたやま1,660m中級者向き
29鋸岳(鋸山)のこぎりだけ2,685mスペシャリスト向き
30甲斐駒ヶ岳かいこまがたけ2,967m上級者向き
31アサヨ峰あさよみね2,799m上級者向き
32仙丈ヶ岳せんじょうがだけ3,033m上級者向き
33小太郎山こたろうやま2,725m上級者向き
34北岳きただけ3,193m上級者向き
35間ノ岳あいのだけ3,189m上級者向き
36農鳥岳のうとりだけ3,026m上級者向き
37笹山(黒河内岳)ささやま2,733mスペシャリスト向き
38笊ヶ岳ざるがたけ2,629mスペシャリスト向き
39鳳凰山
(地蔵ヶ岳 ・観音岳 ・薬師岳 )
ほうおうざん2,840m上級者向き
40甘利山あまりやま1,731m初心者向き
41千頭星山せんとうぼしやま2,139m中級者向き
42櫛形山くしがたやま2,052m中級者向き
43源氏山げんじやま1,827m中級者向き
44富士見山ふじみやま1,640m中級者向き
45身延山みのぶさん1,153m初心者向き
46七面山しちめんざん1,989m中級者向き
47八紘嶺はっこうれい1,918m中級者向き
48山伏やんぶし2,014m中級者向き
49十枚山じゅうまいさん1,726m中級者向き
50篠井山しのいさん1,394m中級者向き
51貫ヶ岳かんがたけ897m中級者向き
52高ドッキョウたかどっきょう1,134m中級者向き

山梨百名山No053-072(富士・御坂山系)3/20
No名前読み標高難易度
53白鳥山しらとりやま568m初心者向き
54富士山ふじさん3,776m上級者向き
55三ツ峠山みつとうげやま1,785m中級者向き
56達沢山たつざわやま1,358m中級者向き
57黒岳(御坂黒岳)くろだけ1,793m中級者向き
58釈迦ヶ岳しゃかがたけ1,641m中級者向き
59大栃山おおとちやま1,415m中級者向き
60春日山かすがやま1,235m初心者向き
61滝戸山たきどやま1,221m初心者向き
62節刀ヶ岳せつとうがたけ1,736m中級者向き
63十二ヶ岳じゅうにがたけ1,683m中級者向き
64王岳おうだけ1,623m中級者向き
65三方分山さんぽうぶんざん1,422m中級者向き
66蛾ヶ岳ひるがたけ1,279m初心者向き
67足和田山あしわだやま1,355m初心者向き
68竜ヶ岳りゅうがたけ1,485m初心者向き
69毛無山けなしやま1,964m上級者向き
70長者ヶ岳ちょうじゃがたけ1,336m中級者向き
71三石山みついしやま1,173m中級者向き
72思親山ししんざん1,031m初心者向き

山梨百名山No073-100(八ヶ岳・秩父山系)1/28
No名前読み標高難易度
73赤岳あかだけ2,899m上級者向き
74権現岳ごんげんだけ2,715m上級者向き
75編笠山あみがさやま2,524m中級者向き
76横尾山よこおやま1,818m中級者向き
77小川山おがわやま2,418m上級者向き
78瑞牆山みずがきやま2,230m中級者向き
79金峰山きんぷさん2,599m上級者向き
80国師ヶ岳こくしがたけ2,592m初心者向き
81甲武信ヶ岳こぶしがたけ2,592m上級者向き
82鶏冠山とさかやま2,115mスペシャリスト向き
83破風山はふうさん2,318m上級者向き
84雁坂嶺かりさかれい2,289m上級者向き
85笠取山かさとりやま1,953m中級者向き
86飛龍山(大洞山)ひりゅうさん2,077m上級者向き
87雲取山くもとりやま2,017m中級者向き
88鶏冠山(黒川山)けいかんざん1,716m中級者向き
89黒金山くろがねやま2,232m上級者向き
90乾徳山けんとくさん2,031m中級者向き
91小楢山こならやま1,713m初心者向き
92茅ヶ岳かやがたけ1,704m中級者向き
93曲岳まがりだけ1,642m中級者向き
94黒富士くろふじ1,635m中級者向き
95太刀岡山たちおかやま1,295m中級者向き
96羅漢寺山らかんじやま1,058m初心者向き
97帯那山おびなやま1,422m初心者向き
98要害山ようがいざん780m初心者向き
99兜山かぶとやま913m中級者向き
100大蔵経寺山だいぞうきょうじやま716m中級者向き


