2017年06月26日(月) - 東山いっぷく処から粟ヶ岳(往復)

週半ばの予報が雨模様だったので週明け早々残業をサボって登ってきました。

resize18144.jpg resize18145.jpg
左:17:48 家に寄ってから来た分、前回より9分遅れのスタートです
右:17:50 アジサイが良い感じです
resize18146.jpg resize18147.jpg
左:17:51 カメラを向けたら警戒態勢に入った
右:17:51 かなり警戒
resize18148.jpg resize18149.jpg
左:17:51 壁際からジィーーーっと見ている
右:17:52 2匹親子かな?
resize18150.jpg resize18151.jpg
左:17:53 おっ!
右:17:53 またお前か・・・
resize18152.jpg resize18153.jpg
左:17:54 何か言いたげな感じ
右:17:54 この子は2mくらい近寄っても大丈夫でした
resize18154.jpg resize18155.jpg
左:17:54 しゃがんでも逃げなかった
右:17:58
resize18156.jpg resize18157.jpg
左:17:59 この標石は初めて見ました
右:17:59 ここにありました
resize18158.jpg resize18159.jpg
左:18:00
右:18:05 この笹の中にマダニが?!
resize18160.jpg resize18161.jpg
左:18:06 ピンボケですが蜂?がお食事中
右:18:06 ホタルブクロ
resize18162.jpg resize18163.jpg
左:18:12
右:18:12
resize18164.jpg resize18165.jpg
左:18:19 あわわ神社、今日は休みのようです
右:18:19 ゴーーール(登り31分でした)
resize18166.jpg resize18167.jpg
左:18:22
右:18:24 東山いっぷく処山頂店のメニューです
resize18168.jpg resize18169.jpg
左:18:25 月曜定休だと登頂申請は翌日にするのでしょうか
右:18:27
resize18170.jpg resize18171.jpg
左:18:27 帰りは車道を少し歩く事にしました
右:18:28 粟ヶ岳ならではの展望だと思います
resize18172.jpg resize18173.jpg
左:18:28 バイクを停めた位置が見えています
右:18:29 駿遠変電所
resize18174.jpg resize18175.jpg
左:18:29
右:18:31
resize18176.jpg resize18177.jpg
左:18:41
右:18:42
resize18178.jpg
18:57 下り33分でした(前回の人懐っこいネコは不在)

登り 0:31
下り 0:33
標高差 382m

過去の記録
2017年06月26日(月) - 東山いっぷく処から粟ヶ岳(往復)
2017年06月20日(火) - 東山いっぷく処から粟ヶ岳(往復)
2017年06月04日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2017年04月09日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2017年01月08日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2017年01月02日(月) - 粟ヶ岳(532m)
2016年08月31日(水) - 粟ヶ岳(532m)-----20回
2016年07月20日(水) - 粟ヶ岳(532m)
2016年07月06日(水) - 粟ヶ岳(532m)
2015年06月24日(水) - 粟ヶ岳(532m)
2014年12月29日(月) - 粟ヶ岳(532m)
2013年12月28日(土) - 粟ヶ岳(532m)
2013年12月23日(月) - 粟ヶ岳(532m)
2013年12月22日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2013年12月14日(土) - 粟ヶ岳(532m)
2013年06月25日(火) - 粟ヶ岳(532m)
2013年05月06日(月) - 粟ヶ岳(532m)-----10回
2013年05月03日(金) - 粟ヶ岳(532m)
2013年04月21日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2013年04月14日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2013年03月24日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2013年02月09日(土) - 粟ヶ岳(532m)
2012年06月10日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2011年01月01日(土) - 粟ヶ岳(532m)
2010年01月01日(金) - 粟ヶ岳(532m)
2009年11月22日(日) - 粟ヶ岳(532m)、岳山(585.32m)
スポンサーサイト

2017年06月20日(火) - 東山いっぷく処から粟ヶ岳(往復)