2013年09月24日 - 100座掲載
2011年01月05日 - 掲載

三河・遠州のスーパー低山ハイキング 中津川哲司、小谷哲治


◆三河・遠州のスーパー低山ハイキング 中津川哲司、小谷哲治
風媒社 2002年5月12日第1刷発行 定価1,600円

515R681030L.jpg
■三河
01:松平城址
02:京ヶ峰
03:八ヶ面山
04:牛乗山
05:城山
06:城山(岩略寺城址)
07:高之御前山
08:背戸山
09:前山
10:宮路山
11:遠見山
12:赤塚山
13:御津山
14:富士山
15:文珠山
16:医王寺山
17:茶臼山
18:鷹ノ巣山
19:万燈山
20:中宇利丸山
21:城山(宇利城址)
22:照山
23:中山峠
24:大蔵山(岩屋山)
25:神石山/座談山
26:笠山
27:尾村山
■遠州
01:愛宕山
02:嵩山
03:大知波山
04:本坂峠/坊ヶ峰
05:板築山
06:乎頭の峯
07:千頭峯
08:富幕山
09:大明神山
10:引佐山
11:長楽寺山
12:城山(井伊谷城址)
13:渋川つつじ公園
14:枯山
15:鳶ノ巣山
16:二俣城址/鳥羽山城址
17:御嶽
18:舘山
19:大草山
20:浜松城址(作左山)
21:竜洋富士
22:社山
23:八形山
24:中山峠/火剣山
25:横地城址
26:八幡平城址
27:高尾山
28:弁天山

ヤマケイアルペンガイド13 駿遠・伊豆の山


◆ヤマケイアルペンガイド13 駿遠・伊豆の山
 真辺征一郎、平口善朗、福田民雄著 山と渓谷社 2000年12月初版 定価1,700円
9月頃6週連続借りてまた借りてきてしまった。267ページ中80ページが深南部のページになっている。
登った山の記事を読むのも非常に楽しい。

512KKPEKBQL__SS500_.jpg


静岡県登山・ハイキングコース120選


◆静岡県登山・ハイキングコース120選
静岡県山岳連盟 黒船出版 平成12年3月1日 改訂版発行 定価2,000円

◆伊豆・箱根の山々(概念図)
001 ブナの巨木繁る三国山稜
002 足柄峠から金時山・乙女峠
003 乙女峠から湖尻峠
004 箱根旧街道から山中城址
005 鎌倉古道から扇平・箱根峠
006 国立遺伝子研究所から玉沢・箱根旧街道
007 天城連峰縦走
008 観音石仏群
009 伊東城ヶ崎ピクニカルおよび自然研究路コース
010 金冠山から真城峠
011 伊豆城山から葛城山・発端丈山
012 鷲頭山・徳倉山(象山)

◆富士山周辺と愛鷹連峰(概念図)
013 富士山(富士宮口)
014 富士山(御殿場口)
015 富士山(須走口)
016 富士山御殿場口(冬山登山)
017 富士山お中道
018 宝永山遊歩道
019 二子山
020 御殿庭と幕岩
021 小御岳から小富士
022 愛鷹連峰縦走(十里木-柳沢)
023 鋸岳
  [1]割石沢・割石峠から
  [2]鋸岳南面ルンゼから
  [3]須山・北沢から
024 越前岳
  [1]勢子辻起点周回コース
  [2]須山起点周回コース
  [3]黒岳
025 位碑岳・愛鷹山
  [1]水神社起点周回コース
  [2]前岳経由の下山コース
026 袴腰岳
027 天子ヶ岳・長者ヶ原
028 毛無山

◆興津川に沿って(概念図)
029 大丸山・大平山
030 浜石岳
  [1]西山寺登山コース
  [2]坂本登山コース
  [3]但沼下山コース
  [4]薩た峠
031 宍原峠から中沢峠
032 高ドッキョー
  [1]湯沢峠方面への下山
  [2]徳間峠方面への下山
033 平治の段から貫ヶ岳
  [1]貫ヶ岳へ
  [2]中沢峠へ
034 青年並木入口から青笹山
035 赤岳・砂子山
036 田代峠から青笹山・浅間原
037 河内から真富士山
038 高山
  [1]上伊佐布から高山
  [2]吉原から高山

◆安倍奥の山と谷(概念図)
039 梅ヶ島から安倍峠
040 安倍峠から奥大光山~大光山~草木・東峰
041 梅ヶ島から八紘嶺
042 八紘嶺から七面山
043 八紘嶺から大谷崩
044 大谷崩から山伏
045 西日影沢から山伏
046 山伏から牛首を経て新田
047 北沢
048 藤代川右俣
049 黒ん沢
050 白ん沢
  [1]白ん沢本沢
  [2]白ん沢左俣
  [3]白ん沢右俣
051 関の沢右俣(南沢)
052 六郎木から十枚山
053 十枚山から大光山~東峰・草木
054 十枚峠から地蔵峠
055 十枚山から内船
056 地蔵峠から浅間原・下渡村
057 俵沢から真富士山
058 平野からから真富士山
059 竜爪山
  [1]平山から
  [2]則沢から
  [3]牛妻から
  [4]俵峰から
  [5]桜峠から
  [6]西里から
060 長尾川本谷
061 井川峠・笹山
  [1]六郎木・孫佐島から井川峠
  [2]井川大橋から井川峠
  [3]井川峠から笹山・梅ヶ島新田
062 富士見峠から勘行峰
063 口坂本から大日峠
064 県民の森
065 富士見峠から三ツ峰・七ツ峰
066 大間から七ツ峰
067 二王山
068 釜石峠から突先山
  [1]山腹コース
  [2]沢コース
069 牛ヶ峰
  [1]八十岡口
  [2]敷地口
  [3]谷沢口
070 だいらぼう
071 花沢山
072 朝鮮岩・満観峰から花沢山
073 日本平
  [1]草薙神社コース
  [2]馬走コース
  [3]県立美術館から平沢観音コース
074 蔦(つた)の細道
075 丸子城址
076 安倍城址
  [1]内牧下バス停・農協横コース
  [2]羽島・洞慶院コース
  [木枯の森]
  [吐月峰(歓昌院から)]

◆大井川流域(概念図)
077 ビク石(石谷山)
078 高根山と宇嶺の滝
079 高根山から上河内(東海道自然歩道)
080 檜峠から菩提山・笠張山・高尾山を経て蔵田
081 千葉山から大井川
  [1]尾川丁仏参道
  [2]大草道
  [3]ハイキングコース(大井川へ)
082 神尾山と経塚山
083 八高山
084 大尾山
085 大日山金剛院
086 夕日峠
087 大札山
088 山犬の段から蕎麦粒山
089 高山から無双連山
090 千頭から智者山・天狗石・七ツ峰
  [1]天狗石山-八木(白沢温泉)
091 寸又峡温泉から朝日岳
092 寸又峡温泉から沢口山
093 寸又峡から前黒法師岳
094 金谷石畳の道から小夜の中山・火剣山
095 高草山
  [1]坂本コース
  [2]三輪コース

◆南アルプス(概念図、コース案内図、交通アクセス)
096 田代から大無間山
097 畑薙第一ダムから茶臼岳・上河内岳
  [1]第一日 畑薙第一ダムから茶臼小屋
  [2]第二日 茶臼小屋から茶臼岳・上河内往復
  [3]第三日 茶臼小屋から畑薙第一ダム~静岡
098 茶臼小屋から光岳往復
099 聖沢から聖平
100 聖平小屋から聖岳往復
101 椹島から赤石岳
  [1]赤石小屋から赤石岳往復
102 椹島から荒川三山・赤石岳
103 二軒小屋から千枚岳
104 荒川岳から三伏小屋
105 三伏峠から塩見岳
106 塩見岳から間ノ岳
107 白峰南嶺
  [1]山伏から青薙山・所の沢越
  [2]所の沢越から笊ヶ岳・伝付峠
  [3]中の宿から所の沢越
  [4]伝付峠から黒河内岳・広河内岳

◆遠州の山野(概念図)
108 水窪ダムから黒法師岳・丸盆岳
109 青崩峠と熊伏山
110 山住神社周辺
111 常光寺山
112 麻布山
113 竜頭山
114 ハンガレ沢
115 大洞山
  [1]城西コース
116 京丸・京丸山
  [遠州の七不思議]
117 岩岳山
118 三岳山から滝沢
119 尉ヶ峰から富幕山
120 湖西連峰

図書館の記録


2009年10月07日(水)
今日は大型台風接近で来訪者が少なかったようである

◆山歩き完全マニュアル
 林田秀樹著 大泉書店 2001年5月19日初版発行 定価1,100円
 有害動物について、サルが怖いという事が書かれている

◆塩の道ウオーク 太平洋→日本海横断430キロ
 井上如著 日外アソシエーツ 2007年1月25日第1刷 定価1,900円
 静岡県相良町から新潟県糸魚川市まで、最高地点は小川路峠1,642mとの事