夏至の日は昼間大雨で夕方もパラパラ降ってました。前日に登って正解でした。

山頂のヤマップの山名札は分厚いステンレスとワイヤーで出来ててびっくり。最初の白いネコは去年いたネコと同じのようです。2匹目の黒いのは「ニャーゴ」と喉を鳴らしながら擦り寄ってきました。


resize18047.jpg resize18048.jpg
左:17:39 スタート!
右:17:41
resize18049.jpg resize18050.jpg
左:17:42 アジサイが綺麗でした
右:17:46
resize18051.jpg resize18052.jpg
左:17:47
右:17:51
resize18053.jpg resize18054.jpg
左:17:53
右:17:54
resize18055.jpg resize18056.jpg
左:17:54
右:17:54
resize18057.jpg resize18058.jpg
左:18:00
右:18:00 火の文字に適した枝が使われてました
resize18046.jpg resize18059.jpg
左:18:02 スキヤキ、ハナガキレイ
右:18:07 あわわ神社(ここは平坦なので駆け足)
resize18060.jpg resize18061.jpg
左:18:08 ゴーーーーール!
右:18:08
resize18062.jpg resize18063.jpg
左:18:11 これは初めて見ました
右:18:11
resize18064.jpg resize18065.jpg
左:18:14
右:18:20
resize18066.jpg resize18067.jpg
左:18:21
右:18:26
resize18068.jpg resize18069.jpg
左:18:27
右:18:27
resize18070.jpg resize18071.jpg
左:18:27
右:18:28
resize18072.jpg resize18073.jpg
左:18:29
右:18:29
resize18074.jpg resize18075.jpg
左:18:30
右:18:30
resize18076.jpg resize18077.jpg
左:18:32
右:18:32
resize18078.jpg resize18079.jpg
左:18:35
右:18:39
resize18080.jpg resize18081.jpg
左:18:39
右:18:40
resize18082.jpg resize18083.jpg
左:18:40
右:18:40
resize18084.jpg resize18085.jpg
左:18:40
右:18:40
resize18086.jpg resize18087.jpg
左:18:41
右:18:44
resize18088.jpg resize18089.jpg
左:18:46
右:18:47
resize18090.jpg resize18091.jpg
左:18:47
右:18:47
resize18092.jpg resize18093.jpg
左:18:47
右:18:49
resize18094.jpg
18:51

登り 0:29
下り 0:32
標高差 382m

過去の記録
2017年06月20日(火) - 東山いっぷく処から粟ヶ岳(往復)
2017年06月04日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2017年04月09日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2017年01月08日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2017年01月02日(月) - 粟ヶ岳(532m)
2016年08月31日(水) - 粟ヶ岳(532m)-----20回
2016年07月20日(水) - 粟ヶ岳(532m)
2016年07月06日(水) - 粟ヶ岳(532m)
2015年06月24日(水) - 粟ヶ岳(532m)
2014年12月29日(月) - 粟ヶ岳(532m)
2013年12月28日(土) - 粟ヶ岳(532m)
2013年12月23日(月) - 粟ヶ岳(532m)
2013年12月22日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2013年12月14日(土) - 粟ヶ岳(532m)
2013年06月25日(火) - 粟ヶ岳(532m)
2013年05月06日(月) - 粟ヶ岳(532m)-----10回
2013年05月03日(金) - 粟ヶ岳(532m)
2013年04月21日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2013年04月14日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2013年03月24日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2013年02月09日(土) - 粟ヶ岳(532m)
2012年06月10日(日) - 粟ヶ岳(532m)
2011年01月01日(土) - 粟ヶ岳(532m)
2010年01月01日(金) - 粟ヶ岳(532m)
2009年11月22日(日) - 粟ヶ岳(532m)、岳山(585.32m)

2017年06月17日(土) - 田立から伊勢山(往復)

この山は木曽川右岸に壁のように聳えたっていて以前よりR19を通る度に気になってました。どうやって登るのだろうと当時調べた時に見たブログが、私の中のこの山のイメージとして長年刷り込まれてました。結論としては、割と簡単に登れて遠路遥々登りに行くほどの山ではない、というモノ。--->ばあばの山歩き

今回は先週同様天気も良さそうだったので、泊まりで2山、行くならバイクツーリングも兼ねて、というもの。行きたいと思っていた山はヤマレコで見て気になっていた白草山。しかし距離的に2日目です。となると1日目はどこにしようか、宿はどこが空いているか、色々調べて宿を手配できたのが土曜日の朝10時。行き先は引き出しの奥に閉まってあった木曽川右岸に聳え立つ伊勢山です。

自宅出発が10:20。ガソリンを入れて10:30、袋井ICから東名に乗り、中津川到着が12:15。172.4km走行でこの先ガススタも無さそうなのでガソリンを入れる。R19で中津川から坂下に向かいますが沖田交差点の信号待ちでふと脇に目をやると「たこやき」の幟が目に入り、人間も燃料補給。R256へ左折、きりら坂下を過ぎて県道6号線へ右折。道なりに進んで坂下高校へ行ってしまい道間違いに気が付き県道6号線へ戻る。途中のT字路を田立方面に進み、最後はダートの林道を2.7km進んで13:20、登山口のゲートに到着。