2009年09月24日(木)

◆ヤマケイアルペンガイド13 駿遠・伊豆の山
 真辺征一郎、平口善朗、福田民雄著 山と渓谷社 2000年12月初版 定価1,700円
 1回返却してまたまた借りてこれで5週間目、絶版なので中古本でも手に入れたい

◆ヤマケイアルペンガイド10 南アルプス
 中西俊明・山下春樹著 山と渓谷社 2009年7月10日初版第1刷発行 定価2,200円
 北岳・甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳・鳳凰三山・塩見岳・荒川三山
 赤石岳・聖岳・茶臼岳・光岳・笊ヶ岳・大無間山
 発行されたばかりの本を運良く借りる事が出来た

◆トコトンやさしいトランジスタの本
 谷腰欣司著 日刊工業新聞社 2008年11月25日 初版第1刷 定価1,400円
 わかりやすい、仕事用

◆そう別冊 探訪三遠南信1 飯田線
 春夏秋冬叢書 編 2007年6月25日初版 定価1,500円
 表紙の半分から上の写真はおそらく例(右)の場所、最近ハマりつつある飯田線
iidasen-top.jpg resize5016.jpg

◆信州かくれ里 伊那谷を行く
 布施他人夫 飯沢匡 後藤総一郎 他 新潮社 1989年7月25日発行 定価1,300円
 20年以上前の本が貸し出されており、中身は今気になるコトバ、写真で溢れ返っている・・・

◆日経PC21 2009年10月号 定価630円
 必ず速くなる!HDD大掃除 劇的効果!ごみを減らしてあと5年使う 手軽に30GB大減量
 先月号を運良く借りる、日に日に遅くなるXPを何とかしようと思う

2009年08月26日(水)

◆ヤマケイアルペンガイド13 駿遠・伊豆の山
 真辺征一郎、平口善朗、福田民雄著 山と渓谷社 2000年12月初版 定価1,700円
 1回返却してまた借りる、使えそうなので近々購入予定
 →書店に確認、残念ながら廃版との事 - 2009年9月10日


◆遭難者を救助せよ! 富山県警山岳警備隊-極限の任務に立ち向かう男たち
 細井勝著 PHP研究所 2007年10月10日 第1版第1刷発行 定価1,600円
 唯一の読み物

◆新・県別ガイド15 長野県の山
 垣外富士男、津野祐次、中山秀幸著 山と渓谷社 2006年7月15日第1版 定価1,500円
 新たな山を求めて

◆新・県別ガイド22 愛知県の山
 社団法人日本山岳会東海支部著 山と渓谷社 2006年11月1日第1版 定価1,500円
 新たな山を求めて

◆大人の遠足BOOK 日本百名山 山歩きガイド[下]
 JTBパブリッシング 2008年4月1日改訂第3版 定価1,400円
 新たな山を求めて

◆白山に登ろう 全コースと見どころガイド
 柚本寿二著 北国新聞社 2002年8月5日初版第1刷発行 定価2,400円
 読んでいたらもう1回別ルートで登りたくなった

◆別冊山と渓谷 [富士山ブック2009]
 山と渓谷社 2009年7月1日発行 定価990円
 タイミング良く新刊の富士登山の本を借りる、読んでいるうちに登りたくなってきた
◆ヤマケイアルペンガイド13 駿遠・伊豆の山
 真辺征一郎、平口善朗、福田民雄著 山と渓谷社 2000年12月初版 定価1,700円
 後半1/4ほど南ア深南部の紹介あり

◆県別マップル道路地図 岐阜県
 昭文社 2007年第2版 定価2,200円
◆新・県別ガイド20 岐阜県の山
 島田靖、堀井啓介著 山と渓谷社 2005年11月15日初版 定価1,500円
 今週末は岐阜へ遠征予定、天気がイマイチ

◆塩の道ウォーキング 静岡側150km完全マップ
 静岡新聞社 2000年12月2日初版 定価1,300円
 先日青崩峠からR152を水窪まで歩いたが平行して塩の道がある事を今日この本で初めて知る

◆伊那谷通信 野生に生きる
 宮崎学著 毎日新聞社 1992年4月20日発行 定価2,300円
 写真面白く、1回読んでみたかった

◆新・図解でわかる バイクのメカニズム
 小川直紀著 山海堂 2006年10月1日第1版 定価1,500円
 詳しく書かれていて面白そう
◆日本発・最先端"生産革命"を見る
 野口亘著 日刊工業新聞社 2003年2月20日 定価1,500円
 仕事用・・・

◆山岳地図の読み方・使い方 村越真 宮内佐季子著
株式会社出版社 2008年3月30日 第1版第1刷発行 定価1,300円

4777909859.jpg

◆三大大陸鉄道の旅
写真・文 櫻井寛 世界文化社 2006年11月10日初版第一刷発行 定価1,800円

◆アルプス登山ガイド 北ア/中ア/南ア
昭文社 2007年7月4日第一刷発行 定価1,100円

二万分一地形図 - 大日本帝國陸地測量部

この表は明治19年(1886年)から明治24年(1891年)あたりにかけて測量されたと思われる「二万分一地形図」の図葉名の一部である。この地図から分かったことを少しづつ書いていきたいと思う。
---------中川根村
明治22年(1889年)
熊村
明治23年(1890年)
秋葉山
明治23年(1890年)
熊切村
明治23年(1890年)
下川根村
明治22年(1889年)
上阿多古村
明治22年(1889年)
光明村
明治22年(1889年)
三倉村
明治22年(1889年)
白光山
明治22年(1889年)
麁玉村
明治23年(1890年)
二俣町
明治23年(1890年)
森町
明治23年(1890年)
日阪村
明治22年(1889年)
三方原
明治23年(1890年)
向笠村
明治23年(1890年)
山名町
明治22年(1889年)
掛川町
明治23年(1890年)
濱松
明治22年(1889年)
見附
明治22年(1889年)
大須賀村
明治22年(1889年)
中村
明治22年(1889年)
五嶋村
明治23年(1890年)
袖浦町
明治23年(1890年)
幸浦村
明治23年(1890年)
千濱村
明治22年(1889年)


[参考資料] 山名町(袋井市)地図 - 1890年(明治23年)
fukuroi.jpg
1889年(明治22年)04月16日 - 東海道本線袋井駅開業
1907年(明治40年)12月20日 - 掛川 - 袋井間複線化
1908年(明治41年)03月28日 - 袋井 - 中泉間複線化

東海道本線袋井駅が開業した翌年の地図と現在の地図をなるべく大きさが合う様に比較してみた。120年前、現在の栄町、睦町、下地は原野谷川の川底だったようだ。西小学校の西側の道は現在と全く同じカーブを描いている。当時は福田までつながっていたとの事。


時代背景
・明治19年(1886年)から明治24年(1891年)は今から約120年前になる。
・Wikipediaによるとライト兄弟が世界初の飛行機を発明したのは1903年と書いてある。という事はこれらの地図は空からの測量無しで書かれたということなのだろうか。
・道の幅を示す記載は3段階に描かれている。
東北大学附属図書館 理学部地理学教室 外邦図デジタルアーカイブ
秋葉山
・三尺坊を通って秋葉神社へ向かういわゆる「表参道」は「信州街道」と記載されている。道路の記載も一番太い線になっており、現在の国道並みの扱いだったのではないかと思われる。
・記載されている地名は下記のとおり

 周智郡犬居村
  ┣(氣田村地)
  ┣宮川里原
  ┣宮川久保田
  ┣宮川高瀬
  ┣堀之内若身平
  ┣堀之内犬居
  ┣領家和田谷
  ┣領家坂下
  ┣小川笹郷
  ┗松間

 豊田郡龍川村
  ┣(山香村地)
  ┣戸倉
  ┣戸倉雲折
  ┣東雲名
  ┣瀬尻青谷
  ┣大嶺西川(サイ)
  ┣大嶺夏秋
  ┣横山大井平
  ┣西雲名
  ┗西雲名相釣


白光山
・現在の「八高山」は、「白光山」と書かれている。現在も八高山山頂付近に「白光神社」や八高山北斜面から「白光川」という名の川がある。

山名町
・現在「山名」の呼び名は殆ど無くなってしまったように思う。パッと思いつくところで袋井駅近くの「山名町」、「山名幼稚園」と森町飯田の「山名神社」の3つである。
・「山名」の由来は以前存在した「山名郡」「山香郡」が基になっており山名「ヤマナ」が(山無)、山香「ヤマカ」は(山所 - ヤマガ)から来ているという。このあたりはまだWikipediaにも掲載されていないようである。