そこから林道を2.5km+αで柿其峠入口の杭があり、登ること7分で柿其峠に到着。そこから稜線を伝って約50分で伊勢山山頂到着。ヤマレコで見たとおり、そのすぐ北に下界の展望が少し開けており、眼下に南木曽駅。木曽川の対岸は南木曽岳。運良く列車が入ってきたので動画撮影。ちなみに南木曽駅は福島ルートで木曽駒に登ったとき、前夜野宿した思い出の駅です。15:00に山頂を出発、16:30に林道ゲート到着。

17:25、中津川の王将に寄り焼めしと餃子を注文。夜、宿でのおつまみに持ち帰り餃子を注文。恵那のピアゴでビールとつまみを買って、18:25、岩村の宿に到着。シャワーを浴びてビールを飲む。王将で満腹という事もあって持ち帰り餃子は余分だったな、と反省。今回の宿メチャメチャ気に入りました。また行きたいと思ってます。伊勢山を歩いてみての感想としては木曽駒に雪のある、もう少し寒い時期が良いと思いました。

resize17992.jpg resize17993.jpg
resize17994.jpg resize17995.jpg
resize17996.jpg resize17997.jpg
resize17998.jpg resize17999.jpg
resize18000.jpg resize18001.jpg
resize18002.jpg resize18003.jpg
resize18004.jpg resize18005.jpg
resize18006.jpg resize18007.jpg
resize18008.jpg resize18009.jpg
resize18010.jpg resize18011.jpg
右:くの字に曲がったのは雪の重みかな?
resize18012.jpg resize18013.jpg
左:気持ちの良い自然林でした
右:奥右から駒ヶ岳、麦草岳、赤林山
resize18014.jpg resize18015.jpg
左:左手前のおむすびは三ノ沢岳かな?
右:木曽駒から西に派生する尾根が壁のよう
resize18016.jpg resize18017.jpg
resize18018.jpg resize18019.jpg
左:最後の方、笹が濃くなります
右:立ち涸れした木が多く良い感じ
resize18020.jpg resize18021.jpg
左:この辺分かりにくくてルートを外した
右:伊勢山山頂
resize18022.jpg resize18023.jpg
左:御料局三角点もありました
右:南木曽岳
resize18024.jpg resize18025.jpg
左:南木曽(なぎそ)駅、駅前の居酒屋でホルモン食べた事があります
右:この時間帯に8両編成、そんなに乗ってるのかな?
resize18026.jpg resize18027.jpg
左:シャクナゲが咲いてて嬉しくなる
右:山頂周辺は笹がかなり濃い
resize18028.jpg resize18029.jpg
resize18030.jpg resize18031.jpg
resize18032.jpg resize18033.jpg
resize18034.jpg resize18035.jpg
resize18036.jpg resize18037.jpg
左:林業関係者の作業小屋は非常に綺麗でした
右:中の様子
resize18038.jpg resize18039.jpg
左:うるう滝
右:木曽川と中央本線の橋
resize18040.jpg resize18041.jpg
左:運良く中央本線の列車がやってきました!(無駄に運を使ってる気がしないでもない・・・)
右:餃子の王将中津川インター店の餃子237円
resize18042.jpg resize18043.jpg
左:餃子の王将中津川インター店の焼めし432円
右:岩村の町並みは昔の風景をそのまま残してある感じです
resize18044.jpg resize18045.jpg
左:古いけど新しい宿
右:親戚の家に泊まりに行った時のような暖かさがありました


南木曽駅を通過する列車




いわむらゲストハウスやなぎ屋 1泊素泊まり2,800円
ユースホステルと同じ。食事をしたい人は買ってきて台所、冷蔵庫、食器を自由に使える。私はここの建物もさることながら、シャワールーム、土間、中庭が気に入りました。このゲストハウスは自治体が主体のようで従業員は地域の方数名で担当されているようでした。夕方チェックイン時間を聞かれ、その時間に行き宿泊手続きをした後にみんな帰ってしまいました。翌朝は誰の見送りも無く宿を後にしました。宿泊費が安い分余計なコストをかけないのでそれでよいと思います。ここは建物の一角が居酒屋になってます。事前にその情報まで把握してなかったため、次回はそこで飲めたら良いなと思いました。公式webでは寿司屋になってます。どっちなんだろう?