大須賀村
・現在の東海道本線は「東海道鐵道」として描かれている。
・笠西という呼び名は殆ど無くなってしまった。
・岡崎、山崎は当時の行政区分ではどこに入るかについて地図からは分からなかった。
・現在の静岡県道41号袋井大須賀線は「中泉町通」と記載されている。
・記載されている地名は下記のとおり

 城東郡大須賀村
  ┣(大淵村地)
  ┣横須賀
  ┣沖野須
  ┣西大渕
  ┣西大渕今澤
  ┗西大渕西大谷

  ┣山崎柏木
  ┣山崎清谷
  ┣山崎小谷田
  ┣山崎石津
  ┣山崎三輪
  ┣山崎三澤
  ┣岡崎五十岡

 山名郡笠西村
  ┣(笠西村地)
  ┣豊澤北方
  ┣豊澤山本
  ┣豊澤法野
  ┗豊澤二軒家

 山名郡田原村
  ┣彦嶋
  ┣松袋井
  ┗新池

 山名郡上浅羽村
  ┣浅羽
  ┣浅名岡山
  ┣篠谷
  ┗諸井

 山名郡西浅羽村
  ┣一池新田
  ┣長溝
  ┣浅岡
  ┣浅岡八幡
  ┣中村
  ┣富里鳥羽野
  ┗浅村一色

 山名郡東浅羽村
  ┣梅山
  ┣松原
  ┣初越
  ┣富里西崎
  ┗新堀

 山名郡幸浦村
  ┣西同笠
  ┣東同笠
  ┣寄木中新田
  ┣寄木大野
  ┣太郎助
  ┗湊

 豊濱村
  ┣豊濱
  ┗中野

(御厨村地)

2009年8月14日 - 山名町古地図追加
2009年5月25日 - ページ作成

天竜・奥三河ハイキングガイド

今から30年以上昔のガイド本である。以下は目次とNo65を書き写したものである。

天竜・奥三河ハイキングガイド 定価1,000円
発行  1977年10月10日
著者  山坂五郎
協力  ユース・ホステルやどかりグループ
印刷  清文社
発行所 トミーカメラ
resize3860.jpg

浜名湖周辺
 01 湖西連峰 <新所原より>
 02 摩利支天
 03 普門寺
 04 知波田-湖西連峰
 05 王滝不動尊 <上尾奈>
 06 中山峠
 07 姫街道 <気賀-三ケ日>
 08 姫街道 <三ケ日-豊川>
 09 尉ヶ峰 <細江より>
 10 寸座峠-尉ヶ峰-富幕山-奥山
 11 佐久米より尉ヶ峰
 12 奥山-富幕山-宇利峠
 13 黒松峠-浅間山
 14 渋川浅間山-城山
 15 観音山放牧場-観音山
 16 三岳山-滝沢

天竜から大井川へ
 17 光明山 <麓橋より>
 18 光明山 <相津より>
 19 獅子ヶ鼻公園-小国神社
 20 獅子ヶ鼻公園-将軍杉
 21 葛布の滝-本宮山-虫生
 22 大尾山 <落合より>
 23 黒俣-八高山
 24 福用-八高山
 25 東海自然歩道 金剛院-春埜山-夕日峠

東海自然歩道・秋葉山周辺
 26 東海自然歩道 犬居城-新宮池-春埜山大光寺
 27 東海自然歩道 秋葉山-秋葉ダム
 28 秋葉山-下平山
 29 気田川下り
 30 東海自然歩道 西川-熊-愛知県境
 31 熊-大地野峠-赤坂-吉沢-白倉-西川

橿山・白倉山・竜頭山周辺
 32 石楠花咲く橿山
 33 瀬尻-不動沢-橿山
 34 瀬尻-1,019m-橿山
 35 大輪-橿山
 36 シイガ沢散歩
 37 西渡から戸口山
 38 小仏山-丸山-橿山-戸口山
 39 西川-楼山
 40 西川-白倉山-出馬
 41 西川-旧開-白倉山
 42 白倉山-旧開-西川
 43 河内沢-白倉山
 44 和山間峠-地八峠-白倉山
 45 竜頭山 1.大輪、2.西渡、3.福沢、4.仙戸、5.和泉
 46 竜頭山-ラクダ山-瀬尻 <ほおずき沢より>
 47 大輪-杣小屋-竜頭山
 48 竜頭山-秋葉山
 49 竜頭山-山住神社

水窪と佐久間ダム
 50 大洞山 1.向階戸、2.西渡、3.福沢、4.仙戸、5.水窪橋
 51 常光寺山-山住神社
 52 水窪ダム
 53 峠-根-大寄
 54 大野-大沢-有本
 55 青崩峠
 56 堀切峠
 57 水窪 観音山
 58 大津峠より北へ
 59 水窪-大津峠-門谷
 60 西山-門谷
 61 城西-覗山天白大神-大津峠
 62 矢岳山
 63 二本杉-北条峠
 64 明光寺-間庄-切開
 65 佐久間ダム-大嵐駅

小笠山周辺と富士山
 66 法多山-小笠山・高天神山
 67 小笠山 <掛川より>
 68 富士登山

奥三河地方
 69 東海自然歩道 鳳来寺山-三河大野
 70 東海自然歩道 三河大野-阿寺七滝-県境
 71 東海自然歩道 鳳来寺-棚山-仏坂峠
 72 東海自然歩道 岩古谷山-鞍掛山
 73 東海自然歩道 仏坂峠-宇連山-県民の森
 74 宇連山
 75 明神山に登らんとす!
 76 明神山 <三ッ瀬より>
 77 明神山 <三河川合より>
 78 三河 本宮山-闇刈渓谷
 79 本宮山-三河東上駅
 80 本宮山-上長山


65:佐久間ダム-大嵐駅(東側) <地図>佐久間、満島

浜松・・・豊橋・・・中部天竜
・・・40分・・・佐久間ダム
・・・10分・・・展望台
・・・ 5分・・・記念碑
・・・98分・・・山室橋
・・・70分・・・亀の甲山滝
・・・32分・・・シラカミ沢
・・・33分・・・夏焼入口
・・・20分・・・大嵐駅・・・浜松

 中部天竜駅から100m行った所に佐久間ダム行きのバス停がある。ダムまでバスで10分、歩いて40分程、橋を渡りダムへの道を登る。途中から右へ歩行者用の近道に入り、林を抜け右に曲がる。住宅の東側を通ってクラブの前のバス道路へ出る。少し行くと中部天竜駅や戸口山、佐久間の町が一望出来る。少し暗いトンネルを1つ2つと過ぎ、3つ目が一番長い。途中で展望台へ、ダムを斜め正面から見られる。高さ150mのダムは広角レンズがないと全体が写らない。少し歩いて堰堤の上に、戻って佐久間神社の上の展望台へ。佐久間ダムも完成して早や20年の歳月が過ぎた。さらに北へ行くと食堂売店がある。10月末のダム祭りは竜を乗せた船が上流から下り、広場で竜の舞をやる。かなりの人出でにぎわった。

 広場を後に東側の道路を大嵐駅に向かって歩き出す。少し行くと夏焼地内15k全面通行止の標示がある。15k位なら、通れなければ簡単に引き返せると歩く。しかし20分歩いても通行止の所なし。

 その内乗用車もくるのでこれなら大丈夫とどんどん歩く。1時間ほど歩くと前方に豊根発電所が見える。半島を横切って北側へ。やがて小さな島がある。見えるのは山と空とダムの水ばかり。小屋があったが鍵が掛かっていた。山室橋を渡りその先から振り返ると956mピークと岩、矢岳山がシルエットになって見える。半島を回ると対岸の一本杉トンネルが見える。やがて前方に亀の甲山が見え、見事な岩場がある。その下には滝が落ちている。境橋を渡る。佐久間町と水窪町の境まで来たと一安心、それもつかの間、よく考えればまだ1本杉の出口も見えない。2つ滝になった沢を越し、亀の甲山の下、岩盤を落ちる30m程の滝は見事だ。

 1本杉トンネルの出口はなかなか見えずいらいらする。やっと対岸に1本杉の出口が見え、町界のシラカミ沢に出る。横には水窪発電所からの放水口があり、水が天竜川に落ちていた。時計はすでに4時20分。急がなくては。地図を出して大嵐駅までの距離を計る。約3.5k。なんとか5時20分迄には着けそうだ。ぐっと山を回りこんでマツガ沢に出る。乗用車が追い抜いて行く。やがて夏焼トンネルの前に出る。あれ!道は落ちたのか流されてしまったのか無い。ダムの水がひたひたと山側の岸を洗っている。全面通行止は此処だとやっと判る。乗用車はすでに引き返してしまい、今さら引き返すことも出来ない。山側に工事用の道がかすかにある。それをたどって恐る恐る夏焼トンネルにたどり着く。5時7分前。懐中電灯を出し少し登りのトンネルを急ぐ。出口は先に見えるが1.5kはなかなかある。電灯は所々ついているが、水たまりもありやはり暗い。長いトンネルを抜け、次の50m程のトンネルを出ると大嵐駅、下りの電車が入ってきた。上り電車は小和田で交換になる。やれやれ間に合って良かった。