2017年06月

「山行記録」、「山歩きの記録」以外の更新履歴+雑記です

2017年6月24日
高草山の帰りに70,000km到達しました。掛川BP手前で到達しそうになったので下道に下りました。ちょうど信号の赤で止まったタイミングで両方撮れました。10万キロに到達すると距離計がゼロになるらしいので、そこを目指します。
resize18142.jpg resize18143.jpg

続きを読む

2017年06月11日(日) - 桧峠から大日ヶ岳(往復)

resize17967.jpg resize17968.jpg
左:ゲレンデに出る手前
右:うつぎの花かな?
resize17969.jpg resize17970.jpg
左:野苺?
右:山菜の天ぷらに見えた
resize17971.jpg resize17972.jpg
左:ゲレンデの端をひたすら登る
右:雲がいい感じ
resize17973.jpg resize17974.jpg
左:ゴルフ場のようなスキー場の向こう側が、先日登った毘沙門岳
右:白鳥の市街地と油坂道路
resize17975.jpg resize17976.jpg
左:冬景色も見てみたい
右:良い雰囲気
resize17977.jpg resize17978.jpg
左:ブリキ看板
右:イワカガミ1
resize17979.jpg resize17980.jpg
左:イワカガミ2
右:イワカガミ3
resize17981.jpg resize17932.jpg
左:野苺?
右:雪を纏った白山
resize17991.jpg resize17982.jpg
左:稜線の左側は日本海(九頭竜川)、右側は太平洋(長良川)
右:これは分かりません
resize17983.jpg resize17984.jpg
左:つつじ1
右:カタバミ?
resize17985.jpg resize17986.jpg
左:つつじ2
右:山頂の様子
resize17987.jpg resize17988.jpg
左:カタバミ?
右:東尾根縦走路、下草の無い時期に歩いてみたい
resize17989.jpg resize17990.jpg
左:マルヤ飯店
右:マーボー丼(700円)です

7:00、白鳥のゲストハウスのオーナーさんにお礼を言って出発。コンビニに寄った後、7:30桧峠到着。しばらく林の中を歩いた後スキー場のゲレンデに出た後は、直登の小径をひたすら進む。かなりきつかった。立ち止まって後ろを振り向いて先日登った毘沙門岳を何回も見た。ポケットに違和感。見たらゲストハウスの鍵。返し忘れて持ってきてしまった。そうこうしていると前方にゴンドラリフトの終着駅が見えた。やっと地形図上のどこら辺にいるかが分かった。でも見えてから到着するまでが長かった。最後はかなりの急登だった。リフト駅の階段に上がると白鳥市街地と白鳥から九頭竜湖に抜ける油坂道路の高架橋が良く見えた。8/:30頃からリフトが動き出し見ていると山頂駅からゴンドラが次々と麓駅に送られていく。その直後係員さんがみえたので疑問をぶつけてみた。ゴンドラはワイヤロープを掴む構造になってて人が乗る時はワイヤーから外れてワイヤロープとは別にゆっくり送られ人が乗った後再び高速で移動しているワイヤロープを掴んでいる。そして送る間隔を入力するとその通り制御するのだそう。ためになりました。山頂駅からは尾根道、自然林になる。その後はアップダウンを繰り返し、あそこが大日ヶ岳の山頂か、、、と思って最後の力を振り絞って登ったら全然違うもっと手前のピークで精神的ダメージ大きく、とかありましたが、どうにかこうにか山頂に到着。疲れて寝てたら後で時間を見てびっくり。1h経過してました。その後は前方に早い方がいたので付いて行く。なかなか追いつけない。途中追いつくと一宮から今朝出発して私より1h遅く出発してもう下るところだど言う。結局この方とスキー場ゲレンデまでほぼ同じ時間で下山。ゲレンデでコゴミを取っていくとの事で先に下山。駐車場で帰り支度をしているとまたお会いしました。

桧峠の帰り、景色を撮りながら走っていると、大日ヶ岳東縦走路という林道を発見。(家に帰ってヤマレコ見たら歩かれている方がいました)その後、ゲストハウスに寄って部屋の鍵を返し、13:50、白鳥のGSで給油後、隣の中華料理屋(マルヤ飯店)でマーボー丼(700円)を食べる。その後白鳥ICから高速に乗って家に帰りました。16:30無事帰宅。

YouTube
鎌ヶ峰
https://youtu.be/C4iUWh_8sRY
大日ヶ岳
https://youtu.be/iIBSucewthc

過去の記録
2017年06月11日(日) - 桧峠から大日ヶ岳(往復)
2009年08月29日(土) - 大日ヶ岳(1,708.9m)
プロフィール

swg

Author:swg
2008年10月から山歩きを始めました。宜しくお願いします。

最新コメント
リンク
カテゴリ
AccessCount