2012年01月03日 - 佐久間左岸歩きを別ページへ移動
2009年06月21日 - 掲載

静岡県の週末ハイキング

今から30年以上昔のガイド本である。以下は岩岳山についての本文を書き写したものである。

静岡県の週末ハイキング 家族で楽しむ特選コース
静岡新聞社編集・発行/昭和50年

春野・京丸 秘境と伝説の生きる里 <5km 2時間>
resize3859.jpg resize3858.jpg

 「秘境」と呼ばれる春野北部の山々。交通の便が悪いためまだまだ訪れる人は少ないが、道路の整備が進むに伴って、最近はマイカー利用の日帰り山登りコースとして家族連れや若者グループに注目され始めている。厳冬期を除けば、四季折々違った味わいがあり本格的なハイキングが楽しめる。その一つ、岩岳山の美しいヤシオ群落を訪ねるコースを紹介してみよう。

 岩岳山は標高が1,369m。小俣川を上り詰めたところにあり、赤石山脈の南の端にあたる。山頂から西側一帯が通称「ボタン谷」で、そこから北、龍馬岳(1,501m)に延びる尾根一面にヤシオが咲く。尾根からは京丸ボタンの伝説に名高い京丸谷が西方に走っているのが望まれる。

 スタート地点は春野町中心部から県道、林道をつないで約15km入った小俣。ここに車を置き、まず川沿いの林道を歩き湿地に咲くヤマイワカガミの群落を見ながら一息入れて、いよいよ登りにかかる。滝のシブキを受けながらつり橋を渡ると急な登り道が眼前に延びる。ここを登り詰めればあとは山腹をまくように続く道をゆっくりと進めば良い。約1時間20分で荷小屋(にごや)峠に着く。峠は林に囲まれてそれほど広くはないがボタン谷の岩頭が見え、北側斜面には美しく植林されたカラマツが広がっている。ここから山頂までの間、登山道周辺はあざやかなヤシオでいっぱいだ。

 ヤシオはアカヤシオとシロヤシオの二種類がある。花の大きさは3-5cm、小枝の先に1、2個づつ咲く。地元民たちは花の形からチョウチンツツジと呼んできた。岩岳山の周辺には赤が2,000株、白が3,000株も群生している。高さ6-9m、300年近い古木もあり、一斉に花咲いた姿は圧巻の一語に尽きる。特にアカヤシオの大群落は全国でも珍しいといわれ、ここに一面に咲くヤシオ群落は、昭和49年3月、国の天然記念物にも指定された。

 荷小屋峠から岩岳神社の祀られている山頂までは約40分。とにかく急がずに登り、ゆっくりと鑑賞したい。五月には、まずアカヤシオの花が咲く。尾根は岩盤でやせており、十分に注意が必要だ。シーズン中の日曜、祝祭日にはかなりの人出があり、お互いゆずり合って歩きたいもの。もちろん枝を折るなどの、"自然破壊"は絶対に避けよう。そしてタバコに火にも細心の注意を。

 さて、遠州の七不思議にも数えられる「京丸ボタン」は、この地に60年に一度咲くと伝えられているが、正体はまだ解明されていない。一説にはこのヤシオの一面に花をつけた姿が、遠くからボタンの形に見えたのでは、とも言われている。里のきまりを破って他国の旅人を好きになり、思いあまって気田川に身を投げたボタン姫の話、父を求めて京丸に入り、荒武者に殺された喜久姫の悲劇など、幻の花にまつわる伝説は多い。植物学上の結論はともかくとして、このヤシオの花はこういった伝説にごく自然と結びつくふん囲気がある。まさに「秘境の花」の名に恥じない美しさだ。

<問合せ先>春野町役場経済課観光係、同観光協会 05398(9)1111
<あし>袋井駅(バス90分)気田(車60分)小俣(3.5キロ80分)荷小屋峠(1.5キロ40分)岩岳山山頂
プロフィール

swg

Author:swg
2008年10月から山歩きを始めました。宜しくお願いします。

最新コメント
リンク
カテゴリ
AccessCount